痛い(州´゜◆゜)>イタタ ★☆★☆日記

私は思う。日々の疑問を共に考えてみよう。

あなたがいてくれて良かったと思う

2017-09-09 17:17:42 | 日記
昨日の分かち合いのなかで、このよう

なお話を聞かせていただきました。


わたしは役に立たない。

わたしは何にもできない。

わたしは必要ないかもしれない。

そのように思いながら、教会へ行かれ

たそうです。


静かに祈りながら、ごミサを待ってお

られたのですが、誰一人と来られませ

んし、神父様も。

そこではじめて今日はごミサがない日

だと知ったそうです。


気がついたその時、急に雨が降ってき

て、聖堂の窓は開かれていましたの

で、閉めてまわったそうです。


わたしはごミサがある日とない日を間

違えて今日ここに来たけれど、わたし

は今雨を防ぐために窓を閉めている。


わたしにもまだできることがあった。


神さまは年老いたわたしにはもう大き

なことはさせないでしょう。

けれど、ささやかであってもわたしに

できることをさせてくださった。


静かなる祈りのなかで神と出会い、わ

たしを愛しておられる神が今日わたし

を喜びで満たしてくださった。


彼女のお話を聞かせていただきなが

ら、胸が熱くなりました。


心が神に向けられている人は美しいと

思いました。


神さまは、どんなに小さなものであっ

ても、だれかにまた何かに仕えること

の喜びをお与えくださいますね。


わたしにもできることがあった。


彼女の言葉がわたしの心に響いています。それはすぐ目の前にあり、とても小さなことだけど、とても大きなこと。そのように思うのでした。💐
コメント
この記事をはてなブックマークに追加