離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

離婚を切り出された夫から、約2ヶ月ぶりにLINEでスタンプがきました!私はまだ夫が大好きなようです

2017-06-13 17:00:28 | カウンセリングの感想と効果
★離婚を切り出された夫から、約2ヶ月ぶりにLINEでスタンプがきました!私はまだ夫が大好きなようです


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
このブログが少しでもお役に立ったら…クリックして応援してくださいね^^


人生は山あり谷あり。いろいろなことが起こります。

順番に来ることもあれば、どちらかが続いてしまうこともあります。

そして、一気に、ド~ン!と来てしまうこともあります。

そんな体験をしながらも、少しずつ、前に進み始めた女性相談者Kさんから、うれしいメールが届いたのでご紹介させていただきますね。

★Kさんから届いたメール

小林さん、先日、相談をしてからまだ一週間もたっていませんが、うれしいご報告です。

夫から離婚を切り出され、先日は既に夫が指輪を外したとお伝えした際に、「じゃあ、もう離婚したつもりになってみたら?」と言われました。

正直、その時はビックリともうだめってことなのかな? という想いが頭をよぎりました。。夫の中では、もう結論が出てるんだし、と。

その後、色々お話を伺う中で、私の病気の話や離婚を切り出されてからの私の行動等をお伝えしたところ、私は夫よりも13歩も進んでいると言われ、ちょっとうれしかったです。

その後に、「13歩前の私だったら今どうしてほしい?」と言われ、思わず笑って「ほっといてほしいです」と答えましたよね。

夫の浮気相手が気になり、束縛しようとしていたかもしれません。

また、離婚理由は浮気とは言われていませんが、夫の行動を把握して、先回りして、いい妻になろう! って思っていたのかもしれません。

でも、ちょっと、やめてみました! 毎週土日にその週の飲み会予定とかを聞いてたんです。

ご飯の用意とかもあるので、理由が無いわけではないのですが、聞くこと自体をやめました。あと、先回りして色々聞くこともやめてみました。

頼まれたらやりますし、頼まれなくても自分がやりたいことはやります。

すると、約2ヶ月ぶりに夫からLINEでスタンプがきました! しかも2日連続で!! どちらもたった一回ですがw

こんなことで大喜びできる私は、まだまだ夫が大好きなようです。

もしかしたら浮気相手と何か楽しいことがあって、テンションが高いのかな? とか頭をよぎりますが、今はあまり考えないようにしています。

夫はしばらく自由にさせて、私も自分を楽しませてあげたいと思います。

また、何かあればご連絡させていただきます! 本当にありがとうございました!!

(Kさん 30代女性)


Kさんに掲載依頼をしたら、こんなお返事をいただきました。

★掲載依頼後Kさんから届いたメール

そうなんですよ!本当にうれしくて、小林さんに報告しちゃいました!!

友達に話しても、たかがスタンプでって言われちゃうんでww

(まぁ、昔の私だったら同じ反応していたので、、、)

一緒に喜んでいただけて、本当にうれしいです!!ありがとうございます!

「佳代ちゃん、自分で決めて、自分で行動する。コレが、少しずつできてくると、佳代ちゃんの生き方、変わっちゃうよ~^^」

って、メールで小林さんからお返事いただいて、少しですが、そんな気がしてきました! まだ早い気もしますが。。。

自分を大切にしながら、丁寧に選んで、行動していきたいなって思います。

これからも小林さんのことを思い出しながら、今はまだ不安の方が大きいですが、一日一日を過ごしていきます。

引き続き、よろしくお願いします。


Kさん、本当にうれしいメールありがとうございます。また、掲載へのご快諾、心から感謝します。

Kさんは、と~ってもがんばりやさん。そして、演技上手でした^^

というのは、Kさんは、今まで、人の顔色をみて、人の求めるキャラを演じ、円滑な人間関係をつくってきて、人から、かわいがられたり、頼られることに、喜びを感じてきました。

