痛い(州´゜◆゜)>イタタ ★☆★☆日記

私は思う。日々の疑問を共に考えてみよう。

自分のことと人のことは。

2016-11-05 20:34:30 | 日記
自分のことが一体どこまでちゃんとで

きているのか分からないこともありま

すね。


自分のことをしっかりできてから人の

ことをしてくださいと幼稚園の先生が

言われてました。


案外、あるのは自分のことはちゃんと

できないけれど人のことは気になって

手をだしたくなるということ。


自分のことはちゃんとできているつも

りでも、人から見ればちゃんとできて

いないと思われていたりしますね。


では、自分のことだけしていればいい

のかといえば、自分のことばかりでは

なく、人のこともしてくださいと言わ

れたりしますね。


自分のことはさておいて、ひたすら人

のことだけをしたい人もおられます。


生き甲斐だと言われます。


人が喜ぶ顔を見たい。

そのために犠牲を払う人もおられますね。


わたしはいつも自分の小ささを理解し

ていますので、人に対して大きなこと

をしようとは思いません。また、でき

ないでしょう。


自分のことはまずよく考えて大切にし

たいと思っています。


わたしというものをまず自分で大切に

できなければ、人も大切にするという

ことはわたしには難しいことのように

思うからです。


自分のことや自分の家族のことを触れ

られるのが極度にイヤな方もおられま

すね。


そう言う時期やそのような状態のとき

もあると思います。

家より外の方が気が楽だということも

時にはあるでしょう。

近くの身内より他人のお世話の方がい

いと思うこともあるでしょう。


自分のことは自分で決めたように行

い、人のことは余力があればでも責め

られることではないと思います。


自分のことと人のことの両方とも全力

疾走は無理ですね。


自分のことは自分で大切にするように

しなければ、ついつい酷使してしまい

かねませんから、気をつけないといけ

ませんね。


神の愛によって、自分を愛するように

人を愛するとありますが、やはり人間

の愛には限界がありますね。


神の愛によってですから、神の助けに

より自分や人を愛せたらいいですね。


主よ、あなたの愛によってわたしも人も愛せるように恵みを注いでください。(^O^)✋



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自由な心で捧げる | トップ | 意識しないとそうならない…。 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。