aratana!

前田新奈 BLOG

お正月ワークショップ

2017年01月02日 15時00分27秒 | クラス・ワークショッ...
鎌倉から実家へ移動〜

明日は新年一発目のクラスです。

Angel R Dance Palace 表参道校にて。
11:00~12:30 初級
生ピアノ演奏でのレッスンです。

新年初という方もそうでない方も、お待ちしております♬

詳細はAngel R のサイトにも。

この後、1/4水のAngel Rのクラスもお正月ワークショップ開催のため、通常レッスンはありません。
ノアダンスアカデミー池袋は1/4水から通常通り、チャコット池袋校も1/5木は通常通りクラス開催です。

気持ち良い汗をかきにいらしてくださいませ。
今年も、じんわり絶対あったまるキツめの(?!)レッスンメニューでお待ちしております!



こちらは元旦夕刻の由比ヶ浜。ぽかぽかのお散歩日和でした。


こちらは御愛用の「ほぼ日手帳」。
ご存知「ほぼ日刊イトイ新聞」の手帳です。
私にとっては「ほぼ日記手帳」。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017!

2016年12月31日 23時27分50秒 | niina
心も身体もマックスの振り幅で揺れた2016年。
常に周りの方々に助けられた年でした。
こころから感謝を。。
ありがとうございました!!
そして2017年も、どうぞよろしくお願いいたします。



白いトリ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大晦日in鎌倉!

2016年12月31日 21時05分37秒 | niina
本日、2016年の大晦日は、父と鎌倉に来ています。
外で新年を迎えるのは小学生の頃以来かも。
12月はゆっくりするつもりが、なんだかんだバタバタとしていたので、このゆっくり感がとっても良いわあ〜。


さて。
2015年の大晦日、つまり1年前の今日には、来る2016年のテーマをまっさらな “ほぼ日手帳” に書き記していました。
そのテーマとはズバリ、、、

「生」!

とある新年会で書初めをした時も「生」と書きました。
(誰かが横に小さい文字で“ビール” って書いちゃったんだけれども・・・^^;)

テーマを口に出したり書いたりすることって、考えてみればそれまではなかったことでしたが、振り返ってみると2016年は自分にとって、まさに「生」を象徴するような年となりました。

今年最も大きな出逢いと言える、舞台「Silently She Dances - 静かなるダンス」でのレナード衛藤さんとの創作。
生の太鼓の中で創る、という贅沢な環境とコミュニケーションの中で作品を生んでいく素晴らしい現場でした。
創ることは生の自分をさらけ出すことであり、満足することなくひたすら舞台に向かっていく作業は当然厳しいのですが、ダンサーの私にとってこれ以上幸せなことはないくらい充実した時間なのです。
さらにこの作品初演と重なって、プライベートでは「生きる」ということを考えざるをえない出来事、母との別れがあり、、
わたしの意思を超えた部分での血の繋がりと生命の不思議な体験をしました。

そして、命、魂のつながりを感じるこれらの時間の中で、自分に突きつけられたのは「どう生きたいのか」という問い。
そしてそこから浮き上がってきた決断、ビジョン、環境も含め、大きな変化が起こりました。
この変化が来年からどう展開していくのか。気が引き締まる思いです。
わくわくの方が大きいですけれど!

自分の作品に於いては、“今年だからこそ出きたんだ”と思えるものもありました。
先日上演しました「たまたま」。
今までの自分にはなかった作品性。
ひとりひとりが自由に踊る、というシチュエーションから生まれるお互いへの信頼と覚悟。立ち上がる空間。
あとで出演者に個別に聞けば、本番ではみんなそれぞれ何か特別なことを感じていて、やっぱりミラクルなことが起きていたのだな、と感じました。


こんな感じで、ひとつひとつの出来事がとても大きなものを私のなかに残して行った今年。
本当に濃くて、大波の中、身も心もついていくのがやっとというギリギリで強烈な一年でした。

ふう。。

正直なところ、まだ身体の芯に疲れが残ってるわ。。。
え? 年末飲みすぎ!?
違います!! (きっぱり。)



さあ、では、
2017年の “ほぼ日手帳”にはなんと書く?
ふふふ。もう書きました♬
それはまた年末に!?


