ピアノレッスン

ピアノを主体とする音楽教育に関すること、音楽療法、子どものための音楽について。

8月のピアノレッスン

2016-07-29 18:25:37 | ピアノレッスン
こんばんは

梅雨明けして、陽射しがきつい天気でしたね
一昨日までとても夏休みとは思えない天気だったから
嬉しいはずなんだけど、いきなり暑くなると堪えますね


さて、さいとう音楽教室の夏休みも今日からです

8月のレッスンは、18日(木)からスタートします

長い夏休み、普段は出来ないような過ごし方もいいですね
ご家族で旅行、帰省、サマーキャンプ、夏期講習
お祭りやイベントに参加などなど

思い出をたくさん作って下さい

ピアノも完全にお休みされてしまうと、指が動かなくなり、
譜読みも遅くなるので、少しは練習をするようにしてください

では、良い夏休みを


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大雨&雷

2016-07-15 13:37:50 | ピアノレッスン
こんにちは。
今日も梅雨空ですね。
昨日は午前中は晴れて蒸し暑かったけど、午後からみるみる雲が広がり
冷たい風が吹き、雷が鳴ったかと思うと
滝のような雨が降りました

夕方からピアノレッスンでしたが
みんな大雨に遭わず来られると良いなと願わずにおれませんでした。
親御さんが付き添われている生徒さん
お子さんだけで通ってる生徒さん

最近の夏はゲリラ豪雨も珍しくないです
ピアノレッスンは学校や園から帰宅した後の時間設定なので、夏は夕立が起こりやすいから、みんなが来てお家に無事たどり着くまで心配してしまいます。

現在わたしも自宅では無くスタジオを借りて教室を開いておりますので、行き帰りの道中で豪雨に遭いませんようにと今日も祈ります。
みんながレッスンに頑張ってきてくれるんだから、わたしも頑張って張り切って行きますよ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月の親子リトミックのご案内

2016-06-30 10:40:31 | リトミック
こんにちは

今日も梅雨空が続いています

霧雨のような状態です
肌寒いです

あ~お日さまが恋しい

今日で6月が終わります。
ついでに言うと、今年も半分が終わります。

時間というのは待ってはくれない

なので楽しく、心地よい時を過ごしていたいですね

7月のTutti親子リトミックは

7日(木)AM10:30~ 
場所は、阿佐ヶ谷地域区民センター音楽室

対象は、歩行可能な1歳児~3歳児と保護者

ちょうど七夕の日ですね

季節に合わせたプログラムでお待ちしております

はじめての方、リピーターの方、しばらく間が空いてしまった方

大歓迎です

お問い合わせは

さいとう音楽教室
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月23日の親子リトミック

2016-06-23 19:26:14 | リトミック
こんばんは
今日は、Tutti親子リトミックの開催日でした。
小雨模様の中、参加してくださったのは、Mちゃん親子とTくん親子の2組
お母さんとお友達
お茶を飲みに来てください
お母さんとお散歩

美味しいケーキを作ろう

手遊び歌は、グーチョキパーで何作ろうとカタツムリ

歯を磨きましょうの歌では、間に虫歯のコビトになってそーっと歩いたり、ドカドカ暴れたりしました

ママのお膝では、雨降りのメロディーに合わせてリズムを感じます
10円入れて下さいなは、もう2人ともニコニコでした
鑑賞は、中田喜直さんのキュッキュッキュッ

とても少ない参加者でしたが、こじんまりと楽しめたのではないでしょうか

次回は7月7日(木)AM10:30~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週6月23日の親子リトミック

2016-06-20 23:35:04 | リトミック
こんばんは
蒸し暑い1日でしたね。

わたしは、午前中銀座のヤマハに行き、生徒の教本と譜読みの苦手な子のためのソルフェの教材を探してきました。
その後、気分が良いので有楽町~丸の内を散歩がてら歩いて東京駅から電車に乗りました。

さて、今週木曜の親子リトミック
まだ、参加者少ないです。

6月にふさわしいプログラムでいきます。
絵本はR先生です。
わたしとは違うチョイスなので新鮮ですよ!
はじめての親子さん、過去に参加したことあるけど、間が開いてしまった親子さん、遠慮なさらずおいでください。
大歓迎ですヽ(^o^)丿
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

個人リトミックレッスン

2016-06-16 09:52:55 | ピアノレッスン
おはようございます

今日も雨が降ったりやんだりのスッキリしない天気になりそうですね


体も小さく、ピアノの鍵盤を操るのはもう少し時間が必要かな?
でも、音楽は大好き
付き添ってこられるお母様も
お子さんに音楽を楽しんでもらいたいという
気持ちでレッスンを申し込まれている方のレッスン風景を
ひとつご紹介します

