aratana!

前田新奈 BLOG

たまたま、ご縁。

2017年02月23日 09時37分31秒 | niina
ここひと月弱、「たまたま」な出来事が頻発しています。
しかもすべて、表参道にてだったり、表参道がキーポイントだったりしています。
縁起(ご縁を感じられる場所!)の良い街なんだな〜と思うばかりです。

そして今日は、「NASAの重大発表ってこれだったのか!」から始まった朝でした。
先日読み返していた、手塚治虫「火の鳥」未来編が頭に浮かんでしまった。
もしそこに水や酸素が存在して生命体がいるとしても、、、
パッと見て青い美しい星だったとしても、、、
実は星全体が人食い!みたいな、足を踏み入れることは不可能な星かもしれない。。。
恐ろしい、、などと思ってしまいました。
登場する星や宇宙の描写・ストーリーは、ファンタジーにとどまらない現実味があって怖い。
火の鳥未来編はとても壮大で、魂のお話です。大好きですが。


もし宇宙なんていうスケールの中に身を投じたら、相当価値観が変わるんだろうな。
凄いことが起こりそう。
海外に出ればもちろん変わるし日本の中でも変わるのだから。

でも、思うんです。すぐそばにある出会いや体験は計り知れない価値を持っている、と。
日々ご縁によって色々な人、物事、価値観に出会える。ご縁がまたご縁を呼ぶ。
自分の価値観は柔軟なものでありたい。

そして、この舞台に出会えてよかったな〜、と感じてもらえるようなものを創りたい。


明日もまた、ご縁がご縁を呼び込む日になりますように。
表参道には行かないけれど!(笑)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『あなたのためのヴァリエーション』クラス募集開始

2017年02月16日 10時17分41秒 | クラス・ワークショッ...
昨日より募集を開始しております。
「あなたのためのヴァリエーションクラス」(3・4月期)
Angel R Dance Palace表参道校でのクラスです。

私がこのクラスを開催するのは約5年ぶりですし、とても楽しみにしております♪
古典バレエ現役時代に踊ったヴァリエーションを数えてみれば、、、
わたくし、なんと約30曲!
何かをお伝えできれば幸いです。

このクラス内容では初の、ピアノ生演奏のクラスです。

詳細はAngel R Dance Palace
お申し込みお待ちしております。



古典の写真を何か。。ということで、山本隆之さんとの「ドン・キホーテ」を。
懐かすい〜^^

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Leonard Eto Firebirds Live リハーサルスタート!

2017年02月15日 20時37分48秒 | Performance2017
昨日からはじまっています、Leonard Eto Firebirds Liveリハーサル。

今回の臨場感はちょっと特別!
ライブハウスだからというだけでなく、舞台を三方から囲うかたちの客席を設置するからこその距離感です。
太鼓と身体表現、シンプルにただただ、感じていただけたら。。

レナードさんの舞台は、昨年11月のツアーぶり、東京では昨年8月「Silently She Dances - 静かなるダンス」以来です。
昨年の作品とはまた全然違った味わいのライブ空間。 東京ではお披露目していないものも含め盛りだくさん。

どうかお楽しみに! お待ちしております♪



レナード衛藤 ファイアバーズライブ

叩いて、叩いて、叩いて、描かれる世界
客席にステージを設置
三方を囲まれたステージは臨場感マックス!

日時:
4月19日(水)
4月20日(木) 
開場18:30 開演19:00
@代官山・晴れたら空に豆まいて

出演:
レナード衛藤(太鼓)、小泉謙一(太鼓)
小島千絵子(踊り)、森本京子(ダンス)、前田新奈(ダンス)

前売 4,500円+1ドリンク(当日+500円)
お問合せ・ご予約 晴れたら空に豆まいて
http://mameromantic.com/?p=50300 
tel. 03-5456-8880
東京都渋谷区代官山町20-20 モンシェリー代官山B2



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熟成中。

2017年02月11日 00時07分00秒 | niina
今日はちょっと長めのつぶやきみたいな感じで(笑)

この一ヶ月ほど、観劇、映画鑑賞、読書、DVD、etc...
いろいろ励んでいます。溜めています。感じたことを熟成中。。

好きとか嫌いでものごとを判断しない方が良いと思いつつも、やはり好きなものに足が向く。
映画と本はアーティストのドキュメンタリーやエッセイが多くなる。
舞台は観客が妄想できる間や空間のものがやっぱり良い。
何かをひたむきに修得してきた身体は理屈抜きに美しい。
型があるから型破り、とはごもっともで。
同時にいろいろなものに触れるって、自分の感じ方も多様になるからとても面白いな。


そんな中、先週、“ただそこにいる” という感覚で踊った。
30年以上のお付き合いの友人のスタジオがクローズとなり、その感謝の会にて。
パートナーは新国立劇場時代の友人。実に10年ぶりの共演。
約2分ほどでしたが、ほとんど空中にいましたわ(笑)


それぞれの関係、スタジオという様々な思い出を内包した場。
私たちのダンスに涙する友人のお母上。その姿を見て私もポロリ。。
人は常に無意識に過去と対話している、というけれど、本当そうなんだな〜。

つながり、出会い、愛。。。
正直者でよかった。
人生、何があるか、ほんとわからな〜い!!
伸び〜〜〜(笑)



結構アツアツ、フツフツしてきてますので始めますよ、いろいろ!!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「土の瞬」再演終演♪

2017年01月30日 11時08分09秒 | Performance2017
スタジオca vaパフォーマンス、終演いたしました。
ご来場くださった皆さま、ありがとうございました!