来る2017年は酉年!
その名の通り、世界中の人々が羽ばたく年となりますように。。。


来年も、Shall we dance ♪





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Panasonic“VIERA” 宣伝CMに。

2016年12月25日 00時48分15秒 | Performance2016
Panasonic 4Kテレビ “VIERA” プロモーション映像に出演しております。

3人のダンサーで4Kの映像美を表現しています。
黒いかっこいいスタイルでご出演のナオミ ミリアンさんの演出にて。

ビックカメラ(有楽町など)のテレビ売り場にお立ち寄りの機会がありましたらぜひ見てみてくだいませ♪


















ナオミミリアンさん


Medusaさん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新作「たまたま」終演

2016年12月19日 10時57分03秒 | Performance2016
昨日、「たまたま」終演いたしました。
たまたま=“偶々” と “魂と魂” をかけています。

「たまたま生まれるもの」にチャレンジした約15分ほどのこの作品、私ができるだけ振り付けをせず、出演者から表現を引き出す作業。
本番も毎回出てくるものが違うという創り、吉と出るか、はたまた凶と出るか?!紙一重、、
でしたが、奇跡的にひとつの空間が立ち上がっていました。
本番が一番良かった!

お客様の“楽しかった〜”のひとことが何よりで、それが、作品を作品として成立させてくれるのだ、とあらためて感じました。
そして出演者たちの充実感、次へのエネルギー、踊る喜び、、そういったものを受け取ることによって私もまた、踊る喜びを分かち合える。
思い切ったチャレンジの作品にして本当に良かったです。

演奏してくださった鼎-tei-の皆さま、AngelRスタッフ、そしてチャレンジ精神旺盛に取り組んでくださった10代から60代の老(?!)若男女の出演者の皆さま、見届けてくださった100名ほどのお客さまに感謝を。
ありがとうございました。


写真右はロビーに飾られた出演者の「たまたま」なエピソードです。
出演者18名+鼎の皆様、そして私の分、すべて貼り出されました。
アットホーム♥ 


ゲネより-1


ゲネより-2


終演後に


作品ラストに読み上げたもの。このような体験がこの作品の根底にありました。



みなさんの「たまたま」、なエピソードを聞きたい方は直接前田までどうぞ!(笑)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「奇蹟の爪音」

2016年12月17日 12時27分56秒 | niina
奇蹟の爪音


箏奏者、衛藤公雄さんの生涯を書いた本「奇蹟の爪音」が発刊されました。
レナード衛藤さんのご尊父様である衛藤公雄さん、とにかく真の表現者でらっしゃったことが印象深く、素晴らしい。
時代背景や活動内容、驚くようなこともたくさん書かれていますが、家族や人との出逢いを軸に、たくさんの素敵なことばで綴られていてあっという間に読了。
表現者である自分にもぐっと迫りくるものがありました。
表現を仕事にしている方々にぜひ読んでいただきたい一冊です。
もちろんそうでなくとも、日本、そして世界中の皆様にお薦めしたい。

“新しいものは古くなる。しかし ‘一音の美しさ’ は、百年経とうが生きています。
 衛藤先生の曲は、決して古くならない”
という一文、衛藤公雄さんが真の表現者であったことを示しており、それが “エンターテイメントだ” とも書かれていたことに、とても納得いたしました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「たまたま」ラストリハ

2016年12月12日 18時21分28秒 | Performance2016
12月も3分の1が過ぎました。
気温も急激に下がり、師走を感じる季節になりましたね。う〜、さぶ。。。
鼻が弱い私には厳しい季節の到来。。。

昨夜は「たまたま」最終リハーサルでした。
昨年に引き続き演奏を担当してくださる、鼎-tei-の皆様も参加くださり、スタジオのスタッフも本番のように稽古におつきあいくださり、なんとか作品の全体像が見えました。
感謝。
そして、スタッフのKちゃんの提案で、当日はロビーにてある展示をすることになりました。
お楽しみに♬


私は当日、これ↓をお供にお客様に作品のことをお話しさせて頂く予定です。



リハーサルの様子。

いつも記録映像から写真にするので画像が美しくないことをご了承ください;



そして一点お知らせです。
新作出品を予定していました、3月「オドリゴコロ」(@大和田さくらホール)ですが、
事情により私の作品は出品しないことになりました。一部チラシにて告知後のことで申し訳ございません。
また次の機会まで暖めたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「たまたま」間もなく予約開始

2016年12月03日 00時36分15秒 | Performance2016
新作「たまたま」



『オドリゴコロプチ』にて上演いたします。
日時 2016年12月18日(日)
会場 Angel R Dance Palace表参道スタジオ
観覧 予約制。12/5月より予約開始です。
代金 募金制。

詳細はこちら
※昨年は予約開始3分で定員になりました故、お早めのご予約をお勧めいたします。
※この「オドリゴコロプチ」という企画で集まりました募金は「オドリゴコロ募金」として、「気仙沼バレエソサエティ」に、私はじめ、インストラクターを派遣する費用として活用させていただいています。


