ちいさなバドラータチ(望みは高く!)

子供達のバドミントン奮闘日記?
ちっぽけな勇気でも、夢をもって前に行きたいね!
シャトルが落ちるまで!

全日本ジュニア選手権県予選

2017年08月10日 | 試合結果
二位通過で実力不足ながらでも出場決定

昨日は、県予選会がありました。
四国大会終わってすぐの大会、皆大変だったと思います。
今週末には学年別、そして月末は全中!
みんながんばれー

さて、大会全体見渡すと、下の学年や、小学生がすごくレベルアップしてきています。
高知のレベルもどんどんあがっていくといいですね

で、うちの娘もうかうかしていられないのですが、本人は相変わらずのまいペースなもので、

試合は、準準決勝と準決勝と大接戦を取れたのが良かったです。
本当に相手は強者なので、「当たってぶち壊れてくるほどがんばって、負けても意義のある敗戦を、楽しい試合をしてね」
と、アドバイスを
「それから、四国大会での個人戦、二試合ともフルセットしてなにがたらなかったか?
あの二試合から学んだことを今日生かしてね」
と娘と、いろいろ打ち合わせして、試合に、

結果、まだまだ動きが悪いですが、意図してしようとしたことが見えていたので失敗しても拍手を送り続けました。

そして、決勝戦は同校のMさん、もう強いです、この一言しかありません、安定抜群!

「はい、胸を借りるつもりで望んで来い!、そして面白い試合をしてくるんだ」
と背中をおしました。

結果完敗でしたが、勉強になりました。

結果、娘の学校からはダブルス1組、新人の部に二名が、9月に群馬に出場です。
娘は実力不足ですが、試合を経験することでつかむ何かもあるので、がんばってくれるでしょう

そして早速、その夜には全中とジュニア出場決めたらご褒美にと決めていた新しいスマフォを購入しにいきました。
(かなり痛んで古くなっていたからねー)
試合で苦しくなったとき「スマフォー」と心で叫んでいたらしいです

よくがんばりました。




ジャンル:
バドミントン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 団体優勝したって今でも信じ... | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。