でもね、そのために、いろいろなことを断れないし、ムリもしちゃってました。

そして、少しずつ、いっぱいいっぱいになりかけた頃、さまざまな問題が、一気にやってきました。

・離婚問題
・仕事でのオーバーワーク
・ペット関連の問題

そして、パニック障害。

でもね、面談に来られた頃、Kさんは、少しずつ、前を向き始めていました。

まずは、仕事面で働き方を変えました。ペットのことも協力してもらえる方法を考えました。

そして、離婚問題も、どうにかしよう、どうにかしたいと思い、面談3回コースを選んで、先日、来てくださいました。

●私は夫よりも13歩も進んでいると言われ、ちょっとうれしかったです。
→13歩も進んでいるというのは、KさんとKさんの夫は、似ているところがあったため、Kさんは、自分で、いろいろなことを変え始めようと動き出しているという意味で、お伝えしました。


●その後に、「13歩前の私だったら今どうしてほしい?」と言われ、思わず笑って「ほっといてほしいです」と答えましたよねw
→そうでしたね^^ この質問は、Kさんが通ってきた道だからこそ、夫の気持ちがよくわかるんじゃないかなと思って聴きました。


●でも、ちょっと、やめてみました! すると、約2ヶ月ぶりに夫からLINEでスタンプがきました! しかも2日連続で!! どちらもたった一回ですがw
→Kさん、また、3歩、前に進んじゃったね^^


●こんなことで大喜びできる私は、まだまだ夫が大好きなようです。
→うんうん。Kさん、自分が「今」感じた想いを、ちゃんと受け取って、大切にしようね。


●夫はしばらく自由にさせて、私も自分を楽しませてあげたいと思います。
→はい! 夫を不自由にして、自分がイヤな想いをしたら、結局、自分自身も不自由になっちゃうもんね。


●そうなんですよ!本当にうれしくて、小林さんに報告しちゃいました!!
→Kさん、私も、本当にうれしかったよ^^ Kさん、このまんま、少しずつね。Kさん、いいねいいね^^



この後、Kさんは、ホンのちょっと落ち込んでしまう出来事がありました。でも、Kさんなりに考えて、見事、乗り越えちゃいました^^ そんな、Kさんから、メールで、報告がてら、こんな言葉をいただきました。

「私も小林さんにメールを作っている時に何だか幸せな気持ちになれました。自分が考えたことや行動を受け止めてもらえるって、本当にうれしいですね。普段の人間関係でもそーゆーことって大切なんだなぁ、自分がこうなってみて改めて感じましたw」

人ってね、誰もが、不安だったり、怖かったり、ドキドキしたりしているんですね。でもね、他の人にはわからないの。

まして、夫婦問題で悩んじゃうと、不安も恐怖もドキドキも、より大きくなってしまいます。

そんなとき、「大丈夫だよ」「いいねいいね」「よかったね」などと言ってもらえるだけでも安心します。そして、安心するからこそ、動き出せるんです。

相談者さまは、みなさん、少しずつ少しずつ、動き始めます。でも、ひよっこなんです。いくつになっても^^

そしてね、そんな体験をしていくと、だんだん「受け止められる自分」になっていけちゃうんですよ。

受け止めてもらえる → 受け止められるようになる

ということになっていくんですよ。そして、このようなことを、なんとなく繰り返していくと、自然と生き方が変わっちゃうんですよ~

だからね、あなたも、少しずつ、動き出そうね^^

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
夫婦問題解決 離婚回避ヒント集:相談者さまの感想と効果

有限会社 ハッピー夫婦

★ハッピー夫婦になるために!
・5日間無料メールセミナー:夫婦関係を良くするために知っておきたい「男女の違い」
・夫婦のお悩み一覧
・夫婦問題解決 離婚回避ヒント集:相談者さまの感想と効果

★小林美智子ってこんな人!
・バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復できた出来事
・ユーチューブにて小林美智子の雰囲気がご覧いただけます
・小林美智子著書「帰宅恐怖症」

★カウンセリングの詳細はこちらです!
・男性のためのカウンセリング
・女性のためのカウンセリング
・カウンセリング料金
・カウンセリングに関するよくある質問

★メールで問い合わせ!
問い合わせフォーム

★お電話で問い合わせ!
カウンセリング中などは電話に出ることができません。ぜひ留守電にいれてくださいね。また、現在無料相談はお受けしておりません。

固定電話044-211-5622に電話する
ソフトバンク携帯080-6518-4122に電話する

Copyright(c)ハッピー夫婦 All Rights Reserved



『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1分で読める!夫婦円満日め... | トップ | 1分で読める!夫婦円満日め... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。