離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

離婚相談者さの声:自分はこう思っていると素直に伝える事がこんなに大事なんだ!と気付きました

2016-02-20 11:43:17 | カウンセリングの感想と効果
★自分はこう思っていると素直に伝える事がこんなに大事なんだ!と気付きました


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキング あなたのクリックで順位があがります^^


女性相談者さまから、嬉しい報告メールをいただきましたのでご紹介させていただきますね。

★素直に伝える事がこんなに大事なんだと気付きました

「パートナーと仲良くするのに、性格とか変える必要はない、いい方や接し方を変えていけばいいんだよ」

この小林先生の言葉、深く心に沁みました。

いつもどうしてこんなに上手く伝わらないんだろう、どうして分かって貰えないんだろう、どう言えば誤解されないんだろう、

きっと私の性格がダメなんだ、私が変わらなきゃ、性格直さなきゃ、そんな風に自分を追いつめるだけ追いつめて、そのくせ具体的にどうするのか見つからず苦しんでいました。

でも、小林先生とお会いして、私の性格がというよりは言い方、伝え方のテクニックの問題だったんだと気付いて、少しずつ教わった通り伝えるようにしたら、主人も聞いてくれるようになったと同時に、何より私の心が、楽になりました。

これって凄いことです。

伝え方が分らないって、苦しいし焦りしか見えない。余計に真意を分かって貰えない。それが、言い方ひとつでこんなに心が楽になるんだ、と。

自分はこう思っていると素直に伝える事がこんなに大事なんだと、気付きました。

また躓く事もあるかもしれませんが、一つ一つ乗り越えていきたいです。

夫婦だと一括りにせずに、違う人間、男と女、人と人との付き合いだと思って、まず伝え方や言い方を工夫していきたいと思いました。


メールありがとうございます。

夫はなんでわかってくれないの!と理由や原因を探すよりも、夫が聞いてくれて自分がラクになればそれでいいの。

私の話しをまっすぐに受け取ってくれてよく頑張ったね。ありがとうございます。このまんま少しずつね^^



自分の想いを素直に伝える!

たったこれだけなんだけど、ココが非常に難しいところです。

なぜなら、自分の想いじゃないことを、言っちゃってるから^^

あのね、もし、あなたが、パートナーに言っても言っても伝わらない!って感じたら、言ってる内容をホンのちょっと振り返ってごらん。

結構、わかってもらいたい!が強すぎて、わかりにくかったり、責めるような言い方になっちゃってるかもしれないよ。

特に、女性は伝え方が下手だったりします。

なので、カウンセリングでは、女性相談者さまには上手な伝え方。男性相談者さまには上手な返事の仕方などを、わかりやすくお伝えしています。

女性のかた、伝わる!じゃなくて伝える!んだよ^^

男性のかた、返事の仕方にはちゃんと順番があるんだよ^^

そのためには、男性のかたは、より丁寧に!女性のかたは、より短く!が基本です^^

●夫婦だと一括りにせずに、違う人間、男と女、人と人との付き合いだと思って、まず伝え方や言い方を工夫していきたいと思いました。
→その通りです。実は、同性間の会話の仕方と異性間での会話の仕方を変える必要があります。

あなたも、言い方や伝え方変えてみませんか^^

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。ホンのひとこと、コメントなどいただけると嬉しいです^^

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
相談者さまの感想と効果:夫婦問題解決 離婚回避ヒント集

有限会社 ハッピー夫婦

カウンセリング中などは電話に出ることができません。ぜひ留守電にいれてくださいね。
固定電話044-211-5622に電話する
ソフトバンク携帯080-6518-4122に電話する

問い合わせフォーム

★男性のためのカウンセリング
★女性のためのカウンセリング

Copyright(c)ハッピー夫婦 All Rights Reserved


『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 離婚相談事例:旦那の終わっ... | トップ | 夫がわからなくなってしまっ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。