離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

離婚相談事例:夫の浮気発覚~再発覚?~離婚か?許すか?迷っています

2011-06-29 14:59:46 | 不倫・浮気・セックスレスの離婚相談事例
★夫の浮気発覚~再発覚?~離婚か?許すか?迷っています


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキングいつもクリックありがとうございます^^

今日は、夫婦の悩み相談&離婚相談です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<<アドバイスの前に、Pさん・皆さんへお願い>>
文面だけに対するアドバイスとなっておりますので、私の個人的見解・間違った解釈などもたくさんあると思います。あくまでも参考程度にお読みいただき、今後のことは自分なりに判断なさって下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【相談】Pさんより
小林先生

はじめまして、Pと申します。長くなり申し訳ありません。

結婚して9年、女の子が二人います。結婚前6年交際をし、共通の友達も多く、数年前までは楽しく明るい家庭でした。

今思えば、夫婦関係がおかしくなったのは去年に家のお金を無断で主人が100万円以上使用していたことが発覚してからの気がします。

会社での業績が振るわず使用した、仕事上の付き合いの接待で高級クラブなどで使ったなど、でした。その後毎月5万円のお小遣いから月5,000円でもいいから返済する約束をし、私もお弁当を作るなど協力し、半年くらい返金してくれました。

以前から仕事はいそがしかったのですが、今年あたりからさらに毎日仕事も忙しく、帰宅時間も遅く、仕事から帰宅してもため息をついたり、日曜日の夜には下痢をしたりしはじめました。

かわいがってもらっていた上司が急に亡くなり、親しかった仲間が不倫をして退職し、など職場でのストレスが発散できていないな、とは思っていました。

今年春に主人は円形脱毛症になり、通院し、精神科にも通い始め安定剤と睡眠導入剤を服用していました。主人はとても明るい性格だったので、本人も自分が軽いとはいえどもうつ病になるとは思ってもいなかった、と言っていました。

問題は、キャバクラで知り合った23歳の女性と浮気をしたことが発覚しました。発覚は私が主人の携帯をみたためです。

浮気中に会社から「もう仕事を辞めたい」と泣いて電話がかかってきたことがありました。こんなことは初めてでしたので私もびっくりしました。私はうつ病の主人の身体がすごく心配になりました。休日にも仕事の電話がたくさん鳴り、帰宅も遅く心配していました。

そんな中、土曜日に子供たちを寝かし付けながら一緒に寝てしまった主人の携帯が何度も鳴っていたため、もしかして仕事の電話かな、と携帯をみたところ女性からの着信でした。

その電話には出なかったのですが、結婚して初めて主人の携帯をチェックしました。そこには浮気相手との「あいしているよ」「他の人に取られない鍵を見つけましたと書いたキーネックレス写メ」「今日は寒いから温かいものを食べに行こう」「**ホテルに仕事で宿泊しているから遊びにこいよ」などのメールを見つけてしまいました。ショックと苛立ちでした。

主人を起こし、どういうことか問い詰めてしまった結果、浮気をしていたことを認めました。メールの中に「今子供の体操教室の申し込みに来ています」ともあり、相手は子供や家庭があることも知っていてのお付き合いだったようでした。

主人の携帯から彼女に連絡してもらい、私は冷静に彼女と話しました。相手に「家庭があったことを知っていてのお付き合いだと思いますが、離婚をした場合の慰謝料なども覚悟の上でのお付き合いですが」と聞いたところ「すみませんでした」相手に「もう連絡は一切とらないでください」と言うと「分かりました、すみません」と言ってくれました。

主人も反省してくれたので、今回は許しもういちど夫婦関係を見つめなおし仲良くやっていく話をしました。その後は比較的仲もよく、主人は子供も欲しいなど言っていたのですが・・・

今月に入り、主人が自宅でフェイスブックをしていたので「あっ、ファイスブックやっているんだ」と言ったら、さっと画面を落としたのです。怪しいと思いました。

調べてみたら主人と浮気相手はフェイスブック上でやり取りをしていました。「やっぱり明日信頼している先輩に挨拶行っていい?」と主人が記載。浮気相手は「先輩からOKもらいました。遅くなる?」と返信。主人に問い詰めると「連絡はとっていたが会ってはいない」と現在、言い張っています。

私は浮気が発覚し反省してくれてから、たった2ヶ月後に、同じ相手と連絡をとっていたことに悲しくなりました。主人はまた反省している様子ですが、これを許していいのかもう分かりません。

正直なところ、専業主婦で実家も遠いため、離婚をしたら実家に戻り、就職先を探し、子供たちの保育園をみつけと考えると・・・腰が重くなってしまいます。が、やはり2度目かと思うと許せない気持ちも大きく、今後まただまされるのではと思ったり、今自分の幸せを考えたほうがいいのかも、とも思います。

もともと子供のことは大好きで公園など積極的に行ってくれます。家族でディズニーランドに行ったため、子供たちは「パパとホーンテッドマンション乗ったのが楽しかった」など思い出がいっぱいで、引き離すのかわいそうな気持ちもあります。私の母も再婚のため、娘達には同じ辛い思いはさせたくない、も強いです。

