痛い(州´゜◆゜)>イタタ ★☆★☆日記

私は思う。日々の疑問を共に考えてみよう。

人間不信になったときは、

2017-09-03 20:14:09 | 日記
人が信用できない。

人が恐い。

人に本心は話せない。

人を信じてはいない。


人間不信はだれでも陥りやすいのかも

しれませんね。


それはたった一人からの仕打ちであろ

うとも、すべての人に不信感を抱くよ

うになるほどの威力があるのかもしれ

ませんね。(>_<)


そして、不信感の原因となるものに

は、裏切られた経験やだまされたとか

何かひどい目にあわされたなど人間と

しての道を踏み外させるような辛いこ

とに遭遇したとき、人は極度の人間不

信になるのかも知れませんね。😓


人間嫌いだと言われる方や人間不信か

ら自分自身をも愛せなくて追いつめて

しまうこともあるのでしょう。


人間は人と人の良い関係を築けてこそ

生きていることが苦痛にならずにいら

れるのかもしれませんね。


もし、たった一人からの仕打ちによっ

て人間不信になったときは、いい人も

必ずいるんだと思うことなんですね。


たった一人のいい人との出会いから、

不信が薄らいだり解消されたりします

ね。


この世の中、いい人だけがいるわけで

もなく、かといって悪い人ばかりでも

ありませんね。


人間不信になったときは、とても辛く

て悲しいものです。


けれど、焦点をそこに合わせないで、自分を理解してくれる人に焦点を合わせて、少しでも不信感から離れることができればと思うのです…(;_;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加