離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

【無料相談】夫婦の悩み&離婚相談「理想の男性との結婚...でも、もう離婚したいです」

2010-06-19 08:51:39 | 離婚を迷っている離婚相談事例
おはようございます。川崎の夫婦問題相談チェンジ夫婦コンサルタント小林美智子です

★人気ブログランキング★←←ここをクリックしてくれると嬉しいです

携帯電話でご覧の方へ
相談の申し込み・お問い合わせは、携帯用HPでご覧下さいね。

ブログ内での無料相談について
ニックネームと相談内容をメールにてお送りください。
メルアド info●soudan-change.com(●を@に変えて下さいね)

6月キラナビセミナーのお知らせ
妻のための好感度アップセミナー詳細はこちらです
6月24日(木)午前11時~午後1時(本日6月19日が締め切りです!)

今日は、夫婦の悩み相談&離婚相談です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<<アドバイスの前に、ダイコさん・皆さんへお願い>>
文面だけに対するアドバイスとなっておりますので、私の個人的見解・間違った解釈などもたくさんあると思います。あくまでも参考程度にお読みいただき、今後のことは自分なりに判断なさって下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【相談】ダイコさんより
5月に挙式・新婚旅行しました。もう、離婚したいです。

主人は容姿、学歴共に良く、控えめな性格で理想の男性です。出会ってすぐに付き合い、半年以内に同棲しました。

最初からの疑問点。容姿が良いのに、どうして私が相手なんだろう?ということでした。主人には、容姿で釣り合うような美人女性と結婚できるような他の魅力は無かったのかと、今では思っています。

性格も、持って生まれたものも、育った家庭環境も違う。私は努力家で好奇心旺盛で、自由奔放で、両親は仲良し、でも貧しい家庭で育ちました。

主人は、真面目で内向的で、頑固で、両親は不仲なまま今に至り、裕福な家庭で育ちました。

不釣合いで、別れようと思ったけど、一緒に住んでしまうと別れられず、入籍、結婚式、旅行…と一連のイベントを終えました。その流れの中、どこで歯止めをかけることができたのか…。

離婚したい理由
●彼の趣味が不満で、価値観が異なる
能力があるのに、読書はほとんどせず、興味は漫画やアニメにある。時間があれば録画したアニメやお笑いを見るか、漫画喫茶か、寝るかお酒。夜は私を先に寝させてHなDVDをみる。お笑い好きでも会話力無く、楽しくない。「おとなしい」ことがいいことだと思っているよう。映画も見れず、人の感情によりそうことができない。ぬいぐるみが好き。私は、関心の幅を広げて体験したり、様々な感動を味わったりすることに魅力を感じ、成長意欲の無い人に、共感がもてない。

●ケンカ
義父が暴力的だったようで、カレもその兆候がある。ケンカをして(私は逃げ出す症候群です)家を出ると追いかけてきて無理に引き戻す。引き摺られ、私の足は傷だらけになる。痛くて騒いでも強引。ピアノ演奏会の前日には、大事にしている手を強く握って、「やめて」といってもやめてもらえない。新婚旅行のケンカ中、フォークやナイフ(プラスチック)が入っているバッグを私に思い切りぶつけた。フォークは割れ、私の背中は腫れ、旅行中体も心も痛みが残った。「直す」とは言うが、一生直らずエスカレートしていくものだと思う。

ぬいぐるみ好きな彼は、人のことも自分の思い通りにできると思っているように感じる。思い通りにならなければ、何でもする。普段穏やかで「優しそう」と、誰からも言われる主人が、このように豹変する。友人との付き合いも皆無で、私と二人のときだけこのような態度になる。
 
●家庭、姑
姑が意地悪。結婚式の当日も一言も声をかけてもらえず。 義理祖母と姑と主人と私の4人で主人の実家でご飯と食べるときに、私だけ乾杯をはずされる…等が重なる。結婚式の1週間前に「戸籍謄本」を持って来いと、主人に電話。

1年の間にいざこざがあり、私が「もう行きたくない」と主人に伝えると「行かなくていい」というが、「子どもは俺が連れて行く」とのこと。それは許せない。今までのいざこざで、主人が上手に取り持ってくれなかったことが、今の結果に至る理由。また、両親が不仲なのに一緒にいるような家庭で育っているため、主人自身も、両親のような関係になっても問題無いと思っているのではないか。「ケンカばかりの私たちは合わないから離婚しよう」と言っても、「今はまだ1年で分からない」、「けんかは当たり前」という。 お互いに無関心なら形だけの結婚生活はできるが、私は主人の実家のような家にはしたくない。価値観が全く違う。主人の実家の姓を名乗ることすら、嫌になっている。

●将来のこと 
これからは、子どもや住宅等の問題が出てくる。離婚するなら今だと、私は思っている。

離婚するデメリット&疑問
◇今は専業主婦なので、自立するまで期間が必要。

◇主人が「離婚したくない」と言っている、暴力的なことは私の言動がきっかけかもしれないし(パワハラ?)、逆に私も仕返しをしている(怪我をするほどのことは一度もないけど…)、となると、私のほうが慰謝料請求されたりするのか?主人は、心よりも、形を大事にする人だから、離婚は嫌がっているという場合でも、離婚できるか?

