痛い(州´゜◆゜)>イタタ ★☆★☆日記

私は思う。日々の疑問を共に考えてみよう。

正直に生きることは難しい?

2017-12-10 21:02:42 | 日記
自分に対して偽らないこと

自分の心に正直に生きること


そうは思っていても、どれだけ人間は

隠し事や秘密を持って生きていること

でしょう。


このことは、だれにも言わずに墓場ま

で持って行くからという話もよく聞き

ますね。😅


自分に正直に生きるとは、きっと自分

の心を軽くすることでもあるのでしょ

うね。


自分の心のままに表現できたり、話せ

たらもう後ろめたさも消し去ることに

もなるのでしょうか。


良いことならおおやけにできても、良

くないことは、ふせておきたいと思う

のも正直な思いなのではないでしょう

か。


自分の考えを率直に言えない。

オブラートに包んで話す。

言葉を濁す。

わざと曖昧にしたりするのですね。

はっきり、断言しない。


自分の心を正直に話せないことはたく

さんありますね。


なかなか自分に正直には生きれそうに

もないように思えても、自分の生き方

や考えには自分なりの信念や方向性は

しっかり持っているほうがいいです

ね。


迎合することの良し悪しも、時と場合

によりますね。


やはり、自分の人生を生きているのは

わたし自身ですから、自分の信じた道

をまっすぐ正直に生きれたら、もう何

も恐れることはないでしょうね。


わたしたちの信じた道が主をお喜ばする道でありますように。わたしたち一人ひとりに与えられた賜物をじゅうにぶんに活かせますように。☺💛
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

