離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

離婚回避するために言ってはいけない言葉ってありますか?

2017-04-24 14:39:11 | 離婚したくない悩み
★離婚回避するために言ってはいけない言葉ってありますか?


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
このブログが少しでもお役に立ったら…クリックして応援してくださいね^^


離婚回避するために言ってはいけない言葉ってありますか?


こんなふうに聴かれることがあります。まずは、この現状を整理してみましょう。

離婚回避するために言ってはいけない言葉ってありますか? ということは、

離婚したくない人と離婚したい人がいると思うんですね。

このような場合、まるで向いている方向が違います。ということは、

まずは、話し合っても、ほとんどの場合うまくいかないし、結果的にはかえって悪化してしまうことが多いんですね。

そんなことはわかってる! って声が聞こえてきそうですね。

でもね、そこまでわかっているのに、どんな言葉を言ってはいけないかと考えているということは、何か言葉をかけないといけないような、いてもたってもいられないような気持ちがあるんじゃないかな。

そして、その気持ちというのは、

・今までの自分の反省
・今後の自分の決意

を、わかってもらいたい!伝えたい!=離婚回避したい!

という強い気持ちにつながっているんじゃないかな。



離婚回避したい!

この気持ちを変える必要はありません。でもね、それを言うタイミングって今じゃないんじゃないかな。

たとえば、あなたがた夫婦は、今までいろいろなことがありました。

夫婦喧嘩、浮気問題、子育て問題、などなど。そして、今までぶつかったり、一方的だったり、さまざまな要因でうまくいきませんでした。

ということは、離婚回避はしたいけど…お互いにイヤな想いを持ち続けちゃってるんじゃないかな。



では、いったい、今できることってないのでしょうか?

「離婚回避するために言ってはいけない言葉」という観点よりも

「パートナーに言ってはいけない言葉」という視点で振り返ってみましょう。

あなたのパートナーは、どんな言葉や言い方が苦手ですか?実は、

言葉=言い方

で、かなりの関連性があるんですね。

たとえば、乱暴な言葉を使う人は、言い方もきつかったりします。また、否定的な言葉を使う人は、言い方も嫌味だったりするんですね。

あなたのパートナーは、どんな言葉や言い方が苦手ですか?

まずは、どうにかしようと焦るよりも、日常生活の中でごくごく普通に、パートナーが苦手なことを、できる範囲で、無理せず減らしてみてはいかがでしょうか。

・パートナーには、特にきつい言い方をしてしまった!
・パートナーにだけ、いつもイライラをぶつけてしまった!

みたいにおっしゃるかた、結構多いんですよ。

だからね、まずは、今までのことを振り返り、パートナーの苦手な言葉や言い方を思い出してみてね。その際、パートナーの親子関係がヒントになる場合もありますよ。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
離婚したくないあなたへ

有限会社 ハッピー夫婦

★ハッピー夫婦になるために!
・5日間無料メールセミナー:夫婦関係を良くするために知っておきたい「男女の違い」
・夫婦のお悩み一覧
・夫婦問題解決 離婚回避ヒント集:相談者さまの感想と効果

★小林美智子ってこんな人!
・バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復できた出来事
・ユーチューブにて小林美智子の雰囲気がご覧いただけます

★カウンセリングの詳細はこちらです!
・男性のためのカウンセリング
・女性のためのカウンセリング
・カウンセリング料金

★メールで問い合わせ!
問い合わせフォーム

★お電話で問い合わせ!
カウンセリング中などは電話に出ることができません。ぜひ留守電にいれてくださいね。また、現在無料相談はお受けしておりません。

固定電話044-211-5622に電話する
ソフトバンク携帯080-6518-4122に電話する

Copyright(c)ハッピー夫婦 All Rights Reserved




『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1分で読める!夫婦円満日め... | トップ | 離婚相談 女性 :夫の浮気不... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。