この作品の出演者は10代〜60代の男女18名。すごい!
演奏は昨年の「土の瞬」でも演奏していただいた、‘鼎-tei-’の皆様です♪

今回、振付をできる限り私がやらない、というチャレンジをしました。
引き出しを持ちつつ、本番もなにが飛び出すかわからない状態で出演者同士が向き合います。
これまで共有してきた創作過程がどう本番に出るのか、わくわく、どきどき。

どうぞお見逃しなきように(*^_^*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月のワークショップとレギュラークラス

2016年12月02日 13時06分21秒 | ワークショップ クラス 2016
【ワークショップ】

■12月4日(日)
@ AngelRDancePalace
17:10~18:40 初級

■12月29日(木)
@チャコット横浜校
12:10~14:40 バレエ基礎

年内最後はチャコット横浜スタジオにて!
スタジオの年内ラストクラスを担わせていただきます♪
※現在定員に達しており、ありがたいことに10名ほどのキャンセル待ちです。申し訳ありません。



【12月のレギュラーオープンクラス】
※代講はありません!

■火曜日
@ AngelRDancePalace
12:15~13:45 バレエ初中級
13:55~14:40 バリエーション

■水曜日
@ AngelRDancePalace
10:30~12:00 90分バーレッスン
※ポワント受講OK、怪我のリハビリにも。

@NOAダンスアカデミー池袋校
14:20~15:50 バレエ初級

■木曜日
@チャコット横浜校
12:10~14:40 バレエ基礎

■土曜日
@ AngelRDancePalace
19:40~21:10 バレエ初中級
21:15~22:00 バリエーション


【12月のバリエーション】
眠れる森の美女第三幕より オーロラのバリエーション


年始は1/3のエンジェルアールのクラスから!
体調を崩しがちな年末年始も、身体を動かして元気に参りましょう!!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋から冬へ

2016年11月25日 20時44分40秒 | Performance2016
昨日は54年ぶりの降雪とのことで、、一気に行きましたね、秋から冬へ。
私にとっても昨日はひと段落の日。なんだかそんな感じがしました。
この1年の自分の環境の変化、この一ヶ月のいろいろな出来事、全て、すっきり。

昨日はレナード衛藤さんとデーモン閣下、そしてピアニストの林さんによる「Silently She Dances -静かなるダンス」朗読編の再演が、
銀座のど真ん中、王子ホールにて上演され、足を運びました。

このお二人がこんなにも違和感なく並ばれるとは。。。


そうです、5月・8月と私がダンス編に取り組んでいた、あの「静かなるダンス」。
朗読編は東京初演も見ておりましたが、この約1年を経て再び見、予想しなかったような感触が残る。
焦点が合うというか、自分の腑に落ちるものがあったのです。
今年自分がたどってきた時間、決断、今、そしてこれからを、確認できたような。
すっきり晴れやかな気持ち。
でも多分、この作品に関わっていなくとも、昨日の舞台を見たらきっとこういう感覚になったんだろうな、と言う、共感みたいなものでもあります。
作品の普遍性を感じ、そんな作品に最初に関われたことに、心から感謝をしました。

今年はこの作品に導かれたとさえ思います。



秋はレナードさんのツアーに参加しておりました。
もう、どの地のパフォーマンスも本当に楽しかった!!!

11/3 京都公演 @FANJ
レナード衛藤さん(太鼓) 、林正樹さん(ピアノ)、 小泉謙一さん(太鼓)、小泉なおみさん(笛) と。
 


11/4 四日市公演@倶楽部ボルドー
レナード衛藤さん(太鼓) 、森本京子さん(ダンス)、 小泉謙一さん(太鼓)、小泉なおみさん(笛) と。
 

そして11/6はスペシャル。
伊勢神宮内宮前のおかげ横丁にて行われました、「日本太鼓祭」に参加させていただきました。
とても貴重な体験。

  
浅野太鼓の浅野昭利さんのブログに、取り上げていただきました。
このような太鼓祭りで、このお方に、このように書いていただくなんて。光栄です。
進化し続けるレナードさんの太鼓に大いに期待を寄せる観客の方々の空気をまざまざと感じていただけに、その太鼓にダンスが在ることの意義が少しでも伝わっていたならば、これ以上嬉しいことはない!


そして今月は、誕生日も。

ポッキー&プリッツの日生まれなものですから。。1111...
いくつもらっても嬉しい(笑)


現在創作中の「たまたま」出演者より
たまがいっぱ〜い(笑)


こちらは再演が決まっている「土の瞬」出演者より
ヨーロッパを思わせる香りのオーガニックレストランにて。




「たまたま」リハーサル風景。


上演詳細はまた。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加