離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

離婚相談事例:度重なる夫婦喧嘩、話し合おうと頑張りましたが…

2011-05-13 13:37:09 | 夫婦喧嘩・性格の不一致の離婚相談事例
★度重なるケンカ、話し合おうと頑張りましたが…


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキングいつもクリックありがとうございます^^


今日は、夫婦の悩み相談&離婚相談です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<<アドバイスの前に、サチさん・皆さんへお願い>>
文面だけに対するアドバイスとなっておりますので、私の個人的見解・間違った解釈などもたくさんあると思います。あくまでも参考程度にお読みいただき、今後のことは自分なりに判断なさって下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【相談】サチさんより
サチと申します。初めての相談に戸惑いもありますが、今のままだと、病気になるんじゃないかと・・・旦那の相談です。すみませんが、読んでいただけると、幸いです。

私は、今32歳です。結婚して、今年で10年目・・・9歳、6歳、3歳の息子の母です。

共働きで、私の方も正社員です。(給料は少ないのですが)

(何から書いていいものか・・・)まず、旦那と結婚して1年半くらいで、初めての暴力をうけました。家事、子育て、仕事の両立が大変で、ほとんど手伝ってくれない旦那に対しての不満をぶつけた事で喧嘩になり→暴力でした。

それからは、旦那には期待しないときめ、何でも自分でするようにしてきました。(私の意見や思いをぶつけても、いつも怒って家出するだけで、話し合いも冷静に聞いてもらえず、私自身が自立すれば、うまくいくんじゃないかと思い)

暴力はその後も喧嘩からの発展で、何度かありましたが、それでも何とかうまくやっていければと、我慢をつみ重ねて来てしまいました。

三男を妊娠中から、1年半くらいに渡っての、旦那の浮気も発覚・・・相手は私も知り合いで、家も近所で、ダブル不倫。ずっと怪しいと思いながら証拠がなく、結局メールチェックをしたら、相手とセックス中の映像などがありました。

誠実に謝る旦那を信じたく、子供の為にも、離婚はしませんでしたが、その後の旦那の様子からは、今でも信頼なんか出来ません。 

今は別件で喧嘩中・・・話し合おうと頑張ってみましたが、「俺は悪くない。」と・・・お互い良くなるように、努力するべきでは?と話しても、聞き入れてもらえなくて、疲れました。

夫婦って、平等ではないんですかねぇ?いつまでも「俺様」でいたい旦那に潰されそうな気がします。すみません、本当に何をどう相談させてもられば良いのかも分からず、伝えるのが難しいので、こんな文章になってしまいました。申し訳ありません・・・。

【アドバイス】サチさんへ
相談に、お申込いただき、ありがとうございます。サチさん、長年のケンカとガマンの連続、さぞかし、お疲れになったことでしょう。お疲れ様でした。

サチさんに、とって少しでも、元気が出るような、アドバイスができればと思います。ただ、個人的見解が強く入ります。参考になさってくださいね。

気になる文面
■私は、今32歳です。結婚して、今年で10年目・・・9歳、6歳、3歳の息子の母です。共働きで、私の方も正社員です。
→男の子3人のお母さん、そして、共働き、さぞかし、大変だったでしょうね。

■(給料は少ないのですが)
→なんの、なんの、たいしたものです!きっと、サチさんは、頑張りやさんの、しっかりした方なんでしょうね。

■家事、子育て、仕事の両立が大変で、ほとんど手伝ってくれない旦那に対しての不満をぶつけた事で喧嘩になり暴力でした。
■暴力はその後も喧嘩からの発展で、何度かありましたが、
→“暴力”という言葉が、2回もでてきたので、DV?って、一瞬、感じましたが、不満をぶつけたり、ケンカができる、ということは、DVまではいってないと感じます。

■三男を妊娠中から、1年半くらいに渡っての、旦那の浮気も発覚・・・相手は私も知り合いで、家も近所で、ダブル不倫。
→そうですか。知っている女性っていうのも、辛いですね。

■誠実に謝る旦那を信じたく、
→夫は、浮気に関しては、誠実に謝ってくれたんですね。

■今は別件で喧嘩中・・・話し合おうと頑張ってみましたが、「俺は悪くない。」と・・・お互い良くなるように、努力するべきでは?と話しても、聞き入れてもらえなくて、疲れました。
→残念ながら、ケンカの延長線上のような、話し合いって、なかなか、うまくいかないですよね。

