痛い(州´゜◆゜)>イタタ ★☆★☆日記

私は思う。日々の疑問を共に考えてみよう。

お恵みがいただけた理由。

2016-12-13 21:25:01 | 日記
今日は朝から時間がなくてゆっくり祈

らないまま飛び出しました。


大切なことをしなければならないのに

いつもなら電車の中でも行き帰りでも

ロザリオをしながら行きますのに、な

んだか眠たくもあり、疲れているよう

でもあり頭もさえませんでした。


そして、その大切なことをする時間が

やって来ましたら、なんとそこにどう

しても会わなければならないと思って

いた方がおられたのです。


連絡先も分からない。どうしようか。

困ったなあと思っていたところでし

た。

この世的に言えば、偶然。

その方は全く違う用件でおられたよう

です。


けれど、こんなところで会えるはずの

ない場所でまたこんな時間にというの

はめったにないこと。

しかも、連絡方法が取れない相手で、

わたしのことを知らないという状況で

バッタリと出逢うなど、わたしはこの

ような経験はありませんでした。


そして、どうしてもお会いして確認し

なければならないことが瞬間に解決し

たのでした。

これは偶然ではなく、お恵み。

それは何て有りがたいお恵みでしょう。と、

思った瞬間、あっ、わたしのために毎

日お祈りしています。と、いってくだ

さっている友人を思い出したのです。


この大きな奇跡的お恵みはわたしじゃ

ない。友人の祈りが聞かれているんだ

と。


誰かが祈れないとき、本人以外の人の

祈りによって支えられている。


何て素晴らしい霊魂の交わりでしょう


神様はお互いの祈りの中に住んでおられ、わたしたちを導いてくださっているんだと感謝しました。(^O^)✋
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 七の七十倍ゆるすとは? | トップ | 神の家に帰ろう »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。