「土の瞬」は、8名の出演者とソロを踊ってくださった片山千穂さん、そして生演奏をしてくださった「鼎-tei-」のお三方(太鼓の上杉美穂さん・ディジュリドウの福元智洋さん・ベースの下野川丈史さん)の、合わせて12名での作品でした。
8名は普段、私のオープンクラスに通ってくださっている方々。簡単に言ってしまえば“素人”です。
けれども、作品への情熱を持った真摯な取り組みは、本番が近づくにつれ強く目の中に現れ、本番の舞台では存在感やエネルギーがしっかり身体から放たれていました。普段ならついていけなかったかも〜、みたいなスピードにも、生演奏というエネルギーいっぱいの空間にのっかって、素晴らしい踊りを見せてくださいました。
そして千穂さん。今回踊ってもらって本当に良かった。底力あるなあ、と、袖から見て感動しておりました。
終了後は「ブラボ〜〜〜!!」の声。嬉し♪

今回、思ったこと。
それは、一つの作品に向かっている時は、素人もプロも、男も女も、年齢も関係なく人間同士としての関係が築かれるということ。
例えば、、、千穂ちゃんが冒頭に手をパッと開くシーン。
私がニュアンスを伝えようとしてなかなか「それ!」っていうのが出なかった時、他の8名もそれに参戦して、あーだこーだ意見する、ということがありました。
素人がプロに指導しているというような絵です(笑)
でもそこに何の違和感もなかったことの素敵さ!
本当にいい時間でした。
おかげさまで手を開くニュアンスも彼女なりに表現してくれました^^

本番では、若かりし頃お世話になった舞台監督さんやスタッフの方々にも再会できてほっこり、安心。
もちろん、新たな出会いも。

この機会をくださった、谷桃子バレエ団時代の同期、大柳純子さんに心から感謝いたします。
ありがとう!!


さあ、お次は自分が踊る番です。
4月19~20日、「レナード衛藤 ファイアバーズライブ」@ 代官山 晴れたら空に豆まいて。
燃えます、燃えてます。
創作の現場から生まれるものが充実すること以上の喜びは、いまの私には多分、ない。



終演後に鼎-tei-さんの楽屋にて。千穂ちゃんと5人で記念撮影。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レナード衛藤 ファイアバーズ・ライブ

2017年01月23日 19時01分57秒 | Performance2017
叩いて、叩いて、叩いて、描かれる世界
客席にステージを設置
三方を囲まれたステージは臨場感マックス!




今年も踊ります! 素晴らしい音の中で!!

今回はメロディー楽器は一切なし。
レナード衛藤さんの太鼓と、前回もご一緒した小泉謙一さんの太鼓のみ!
なんと潔くなんとかっこいい世界観。。

踊りでは、前回ご一緒した森本京子さんに加え、「鼓童」の小島千絵子さんとも初共演させていただきます。
千絵子さんは鼓童創立時からご活躍で、今も世界を股にかけて踊っていらっしゃるお方。

このような方々とご一緒するとは。
私にとってはもの凄い貴重な機会ということになります。

考えてみれば、2005年の処女作から昨年まで、ずっと和太鼓の音で作品を創ることをあたため、踊ることを続けてきました。
その時間にご褒美が与えられたかのような昨年の舞台。
そして今年2017年、さらにその魂が爆発しそう。
熱い!自分が燃えまくってる!! firebirdsだけに!?(笑)

レナードさんの「和」にとどまらない音世界をぜひとも体感しにいらしてください。
明日、1月24日(火)12時より予約開始です♪


【ライブ詳細情報】

日時:4月19日(水)
   4月20日(木) 
会場:代官山・晴れたら空に豆まいて
開場:18:30 開演:19:00
出演:レナード衛藤(太鼓)、小泉謙一(太鼓)
   小島千絵子(踊り)、森本京子(ダンス)、前田新奈(ダンス)
料金:前売 4,500円+1ドリンク(当日+500円)

〈お問合せ・ご予約〉1月24日(火)12時より 
晴れたら空に豆まいて
web site はこちら
tel. 03-5456-8880
東京都渋谷区代官山町20-20 モンシェリー代官山B2

直接ご連絡いただける方、私がご予約承ります♪
または上記、会場にメールかお電話くださいませ。

お待ちしております!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「土の瞬」再演

2017年01月20日 23時18分46秒 | Performance2017
2015年に創りました、「土の瞬」を再演する機会に恵まれました。

来週、1月29日(日)、めぐろパーシモンホールにて♪
(16:30開場・17:00開演、入場無料)

今回は谷バレエ団の同期(生徒時代からの!)、大柳純子さんから再演のご要望をいただき、彼女のスタジオ“sa va”のパフォーマンスにて。
再演のチャンスはなかなかないので、嬉しいです。感謝。

初演同様、鼎-tei-の皆様の生演奏で。
また、今回は片山千穂さんにもご出演いただきます。
8名の男女のアンサンブルと千穂さんのソロで構成された約15分の作品です。
出演者が作品に熱く向かう姿が素晴らしい!