ママと向き合ってお母さんとお友達から
いつもレッスン開始です
その後「頭・肩・ひざ・ぽん」
スローテンポからアップテンポまでやります

お母さんとお散歩
ママと一緒にピアノの音に合わせて
ストップ&ステップ
音の強弱、速さを変えて歩く速度も自在に変化していきます

固く重い音とふわふわの柔らかい音を即時反応
これは身体の柔軟性を作り、将来ピアノに向かう時に
大いに役立ちます

昨日は、くだものカードを使って
音楽が止まった時、指示されたくだものを見つけて
その名前の構成音を手拍子で表すことを加えました

音楽ゲームのように取り入れたリトミックは
小さいお子さんには、遊びながら言葉を覚え
音程やリズムも身につけていかれるので
さまざまな能力開発にもってこいです

幼児のうちは、発達の度合いに個人差が大きいので
すぐにピアノレッスンに入らず
リトミック中心にした個人レッスンも設定しています

1回のレッスン時間は30分で
お月謝は、ピアノの導入と同じ¥8000です

ご興味のあるお母様、どうぞお気軽にお問い合わせください

さいとう音楽教室
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日6月9日のリトミックのお知らせ

2016-06-08 22:29:36 | リトミック
こんばんは

Tutti親子リトミックのお知らせです

明日6月9日(木)の親子リトミックは
予約人数が最低人数に達しませんでした。
なので、お休みになります。

次回23日(木)は6月のプログラムで
うっとうしい梅雨を忘れさせる
楽しい時間にするよう計画中です

どうぞ、みなさまお楽しみに



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6歳の6月6日

2016-06-07 14:13:21 | ピアノレッスン
こんにちは

霧雨の肌寒い一日ですね

6歳の6月6日におけいこ事を始めると上達するという
昔からの言い伝えがあるそうです。
江戸時代の歌舞伎の芸事始めからきたらしいです。

ピアノは何歳から始めれば上達するのでしょうか?と
聞かれることがあります。
ヴァイオリンは、楽器を身体の一部にとらえて演奏するし
子どもの腕の長さに合わせた分数楽器がありますので
3歳くらいの小さい時から始めた方が
構え方や、楽器の鳴らし方は身につきやすいと言われていますね。
ピアノは、子どものサイズがありませんが
指や腕、背中が未熟なうちは、子どもの導入教材にある曲でも
楽しみながら、その年齢に合った演奏になるんじゃないかと思います。

6歳になっていたら、幼稚園の年長さん~小学1年生ということで
文字の読み書きや数字を数えることも出来ているので
レッスンはサクサク進みますね

それより低い年齢でのメリットは
音楽を心から素直に受け入れて、弾いたり歌ったりすることが
幼児の心の発達にも良い作用があり
楽しみながら、邪気のない音楽として身に付くのではないでしょうか

幼児期も6歳も過ぎてしまったからもう遅い、もうダメという
考えはないです。

人それぞれ、やりたい!始めたい!と思った時が適齢期だと
わたしは思います。

やらずして後悔するより、何事もチャレンジあるのみ

お子さんのピアノ、大人の方の趣味のピアノ
ただいま空き枠がございます

お気軽にお問い合わせください

さいとう音楽教室


携帯メールは、mikonameko@gmail.com

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月の親子リトミックのご案内

2016-05-31 09:04:18 | リトミック
おはようございます

今日は晴れて気持ちよさそうです

今日で5月が終わり。風薫る新緑の季節
爽やかで過ごしやすくて
一年の中でも体調も気分の良い月

明日からは6月です
梅雨を感じさせられるようなお天気も
徐々に増えてくるのでしょう

6月のTutti親子リトミックの日程は

6月9日(木)&23日(木)
お時間はAM10:30~

歩き始めた1歳児から参加可能です

幼稚園や保育園に入るまでの活動として
利用されるママも多いです

どうぞお気軽にお問い合わせください

さいとう音楽教室
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幼児期のピアノ導入

2016-05-25 11:38:57 | ピアノレッスン
こんにちは

今日は曇り
昨日までの暑さが少し和らいでいますね

わたしのピアノ教室には
現在小学生未満の生徒さんが6人います

どの生徒さんにも最初は
5線ノートと連絡帳だけをお渡しして
教材を決めるまでは、お子さんの性格や発達度合い
好みを探りながらおけいこしています

わたしが子どもの頃に比べて
現在は、導入期のテキストもいろんなものがあります。
昔は、バイエルとメトードローズが主流でしたよね

なるべくソルフェージュ力も付けていきたいので
譜読み、リズム感を養うために
短い曲でも最初は音符を歌い、リズム打ちも一緒に行うように
しています。

ところがお子さんによっては、人前で声を出すことが苦手だったり、
ある程度先生や教室の雰囲気に慣れるまで時間がかかる子もいます。

そういうお子さんには、決して無理強いはしません。

焦らず待ちます

自然に声が出せて、一緒に歌ったりリズム打ちが出来るようにならないと
「やらされた感」で形だけ出来ても、子どもにとっては面白くないですよね。

「あ、出来た!」「楽しい!面白い!」と実感できるレッスンを心がけています。

身体が小さかったり、指や腕に充分な力が備わってないときは
リトミックをふんだんに織り交ぜたレッスンを行っている幼児さんもいます。

達成感や成功体験の積み重ねが、子どもたちの自信につながります。

そこに重点を置いてピアノ指導をしております。
結果はすぐには出ないけど、3年後、5年後にはこうなってほしいなと
少し長いスパンで考えておりますので、保護者の方もご一緒にお子さんを
見守ってくださればありがたいです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加