痛い(州´゜◆゜)>イタタ ★☆★☆日記

私は思う。日々の疑問を共に考えてみよう。

昨日の熱覚めやらず。枢機卿様の伝言

2017-09-22 19:02:49 | 日記
フィロ―ニ枢機卿のお話で心にとまり

ましたことをと。昨日の続きになるか

もしれません。昨日のブログで書けな

かったことをもう少しだけ書かせてい

ただこうと思いました。


司教もイスに座ったままでは司教では

なく、イスに座ったままの司祭では宣

教とは言えない。


日本人は働き者?もてなしの町?大阪

の宣教とは?


わたしは年寄りだ、わたしは仕事が忙

しい、わたしは若すぎると言ってはい

けない。仕事がある、家族がある、葬

式がある。


すべきことがいっぱいあるなら、わた

し(イエスに)ついて来ることはできな

い。帰りなさい。


イエスの言葉

わたしに従いたいなら、自分の十字架を背負ってわたしについて来なさい。


この言葉は、一般信徒に言われた。

まだ司教や司祭や修道者がいないと

き、一般信徒に言われた。


あなたは本当に教会へ行っています

か?

本当の教会、そこはイエスのいるとこ

ろへ。


イエスと出会うと生き方が変わる。

変わっていなければ、効き目のある薬

がある。

それは、イエス・キリストに出会うこ

と。


わたしは人々の塊(かたまり)を見てい

ません。

わたしは一人ひとりを見ています。

全体を見てしまうなら、数を数えない

ように。


福音宣教はいちばん自分の近いところ

にいる人から。

神の愛に出会えるように。


神は人を裁きません。

社会は社会が人を裁きます。

神は日本の国の問題、苦しみをよくご

存知です。


日本における日本人の信徒としての第

一の宣教者。ユスト高山右近。


あなたの家庭の中からその働きを見て

ください。

家庭でその働きができないと社会でも

できないでしょう。


眠っている教会は嫌い。

自分自身のために文句を言い、嘆いて

いる教会はイヤ。

一匹のために99匹を置いている教会は

イヤ。(これは一人の独占のことの意味で)

たたいても開けてくれない教会はイヤ

です。


戦火のなか、ミサイルがわたしと二人

のシスターの上を飛んでいきました。

何百メートルのところで爆発した。

シスターは泣き出した。


「どうして泣いていますか?


まだ生かされています。まだするべ

きことがあるということ。もし、わた

したちの上に落ちたのならもう神さま

のところにいます」


イエスとのまなざしが合ったとき、心

が動き、イエスについていく。

神からの呼びかけはずっと続く。

だれでも改心して偉大になる。


神さまはフランチェスコ教皇に、

「行って教会を助けなさい」と言われ

た。

出向いていく教会。

多くを語らないが、とても役立つこと

を言って、フィロ―ニ枢機卿はフラン

チェスコ教皇に送り出されて日本へと

メッセージを伝えに来られたのでし

た。


わたくしの言葉では足りないとは思い

ますが、昨日に引き続き心に残った枢

機卿様からの言葉を書かせていただき

ました。m(__)m


わたくしも瞬間瞬間イエスからのまなざしを感じていたいと心から望んでおります。(*´ー`*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加