離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

離婚相談事例:約束事をたくさん作る夫…子供と3人で幸せな家庭を築きたいです

2011-01-24 11:18:03 | 夫婦喧嘩・性格の不一致の離婚相談事例
★約束事をたくさん作る夫…子供と3人で幸せな家庭を築きたいです


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキングいつもクリックありがとうございます^^


今日は、夫婦の悩み相談&離婚相談です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<<アドバイスの前に、まーしさん・皆さんへお願い>>
文面だけに対するアドバイスとなっておりますので、私の個人的見解・間違った解釈などもたくさんあると思います。あくまでも参考程度にお読みいただき、今後のことは自分なりに判断なさって下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【相談】まーしさんより
夫とは、1年半前に結婚しました。今は7ヶ月の子供もいます。

婚姻届を出した前後で色々ともめ、それ以来本当は心から通じ合えていない夫婦になってしまっている気がします。「色々」というのは主に私の過去に関することです。私も一人の女性として、今まで何人かの男性とお付き合いをしました。けれど、中には自分の世間知らずが災いして、あまり他言したくない出来事もありました。そのことも含め、多くの女性がそうするように「誰と何をした」や「誰とどこに行った」等、彼とつきあっているあいだに特に話しませんでした。時には実際には経験したことがあることでも、「こんなの初めて!」と言ったこともあったことは事実です。

そしてついに結婚しようという頃になって、上述の「ある出来事」について問いつめられました。世間は狭いもので、友人を介して聞いていたようです。そのとき私はとっさに「何もなかった」と言ってしまいましたが、「本当のことを話して」と詰め寄られ、話してしまいました。

そのほかの経験についても、「全部話して」といわれ、順を追って洗いざらい話しました。その結果、「不潔」「嘘つき」「もう信用できない」「出てけ」「別れる」等々激しくいわれ、何度も謝り、泣いて、夫婦を続けてくれるようお願いしました。当時はことあるごとにその話題になり、数週間に一度ペースで同じことを繰り返していました。

過去をすべて捨てるということも約束し、その結果今までの交友関係が一切なくなりました。今の携帯にある連絡先は家族のみです。時間が経つにつれ怒られる頻度は低くはなりました。でも、テレビや街で何か目にするたびに、「ここ行ったことある?」「この映画みたことある?」等と聞かれ、イエスと言うことはできず、ノーと言っても「なんで?」などと言われ、おちおちテレビも見ていられません。

妊娠中にも様々なことで揉め、「事前に連絡すること」「勝手に決めないこと」「嘘をつかないこと」「ごまかさないこと」「先のこと相手のことを考えて行動すること」「自分の価値観で判断しないこと」「気を抜かず死ぬほど一生懸命やること」など、たくさん約束事ができました。

出産当日には、深夜に破水したため私としては彼のことを考えたつもりで「一度帰っていいよ」と言いました。しかし「一緒にいてって言うと思った」と立ち去り際に怒り、陣痛のさなかに夜中に泣いて電話ごしに謝ってようやく戻ってきてもらいました。退院直後には、私が母乳だけで育てると言っていたのに病院で最初の出が悪いうちだけ混合でするよう指導を受けて帰ってきたことに対して腹をたて、母乳を頑張って与え続けました。

またある時には、抱っこ紐の使い方を詳しく聞こうと店員さんとしばらく話していたら、「なぜそんなに時間がかかるのか」となり、猛暑のさなかに生後2ヶ月の子を抱えて謝り続けたこともありました。

私が怒られることはまだ構わないのですが、子供の前で暴言を吐いたり暴力を振るう姿をみせてほしくないです。ただ、仲直りするまでのあいだも、子供に対してはいつもと変わらない優しい表情を見せます。彼は非常に弁が立ち、私は口下手なので、口論になったら絶対に反論などできません。それでも、普段はとてもよい夫、よい父親です。親のこともとても大事にしています。私はそういう優しさや仕事に取り組む姿勢を尊敬しています。

彼のご両親もとても素敵な方々で、子供のことも私のこともを心から歓迎してくれ、産後1ヶ月そちらでお世話になるほど付き合いがあります(自分の両親より慕っているかもしれません)。

過去の(夫と出会う前の)出来事について、もちろん私としても反省し後悔しています。普段それ以外のことに関して怒られることは、自分にも至らない点はあると認識し、努力しようとも思います。けれど、子育てでほぼ一日中家にこもっていることで余計にでしょうか、今まで大切にしてきた友人と断絶されている状況が次第につらくなってきました。

かわいい息子を見ていると、日に日に友への思いがつのります。彼が怒った時に手がつけられない程になることを変えていきたいとも思います。ですが、彼は非常に記憶力がよいらしく、物心つくころから誰かに言われたことはその時の表情や口調や内容をすべて明確に覚えているそうです。

そのことには本人としても苦しんでいて、小さい頃からずっと辛かったようです。それは、彼のご両親も知っています。なので時間の経過とともに状況が改善することにはあまり期待が持てず、かと言って自分は大それたことをする勇気がありません。なにより、彼と彼の子供と3人で幸せな家庭を築きたいのです。

とても長くなってしまいましたが、以上が私の状況に関する記述です。もしブログで掲載頂けるようでしたら、適当にカットして頂いて構いません。読んで頂き、ありがとうございました。

【アドバイス】まーしさんへ

気になる文面
■私も一人の女性として、今まで何人かの男性とお付き合いをしました。けれど、中には自分の世間知らずが災いして、あまり他言したくない出来事もありました。そのことも含め、多くの女性がそうするように「誰と何をした」や「誰とどこに行った」等、彼とつきあっているあいだに特に話しませんでした。
→まーしさん、コレって当たり前のことですよね。過去の経験があったからこそ“今の自分”がいます。そして今の“今の自分”を気に入ってくれてお付き合いが始まるのではないでしょうか。

■時には実際には経験したことがあることでも、「こんなの初めて!」と言ったこともあったことは事実です。
→「こんなの初めて!」って言えば夫が喜ぶ、そして何よりもその言葉を夫が望んでいると感じたから言ったのかな?