質問の回答
■すみません、本当に何をどう相談させてもられば良いのかも分からず、伝えるのが難しいので、こんな文章になってしまいました。申し訳ありません・・・。
→すみません。なんて、サチさん、そんなこと気にしないでくださいね。

“サチさん”って、“幸”に関係しているのかな?な~んて、勝手に思っちゃいました。

サチさん、ココから先は、バリバリ個人的見解で、書かせていただきますね。私の見解が間違っていたら、何の役にも立たない、アドバイスになってしまいます。また気分を害されたら、ごめんなさいね。

まず、文面を読んで、最初に感じたのは、サチさんは、寂しがりやさんで、甘えたいのに、強がっちゃう?こんな印象を、勝手に感じてしまいました。

サチさん、夫の暴力がどの程度かは、わかりませんが、男性は、どうしても、口では女性に、かなわないので、

・責められたように感じる
・気持ちをぶつけられる
・追い詰められる
このように、感じてしまうと、どう対処していいのか、わからなくなってしまい、
・暴力をふるってしまう(もちろん、DVのような、酷い暴力ではありません)
・その場から逃げてしまう
・会話を避けようとする
このような、態度をとってしまうことが、あるんですね。もちろん、暴力はいけないことですし、暴力を肯定しているわけではありません。

サチさん、サチさんは、自分にも人にも、厳しいタイプなのかな?何となくですが、自分をいじめたり、自分を責めたり、自分を罰しているように、感じてしまいました。

そして、もし、そのようなことを、自分に対して、しているとしたら、人に対しても、同じようなことをしてしまうこともあるんですね。

サチさん、今までと、同じような、しゃべり方、態度をしていても、結局、結果は一緒です。今までと、違うしゃべり方、今までと違う態度を、とることによって、夫婦としての流れが、変ってくることもあります。

サチさん、夫が家事や育児を手伝ってくれなくて、とても頭にきたと思います。そして、頭にきたから、そのまんま、言葉をぶつけたんだと思います。

でもサチさん、サチさんは、夫が何も手伝ってくれなくて、ココロでは、どんなことを感じたのかな?

・寂しかったのかな?
・一緒にやりたかったのかな?
・体力的に限界だったのかな?
その辺を、ちょっと、冷静にココロで、感じてみて、その想いを伝えてみましょうか。それが、ホンネです。人って、素直にホンネを伝えられると、さほど、ケンカにならないこともあるんですね。

まずは、ひと休みして、できることからでかまいませんので、ムリせずやってみて。応援しています

★他の相談事例を読む

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。



☆………★………☆………★………☆………★

離婚相談チェンジ

電話番号 
・NTT固定電話 0442115622
・携帯携帯 08065184122

お問い合わせフォーム

Copyright(c) チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★

『家族』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 離婚相談事例:度重なる夫の... | トップ | 【5月21日キラナビセミナ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私はDVだと思います〓 (メイ)
2011-05-13 23:09:53
初めてコメントします.私も一昨年辺りから夫婦関係に悩み、皆さんの相談と先生のアドバイスを参考にさせていただきました.
私の場合もこの方と似ていて、共働きで子どもがいます.そして夫がなかなか協力してくれませんでした.始めの頃は私も色々言っていたのですが、言う度に夫の機嫌が悪くなるので段々自分の気持ちを飲み込むようになってました.
それが爆発したのが一昨年の暮れ.もうムリだと思い離婚の話をしたら夫が涙ながらに謝ってくれました.けれど一緒にいられる気持ちではなかったので一時別居してました.
そんな時ふと目にした新聞記事にDVチェック表があり、何気なくやったらなんと殆ど当てはまってしまいました
相手を自分の思い通りにしようとする事がDVなのだという事を知りました.
そしてDV加害者を更生させるプログラムに取り組んでいる団体がある事を知り、夫に話し、夫は一年受講しました.
そのお陰もあり今は夫と一緒に住んでます.
なのでちょっと"DVチェック表"を検索して一度チェックしてみたらどうかなあと思います.

さしでかましく長文で失礼いたしました〓
今後もブログ参考にさせていただきます
メイさんへ (夫婦問題カウンセラー小林美智子)
2011-05-14 06:18:40
貴重なコメントありがとうございます。

5月15日(日)に
ブログ内にて取り上げさせていただき、
コメントさせていただきますね。

よろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。