離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

離婚相談事例:夫が大嫌い。生理的に受付けない。会話もできない状況です

2011-09-17 13:40:34 | 夫婦喧嘩・性格の不一致の離婚相談事例
★夫が大嫌い。生理的に受付けない。会話もできない状況です


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキングいつもクリックありがとうございます^^


今日は、夫婦の悩み相談&離婚相談です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<<アドバイスの前に、たかこさん・皆さんへお願い>>
文面だけに対するアドバイスとなっておりますので、私の個人的見解・間違った解釈などもたくさんあると思います。あくまでも参考程度にお読みいただき、今後のことは自分なりに判断なさって下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【相談】たかこさんより
小林美智子さま
ブログ、いつも拝見し参考にさせて頂いてます。

早速今日は夫婦間の悩みを聞いて頂きたくメールいたしました。よろしくお願いします。

私(29歳)、夫(31歳)、子供2人の、結婚5年目の4人家族です。

悩みは、「夫が大嫌い。生理的に受付けない。会話もできない」事です。

今は朝ほんの少し顔を合わせるだけで、寝室も別、家族で出かける事もなく、同じ食卓を囲む事もまったくありません。(仕事上の都合もありますが)

こうなってしまったのは、3年前位から。原因は(お恥ずかしいですが)私のたった一度の浮気です。当時私は会社の上司に憧れを抱いていました。そして1度、体の関係を持ってしまいました。

その直後に夫は趣味のスポーツで大ケガをし松葉杖生活。仕事しながら子育てに奮闘していた私には夫のケガが重く、だんだん夫の性格、顔、匂い、声、行動、仕草に嫌気が差し、会話も減っていきました。

それでも夫は夫婦生活を求めてきて・・・拒み続けるうちに夫に恐怖心を抱くようになりました。2人きりになるのが怖い、同じ空間にいるのが怖い、優しく接すると求められそうで怖い、そのままエスカレートして今に至ります。

夫と私は性格が正反対で、まじめで恋愛経験ゼロ、友達も少なく、家庭がすべてという感じの夫。私はその逆です。なので、夫は何かあると冷静に対応できず、すぐカッとなります。

先日とうとう限界に達した夫から「前から言おうと思ってた!その態度何なんだ?俺の事バカにしてるのか?」とどなり声を上げられました。

私は素直に「夫・男として見れない。でも子供の父親だから今一緒にいる」と言ったのですが「愛のない夫婦なんて一緒にいる意味がない」と。でも、夫の中に「離婚」という選択肢はなく、夫婦愛を復活させる気でいるような感じです。

私はもう無理です。夫婦をやり直す気は全くありません。浮気は前述の1度きりです。子供就寝後、たまに友達と飲んだりしますが好きな人がいるわけでもありません。

でも、大人の勝手な都合で子供を片親にしてしまう罪悪感と、ストレートに「離婚」という文字を出したら夫がキレてしまいそうで怖いという気持ちがあり、一歩踏み出せない状況です。

ですが家庭生活がツライです。苦しいです。どうかアドバイスをお願いします。

【アドバイス】たかこさんへ
相談にお申込いただき、ありがとうございます。また、いつも、ブログをお読みいただき、ありがとうございます。たかこさんにとって、少しでも元気が出るようなアドバイスができればと思います。ただ今回は、特に個人的見解が、強く入ります。間違っていたら、何の役にも立たないアドバイスになってしまいます。その際は、ご容赦くださいね。

気になる文面
■その直後に夫は趣味のスポーツで大ケガをし松葉杖生活。仕事しながら子育てに奮闘していた私には夫のケガが重く、だんだん夫の性格、顔、匂い、声、行動、仕草に嫌気が差し、会話も減っていきました。

原因は、カラダの問題か?ココロの問題か?

カラダの問題として、考えられること
この文面を読んでいて、ふと、思い出したことがあります。以前、お受けした女性相談者の方が、こんなことを言っていたんですね。「別に、理由はないんですけど、子供が産まれてから、2~3年、どうしても、夫のことを、受け容れられなくなってしまうんです。1人目の産後も、一緒で、今回も同じでした。今は大丈夫になりましたが、何て言ったらいいのか、わかりませんが、思春期に父親がイヤだと、思うような感じと似ているような…自分でも、よくわからないんですけど…」

同じような内容の想いを、私は、5~6人の女性相談者から、聴いたことがあります。皆さん、夫に対しての生理的嫌悪感は、なくなってからの、カウンセリングだったので、なぜ、そのようなことが、起こるのか、原因は、よくわかりませんが、ホルモンバランスの変化などの、影響もあるのかな?と個人的には感じています。


ココロの問題として、考えられること
そして、上記で書かせていただいた女性相談者の方々には、もうひとつ、共通点がありました。それが、気持ちを抑圧している。っていうことなんですね。

・過ちをおかしてしまったという、罪の意識
・夫はこういう人だからと決め付け、我慢する
・夫に言ったら面倒だから、言わない
などなど、言いたいけど言えない。みたいな、想いが強い方が、多かったかな。

例えば、まったくの、想像の世界ですけど、たかこさんは、1回だけだけど、過ちをおかしてしまった。まずは、その罪悪感みたいなものが、あったとしますよね。そんなとき、夫が大怪我をして松葉杖生活。子供さんが小さい上に、夫の面倒、そして、たかこさん自身のお仕事。さぞかし、大変だったと思います。

・こんな大変なときに、松葉杖生活!
・趣味から、大怪我なんて!
などなど、心配する気持ち、腹立たしい気持ち、怒りたい気持ち、逃げたい気持ち、きっと、さまざまな想いがあったと思います。

でも、どこかで、罪悪感をもっていた、たかこさんは、自分の想いを抑圧したり、我慢してしまったようなことは、なかったかな?