◇離婚しないで済む方法はあるのか?生まれ持った性格、培ってきた生きていく術は、そう簡単には直せない…。

◇私は今まで関わったお仕事は3つ、結婚に至らなかった恋愛は数知れずあり、そんな自由奔放な私を主人は「治そう」ともしているよう。主人に直してもらいたくないが、私も悪いところはある。ここで忍耐を学ぶべきなのか…。

【アドバイス】ダイコさんへ
ダイコさん、今までいろいろなことがあって、かなりお疲れモードのようですね。お疲れ様でした。ダイコさんが少しでもココロの整理ができるようなアドバイスができればと思います。ただ今回はかなり個人的見解と勝手な想像が入ってしまうと感じます。見方が間違っていたら何の役にも立たないアドバイスになってしまいます。その際はごめんなさいね。読み飛ばしてください。

質問の回答
■今は専業主婦なので、自立するまで期間が必要。
→ダイコさん、離婚するしないに関わらず、自立(自律)しておくことは良いことだと感じます。

■主人が「離婚したくない」と言っている、暴力的なことは私の言動がきっかけかもしれないし(パワハラ?)、逆に私も仕返しをしている(怪我をするほどのことは一度もないけど…)、となると、私のほうが慰謝料請求されたりするのか?
→この辺は程度問題もあると思いますので、ごめんなさい、正直私にはわかりません。

■主人は、心よりも、形を大事にする人だから、離婚は嫌がっているという場合でも、離婚できるか?
→離婚できるか?できないか?これもお互いの気持ち次第なので何とも言えませんが、離婚には流れがあります。

1.協議離婚
これはお互いが合意して離婚届にサインをするだけで成立します。

2.調停離婚
お互いに合意できなかった場合、家庭裁判所に申し立てて、調停委員という第三者を交えての話し合いという形になります。

3.審判離婚
これはあまりないケースです。

4.裁判離婚
最終的に裁判という形になります。

離婚というのはとてもエネルギーが必要です。「執念深い人が勝つ。」などとも言われています。相手の性格や環境などを踏まえて最終的には戦いのような形になってしまうこともあります。この辺は私は知識がありませんので、ネットなどで情報収集をなさってみてください。

■離婚しないで済む方法はあるのか?生まれ持った性格、培ってきた生きていく術は、そう簡単には直せない…。
→恋愛というのは相手がとてもよく見えてラブラブモードでいられますが、結婚というのは相手の欠点や嫌なところもある程度受け容れなければならなくなります。理想と現実を目の当たりにするのが結婚の第一歩なのかもしれません。

「お互いさま」ある程度こんな気持ちをもてるといいですね。

■私は今まで関わったお仕事は3つ、結婚に至らなかった恋愛は数知れずあり、そんな自由奔放な私を主人は「治そう」ともしているよう。主人に直してもらいたくないが、私も悪いところはある。ここで忍耐を学ぶべきなのか…。
→今回の相談でこの辺が1番気になりました。ココから先はバリバリ個人的見解です。参考程度にお読み下さい。

夫はダイコさんを「治そう」としている。そしてダイコさんも夫を「治そう」としている。私は勝手にこんなことを感じてしまいました(間違っていたらごめんなさい)

ダイコさんと夫は似ている。こんなことも感じました。そして何だかお互いにアラ探しのような関係になってしまったのかな?な~んて勝手に思っちゃいました。

ダイコさん、もう少し問題点を具体化してみましょうか?
1.私も悪いところはある。
ダイコさんはこんなことを書いてきて下さいました。今後のダイコさんの人生を考える上で自分を冷静に見つめて、キチンと知っておくことはとても重要なことです。ちょっと自分が感じている自分の悪いところを書き出してみましょうか。ついでに良いところも書き出してみてください。そしてそれを意識していくことによってダイコさんは、もっともっと成長できると感じます。

2.夫への不満を書き出す
書き出してみて、その問題点を「どうにかなる問題」と「どうにもならない問題」に振り分けてみてください。

人は書くことによって気持ちを整理することができます。ダイコさん、離婚してもいいよ、離婚しなくてもいいよ、自分の人生なので自分で決めていいんですよ。でももう少し自分自身の気持ちを整理してから結論を出してもいいような気がします。ガマンしたりムリしなくていいですよ。まずは自分にできることからやってみて下さいね。応援しています

相談をお考えの方へ
相談は3回くらい受けていただくと、解決の糸口がみつかる可能性が高いです。悩んでおられる方、どうぞカウンセラーという第三者の活用もぜひ前向きにご検討下さい。

~面談と電話相談がございます~

男性の離婚相談サイト【夫婦問題相談チェンジ】はこちらです。
女性の離婚相談サイト【夫婦問題相談チェンジ】はこちらです。
離婚相談【夫婦問題相談チェンジ】携帯HPはこちらです。

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
★ranking★←←ここをクリックして応援してくださいね

このブログを読んで、少しでも役に立ったと思われたあなた・・・周りの方に、是非おすすめ下さいね


☆………★………☆………★………☆………★

いつも「離婚大作戦」をお読みいただき、ありがとうございます。このブログに記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、管理者の個人的な見解も含まれております。記載事項に関し管理者は一切の責任を負いません。どうぞご了承下さい。

Copyright(c) 2010チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★


アクセス解析

『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 離婚相談事例:夫の風俗・セ... | トップ | 【妻のためのスキルアップセ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。