痛い(州´゜◆゜)>イタタ ★☆★☆日記

私は思う。日々の疑問を共に考えてみよう。

小さな者になるために

2017-06-17 17:04:34 | 日記
小さな者になるとは、つまり謙遜の姿

になるということでしょう。


謙遜なひとは、自分のことを謙遜だと

は言いませんし、謙遜なことをしてい

るとは思ってもおられないでしょう。


これが隠れた品性。隠された善行。隠

れたおこない。


隠された状況を好むのですから、ひと

の目にはつかず、いつも小さなままで

す。ところが、自分の意思にかかわら

ず、ひとの前に押しやられたり、とて

も発言力や影響力をもたされることも

ありますね。


けれど、どんなに目立とうとも小さな

者になるためにはひたすらへりくだる

ことなんだと思いますね。


イエスは神の子として地上にお生まれ

になり、罪のゆるしを与えるだけだけ

ではなく、わたしたちに食べられるた

めにパンにもなられました。


わたしたちに食べ飲まれるために、肉

と血(パンと御血)になられましたね。


それはわたしたちが神の命に生きるよ

うになるためですね。


死と復活と再臨は一つに繋がっていま

すね。地上と煉獄と天国が繋がってい

るのと同じことですね。


キリストはまことに全人類に対して、

大きな救いのみわざを行われました

が、それはもっとも小さな姿になられ

て、そのことを成し遂げられました。


わたしたちがだれも誇ることのないように、神ご自身が小さな者となるという模範を残してくださったように思うのです。○🍷🙆💝
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すべて心の決めたままに | トップ | パンは一つだから、大勢でも... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。