・夫には腹が立つけど、自分も悪いことをしたんだから…
・こんなことになったのは、自分にバチが当たったから?
まぁ、ここまで、思わなくても、忙しさ、大変さで、時間に追われてしまい、自分の想いと向き合うことをせず、自分を責め、夫を責め、また自分を責め、の繰り返しで、疲れてしまったような気がします。

また、人ってね、
抑圧されたり、言いたいけど言えない想いって、いずれ、相手への“恨み”みたいな、感情になっちゃうんですね。

こんなことを、勝手に感じてしまいました。こんなに、長い文章を書いて、まったく、見解が間違っていたとしたら、ごめんなさいね。

ただ、ホルモンバランスは大丈夫なのか?夫に対して何か、言いたいけど言えず、我慢していたようなことは、なかったのか?

原因は、カラダなのか?ココロなのか?それとも、両方なのか?そんなことを、ちょっとだけ、検討なさってみてくださいね。

■それでも夫は夫婦生活を求めてきて・・・拒み続けるうちに夫に恐怖心を抱くようになりました。2人きりになるのが怖い、同じ空間にいるのが怖い、優しく接すると求められそうで怖い、そのままエスカレートして今に至ります。
→毎日毎日、恐怖で、自分を守るために、ガチガチの鎧を着ているみたいで、何だか、疲れちゃいますね。

■私は素直に「夫・男として見れない。でも子供の父親だから今一緒にいる」と言ったのですが「愛のない夫婦なんて一緒にいる意味がない」と。でも、夫の中に「離婚」という選択肢はなく、夫婦愛を復活させる気でいるような感じです。
→私が、今まで、カウンセリングした経験上のお話しを、させていただきますね。

・今は朝ほんの少し顔を合わせるだけで、寝室も別、家族で出かける事もなく、同じ食卓を囲む事もまったくありません。(仕事上の都合もありますが)
・それでも夫は夫婦生活を求めてきて・・・拒み続けるうちに夫に恐怖心を抱くようになりました
・私は素直に「夫・男として見れない。でも子供の父親だから今一緒にいる」と言った

このような、状況が続くと、どんなに鈍感な男性でも、自分は生理的に嫌われている、と感じます。そして、どうにか、たかこさんに、受け容れてもらおうと、自分なりに頑張っているような気がします。

ただ、時間が経って、無理だと感じた時には、別居や離婚、もしくは、子供のことを考え、籍だけ抜いての同居生活など、提案してくるかもしれません。

■でも、大人の勝手な都合で子供を片親にしてしまう罪悪感と、ストレートに「離婚」という文字を出したら夫がキレてしまいそうで怖いという気持ちがあり、一歩踏み出せない状況です。
→たかこさん、夫婦がうまくいってない状況って、どんなに夫婦が繕っても、子供って、敏感に感じ取ってしまうんですよ。

するとね、
子供さんは、何でも自分のせいにして、考えちゃうんですね。

・自分がいることで、両親は幸せになれない→自分って、もしかしたら、生まれてこなかったほうがよかったかも

・自分がどんなに頑張っても、両親は仲良くならない→自分って、何やってもダメだな

もし、子供がこのようなことを、幼少期に感じてしまったら、大人になっても、何か、悪いことが起きた時、このときの感情が蘇ってしまいます。
・自分って、もしかしたら、生まれてこなかったほうがよかったかも
・自分って、何やってもダメだな
この感情に、ひたりやすくなっちゃうんですね。特に、何の根拠がなくてもです。

子供さんが、今、どんな想いになっているのか、ちょっと、気にしてあげてくださいね。

質問の回答
■ですが家庭生活がツライです。苦しいです。どうかアドバイスをお願いします。
→今後、どうなっていくかは、正直わかりません。

ただ、このままの生活を、たかこさんが、辛いと感じているように、夫も同じような想いがあると感じます。

夫は、たかこさんから、夫婦生活を断られることよりも、たかこさんから、生理的に嫌われているという、想いの方が、辛いんじゃないかな。だから、夫婦生活をすることで、どこか、自分に自信をつけたり、安心したいんじゃないかと、感じます。

たかこさんは、今、頭が混乱しちゃっているように、感じます。

例えば、夫のことを、どうしても、生理的に受け付けられないのであれば、離れるしかないんですね。だって、たかこさんのココロが、壊れちゃうから。

でも、生理的に受け付けられないというよりも、何か、ココロにわだかまりなどがあって、それを、解決できれば、夫への嫌悪感が、薄れていくことも、あるかもしれません。

たかこさん、時間が取れるようだったら、1日、じっくり、のんびり、自分と向き合う機会を作ってみては、どうかな?

そして、たかこさんの文面はとっても、わかりやすかったです。ただ、少々、厳しさみたいなものも、感じてしまいました。

たかこさん、答えはひとつじゃないよ。それにひと休みしてから、じっくり検討してもいいよ。まずは、自分を責めている気持ちを許し、ココロを緩めてから、今後のことを、検討しましょうか。許すということは、緩むということです。少し、ココロが緩むといいですね。応援しています

今日も、最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
離婚を決める前に読んでください!夫婦のお悩み一覧

☆………★………☆………★………☆………★

離婚相談チェンジ

電話番号 
・NTT固定電話 0442115622
・ソフトバンク携帯 08065184122

★女性のためのカウンセリング
★男性のためのカウンセリング

Copyright(c)チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★

『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホロスコープ占い鑑定☆お客様... | トップ | 離婚 夫婦の悩み相談:俺様的... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。