■そのほかの経験についても、「全部話して」といわれ、順を追って洗いざらい話しました。その結果、「不潔」「嘘つき」「もう信用できない」「出てけ」「別れる」等々激しくいわれ、
→う~ん。自分から聞いておいて…。また正直に話さないとそれはそれでまた責め続けられる…ということなのかな?

■何度も謝り、泣いて、夫婦を続けてくれるようお願いしました。当時はことあるごとにその話題になり、数週間に一度ペースで同じことを繰り返していました。
→まーしさん、何度も謝ったというのは本当に自分が悪かったと思っていたからなのかな?そしてそんなに夫に詫びなくてはならないような内容なのかな?ちょっと冷静に検討してみましょうか。

■過去をすべて捨てるということも約束し、その結果今までの交友関係が一切なくなりました。今の携帯にある連絡先は家族のみです。時間が経つにつれ怒られる頻度は低くはなりました。でも、テレビや街で何か目にするたびに、「ここ行ったことある?」「この映画みたことある?」等と聞かれ、イエスと言うことはできず、ノーと言っても「なんで?」などと言われ、おちおちテレビも見ていられません。
→う~ん。言葉が悪くてごめんなさい。何だか、まーしさんは夫の奴隷みたいに感じてしまいました。

■「事前に連絡すること」「勝手に決めないこと」「嘘をつかないこと」「ごまかさないこと」「先のこと相手のことを考えて行動すること」「自分の価値観で判断しないこと」「気を抜かず死ぬほど一生懸命やること」など、たくさん約束事ができました。
→まーしさん、約束事というのはお互いに約束する。ということです。夫はこの約束事はキッチリしてくれているのかな?

■彼は非常に記憶力がよいらしく、物心つくころから誰かに言われたことはその時の表情や口調や内容をすべて明確に覚えているそうです。
→まーしさん、夫は記憶力というか執着心が強いような気がします。

■そのことには本人としても苦しんでいて、小さい頃からずっと辛かったようです。
→まーしさん、本人が辛いのはよくわかります。でももしココが夫婦間の問題の根本だとしたら、本人の問題なので、まーしさんがどんなに頑張ってもかなり難しいのかな?

質問の回答
■彼と彼の子供と3人で幸せな家庭を築きたいのです。
→まーしさん、まーしさんにとっての幸せな家庭ってどんな家庭なのかな?

・夫を怒らせないように常に神経を使ってでも家庭を守ること?
・夫の方針第一で常に自分は夫に従って家庭を守ること?
どんな家庭にしたいのかな?家庭は夫婦で協力して新しく作り上げていくものです。

まーしさんが幸せと感じる家庭を、今の夫と作っていけるのかな?もう少し「自分の想い」や「自分の気持ち」に目を向けてみましょうか。

【今後のチェックポイント】
ココから先は個人的見解が入ります。参考程度にお読み下さい。文面を読んでいるとモラハラの可能性を感じました。

・外とのお付き合いの制限
・自分は100%正しいので自分の思い通りにやればうまくいくと思っている
・自分の思惑通りにならないと怒る
・自分の思いをわからせるために長い説教をする
・妻の話は質問の回答以外一切聴かない
・外では人当たりが良い(表面いい人ぶり)
・ストレスを溜めやすいタイプ
などなど。

ネットでモラハラなどに関しての情報はたくさんありますので、お時間のある時に調べてみてはいかがでしょうか。

まーしさん、家庭は密室度が高いため、外との関わりがなくなってしまうと感覚がマヒしてしまうこともあります。お付き合いの頃や結婚したての頃って「何か変?」なんて感じていたこともあったのではないでしょうか。夫の言葉を鵜呑みにせず、自分の感覚をちょっとだけ信じて、夫を今までと違う目で観察してみましょうか。きっと何かが見えてくると思います。応援しています

★他の相談事例を読む

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。



☆………★………☆………★………☆………★

離婚相談チェンジ

電話番号 
・NTT固定電話 0442115622
・携帯携帯 08065184122

お問い合わせフォーム

Copyright(c) チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★

『家族』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【2月キラナビセミナー】メ... | トップ | 離婚 男性からの夫婦の悩み相... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まーし)
2011-01-26 23:05:21
アドバイス頂き、ありがとうございます。
読みながらまた色々と考えました。
私のいう「幸せな家庭」は、普通の家庭でいいのです。お父さんがいて、お母さんがいて、子供がいて、時々けんかをしても仲良くくらしているような、そんな温かい家庭です。
そういう家庭「だけ」なら実現できそうな気もします。ですが、外部との接触が断絶されている状況が辛かったです。特に赤ちゃんといると、1日誰とも会話がなく終わり、苦しくなります。
あちこちのサイトを検索しているあいだに、私もモラハラについて知りました。でも、たいていそれは治らないと書いてあり、彼がそうであると信じたくない気持ちでいました。
まだ今後の道がよく見えませんが、また自分でも考えてみます。
聞いて頂いてありがとうございました。
まーしさんへ (夫婦問題カウンセラー小林美智子)
2011-01-27 08:37:46
コメントありがとうございます。

頭で考えずに
ココロで感じてみて。

まーしさんのメンタル面を
とても心配しています。

選択肢はひとつじゃないですよ。
自分のココロとカラダを大切になさってください。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。