存在とすべて感謝すべきこと

2017-12-09 21:51:49 | 日記
思いもよらぬ嬉しい出来事に、わたし

たちは感謝をしますね。

喜びが与えられたとき、感謝しますと

言いますね。

また、自分以外の人であっても、良い

こと祝福されているのを知るならば、

感謝ですねと言ったりしますね。


普段から何かにつけて、感謝の言葉を

述べる方々の表情は明るいですね。


感謝している人の心は喜びで満たされ

ているのでしょうね。


イエスの教えには、苦難のなかにも感

謝すべきことを見出だすようにと言わ

れていますね。


それは、簡単にはできそうにありませ

んが、信仰の問題でもあるのかもしれ

ませんね。


嬉しい出来事を感謝したり喜んだりす

るのは誰にでもできそうですが、苦難

はどうすれば、感謝できるのでしょう

かと。


苦難のなかに苦しみのなかにこそ、神

さまの慈しみと御助けと救いが最大限

に発揮されるのでしょう。


何の力もなくなった無力のうちにこ

そ、神さまの偉大なる力が現れるので

しょうね。

この事ゆえに、感謝なのかもしれませ

んね。


まだ苦難のなかにあって、日々苦しみ

のなかにあったとしても、絶望ではな

く、そこに必ず希望を見いだすように

言われていますね。


主がともにおられることへの感謝と、

苦しみすべてをキリストのもとへお捧

げし、祝福とお恵みのなかを歩んで行

きたいと願うのです。


すべてが感謝すべきことになるのは、

神さまがすべてを感謝すべきことにし

てくださるからですね。


恐れないこと。

疑わないこと。

あきらめないこと。

神さまの御わざを信じていること。


感謝は、わたしたちの心の問題でもあ

るかもしれませんね。


まず、感謝すべきこととは出来事に対

してではなく、一人ひとりの存在自体

が感謝すべきものなのかもしれません

ね。


感謝すべきことが何もないと思うときほど、神は近くにおられるという事実を知って、その神の愛のまなざしを感じていたいと思いますね。十💓**

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

老若男女問わず…です。☺

2017-12-08 22:37:49 | 日記
年代が同じだから気が合うとかはあま

り関係ないときもありますね。


確かに、話題という面では同じ時代を

生きてきたわけですから少しは話しは

通じやすいかもしれませんね。


けれど、年代がまったく違いますの

に、ほとんど関係なく話があったり気

があったりする場合もありますね。


これを感性と言うのでしょうか。


80過ぎておられても、若い感性の

方々がたくさんおられますね。

よく笑い、よく感謝されていますね。

色んな経験をされていますので、お話

を聞かせていただくと勉強にもなりま

すし、楽しいですね。


中学生とも仲がいいです。


真剣なまなざしとひた向きさには青春

を感じますし、ハチャメチャな言動に

は時折、若さゆえの危うさも見えます

が。よく話もしますね。


わたしは女性ですが、女友達は気を使

わず何でも話せて持ちよりの食事会は

盛り上がります。

愚痴を笑いに変える力もありますね。


また、男性の友人も心強いです。

わたしは男女問わず友情は築けると

思っておりますし、現実に老若男女問

わず、楽しい関係や温かい交わりは持

てますね。


信者であるなしも多少影響がある場合

もありますね。


主にある兄弟姉妹は素晴らしいお恵み

だと思っております。

仲たがいをしましても、ゆるすと言う

ことや和解とか祈り合うことを知って

いますのは、なんと心に平和が与えら

れることでしょうか。


老若男女問わず、皆が同じように仲良く過ごせるなら、そこは神の国の実現の入り口なのかもしれませんね。☺💛

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

関わりかたは色々ですね

2017-12-07 22:01:25 | 日記
人と人が関わるとき、ひとつの方法だ

けだということはありませんね。


優しさから始まり、憎しみで別れるこ

ともありますね。

反対にいがみ合いから始まり、理解し

合える仲になることもありますね。


皆がすべて同じように上手くは行かな

いですね。😅


関わりかたの違いは、個性の違い。

関わりかたの違いは、価値観の違い。

関わりかたの違いは、相手をどれだけ

知っているか理解しているかで違って

きますね。

そのことによって、とる行動も関わり

かたも変わって来るのでしょうね。


ゆっくりじっくり関わることが好きな

人もおれば、サッサと手早く関わるほ

うがいい人もおりますね。


気性はさまざまですね。


段取りを極端に嫌う人もおれば、段取

りが整えられていなければ動けない人

もおりますね。


相手を理解することは、自分のためで

もありますね。


配慮や気遣い、心配りは、とても美し

い行いですね。


人と人との関わりかたは、人の数だけ

ありますが、思いやりを忘れないでい

たいと思いますね。


そうすれば、過度に神経をとがらせる

こともないのかも知れませんね…十💓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

試練と誘惑とを間違えませんように!

2017-12-06 20:42:04 | 日記
試練は、神さまがわたしたちの霊魂を

鍛えるためにお与えくださるもの。


忍耐、練達によって、たましいが清め

られたり強められたりしますね。


祈りと信仰を要するものですね。


この試練のなかでも、神さまが必ず必

要な助けや恵みをお与えくださいます

ね。☺💓


意気消沈することなく、たゆまぬ祈り

と神への信頼によって乗り越えていけ

るように導かれて行くのでしょうね。


何年かかろうとも生涯かかろうとも、

最善の道へとあげられていることを信

じたいと思いますね。

そういう意味で乗り越えられない試練

はないといえるのでしょうか。


神は人間を誘惑されることはないと言

われていますね。

誘惑は、自分の弱さや罪の心にサタン

がやって来ることなのでしょう。


この誘惑にのれば、罪ゆえに滅びへの

道へと連れていかれてしまうのでしょ

うね。😓


誘惑に打ち勝つためには、悪や罪から

遠ざかることしかありませんね。


または、誘惑のなかにあっても、祈り

によって神に助けを求めることは出来

ますね。


祈りはかならず聴かれます。


聴いてくださる神さまのあわれみと御

力によって、わたしたちはサタンをは

ねのける力が与えられますね!


試練は、祈りによって忍耐して受け止

めて行けますように…


誘惑は、その甘いささやきにだまされ

ませんように…


試練と誘惑の識別を間違えませんよう

に!(^_^;)


すべてを、神さまをお喜ばせするために行えますように。わたしたちに祝福と聖霊の賜物をお与えください。💐
コメント
この記事をはてなブックマークに追加