他にも古典や純子さんの振り付け作品など、たくさん作品を上演しますが、バレエ団より三木雄馬さんはじめ、豪華ゲストも!
ぜひ!!

リハーサルより
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お正月ワークショップ

2017年01月02日 15時00分27秒 | クラス・ワークショッ...
鎌倉から実家へ移動〜

明日は新年一発目のクラスです。

Angel R Dance Palace 表参道校にて。
11:00~12:30 初級
生ピアノ演奏でのレッスンです。

新年初という方もそうでない方も、お待ちしております♬

詳細はAngel R のサイトにも。

この後、1/4水のAngel Rのクラスもお正月ワークショップ開催のため、通常レッスンはありません。
ノアダンスアカデミー池袋は1/4水から通常通り、チャコット池袋校も1/5木は通常通りクラス開催です。

気持ち良い汗をかきにいらしてくださいませ。
今年も、じんわり絶対あったまるキツめの(?!)レッスンメニューでお待ちしております!



こちらは元旦夕刻の由比ヶ浜。ぽかぽかのお散歩日和でした。


こちらは御愛用の「ほぼ日手帳」。
ご存知「ほぼ日刊イトイ新聞」の手帳です。
私にとっては「ほぼ日記手帳」。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017!

2016年12月31日 23時27分50秒 | niina
心も身体もマックスの振り幅で揺れた2016年。
常に周りの方々に助けられた年でした。
こころから感謝を。。
ありがとうございました!!
そして2017年も、どうぞよろしくお願いいたします。



白いトリ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大晦日in鎌倉!

2016年12月31日 21時05分37秒 | niina
本日、2016年の大晦日は、父と鎌倉に来ています。
外で新年を迎えるのは小学生の頃以来かも。
12月はゆっくりするつもりが、なんだかんだバタバタとしていたので、このゆっくり感がとっても良いわあ〜。


さて。
2015年の大晦日、つまり1年前の今日には、来る2016年のテーマをまっさらな “ほぼ日手帳” に書き記していました。
そのテーマとはズバリ、、、

「生」!

とある新年会で書初めをした時も「生」と書きました。
(誰かが横に小さい文字で“ビール” って書いちゃったんだけれども・・・^^;)

テーマを口に出したり書いたりすることって、考えてみればそれまではなかったことでしたが、振り返ってみると2016年は自分にとって、まさに「生」を象徴するような年となりました。

今年最も大きな出逢いと言える、舞台「Silently She Dances - 静かなるダンス」でのレナード衛藤さんとの創作。
生の太鼓の中で創る、という贅沢な環境とコミュニケーションの中で作品を生んでいく素晴らしい現場でした。
創ることは生の自分をさらけ出すことであり、満足することなくひたすら舞台に向かっていく作業は当然厳しいのですが、ダンサーの私にとってこれ以上幸せなことはないくらい充実した時間なのです。
さらにこの作品初演と重なって、プライベートでは「生きる」ということを考えざるをえない出来事、母との別れがあり、、
わたしの意思を超えた部分での血の繋がりと生命の不思議な体験をしました。

そして、命、魂のつながりを感じるこれらの時間の中で、自分に突きつけられたのは「どう生きたいのか」という問い。
そしてそこから浮き上がってきた決断、ビジョン、環境も含め、大きな変化が起こりました。
この変化が来年からどう展開していくのか。気が引き締まる思いです。
わくわくの方が大きいですけれど!

自分の作品に於いては、“今年だからこそ出きたんだ”と思えるものもありました。
先日上演しました「たまたま」。
今までの自分にはなかった作品性。
ひとりひとりが自由に踊る、というシチュエーションから生まれるお互いへの信頼と覚悟。立ち上がる空間。
あとで出演者に個別に聞けば、本番ではみんなそれぞれ何か特別なことを感じていて、やっぱりミラクルなことが起きていたのだな、と感じました。


こんな感じで、ひとつひとつの出来事がとても大きなものを私のなかに残して行った今年。
本当に濃くて、大波の中、身も心もついていくのがやっとというギリギリで強烈な一年でした。

ふう。。

正直なところ、まだ身体の芯に疲れが残ってるわ。。。
え? 年末飲みすぎ!?
違います!! (きっぱり。)



さあ、では、
2017年の “ほぼ日手帳”にはなんと書く?
ふふふ。もう書きました♬
それはまた年末に!?


来る2017年は酉年!
その名の通り、世界中の人々が羽ばたく年となりますように。。。


来年も、Shall we dance ♪





コメント
この記事をはてなブックマークに追加