結局の答えは「私がどうしたいか」だとはわかっていますが、何か小林先生にアドバイスをいただけたら嬉しい次第です。ちなみに明日主人と携帯履歴を出してもらいに行く約束をしていて、その履歴から連絡をとっていなかったか確認することになっています。主人はB型で縛られることを嫌う、自由な性格なため、すごく嫌みたいですが・・・

【アドバイス】Pさんへ
相談にお申込いただき、ありがとうございます。Pさんにとって、少しでも元気が出るようなアドバイスができればと思います。ただ個人的見解が、強く入ります。参考になさってくださいね。

気になる文面
■以前から仕事はいそがしかったのですが、今年あたりからさらに毎日仕事も忙しく、帰宅時間も遅く、仕事から帰宅してもため息をついたり、日曜日の夜には下痢をしたりしはじめました。
→胃や腸って、症状が出やすいところですよね。

■かわいがってもらっていた上司が急に亡くなり、親しかった仲間が不倫をして退職し、など職場でのストレスが発散できていないな、とは思っていました。
→職場環境が、とっても、気になります。

■今思えば、夫婦関係がおかしくなったのは去年に家のお金を無断で主人が100万円以上使用していたことが発覚してからの気がします。会社での業績が振るわず使用した、仕事上の付き合いの接待で高級クラブなどで使ったなど、でした。
→コレは、仕事の経費として、落とせるような、お金じゃなかったのかな?

■その電話には出なかったのですが、結婚して初めて主人の携帯をチェックしました。そこには浮気相手との「あいしているよ」「他の人に取られない鍵を見つけましたと書いたキーネックレス写メ」「今日は寒いから温かいものを食べに行こう」「**ホテルに仕事で宿泊しているから遊びにこいよ」などのメールを見つけてしまいました。ショックと苛立ちでした。
→Pさん、辛かったですね。

■主人の携帯から彼女に連絡してもらい、私は冷静に彼女と話しました。
→Pさん、ショック、絶望感、などなど、さまざまな想いだったと、感じます。そんな中、キチンと冷静に、話ができて、エラかったですね。ヨシヨシ、頭ナデナデ。

■調べてみたら主人と浮気相手はフェイスブック上でやり取りをしていました。「やっぱり明日信頼している先輩に挨拶行っていい?」と主人が記載。浮気相手は「先輩からOKもらいました。遅くなる?」と返信。主人に問い詰めると「連絡はとっていたが会ってはいない」と現在、言い張っています。
→内情は、よくわかりませんが、何か夫の仕事がらみの件だったのかな?

■もともと子供のことは大好きで公園など積極的に行ってくれます。家族でディズニーランドに行ったため、子供たちは「パパとホーンテッドマンション乗ったのが楽しかった」など思い出がいっぱいで、引き離すのかわいそうな気持ちもあります。
→そうですか。子供さんはパパのことが、大好きなんですね。

質問の回答
■結局の答えは「私がどうしたいか」だとはわかっていますが、何か小林先生にアドバイスをいただけたら嬉しい次第です。
→ココから先は、本当に、私個人が感じたことを、書かせていただきますね。なので、参考程度にお読み下さい。

別れるには、もったいない夫婦かな?
まずは、こんなことを、感じました。

というのは、私は相談内容から、いろいろなんことを、勝手に想像するんですね。
■結婚して9年、女の子が二人います。結婚前6年交際をし、共通の友達も多く、数年前までは楽しく明るい家庭でした。
→これが、本来のPさん家族の姿なのかな?って感じるとともに、Pさんは、とても良い奥様って、感じたんですね。だからね、良い奥様には、良い夫がついてることが、ほとんどなんですね。なので、私は、どうしても、夫が“悪い人”とは、思えないんですね。

今回の相談内容で、1番気になったのが、夫の職場環境です。
■日曜日の夜には下痢をしたりしはじめました
■かわいがってもらっていた上司が急に亡くなり
■親しかった仲間が不倫をして退職
■今年春に主人は円形脱毛症
■浮気中に会社から「もう仕事を辞めたい」と泣いて電話がかかってきたことがありました
■精神科にも通い始め安定剤と睡眠導入剤を服用していました
→Pさん、厳しい状況は、よくわかっています。でも、夫がこのまま、この会社にいて、大丈夫なのかな?そんなことを、強く感じてしまいました。

■夫のうつ病
→うつ病になりやすいタイプって、真面目だったり、頑張りすぎたり、っていう人が、とっても多いです。そして、自分より他人優先の方も多いんですね。自分が楽しむより、妻子を楽しませてあげちゃう。みたいな。

そして、夫の現況が、よくわかりませんが、夫は精神面で、少なからず、ダメージを受けています。キズが見えれば、痛さがわかります。レントゲンで、どこが悪いと言われれば、何となく労わってあげることができます。でも、ココロの病って、目に見えないので、どうしても、健常者扱いしやすいんですね。

もちろん、うつ病だから、浮気していいって、いうわけではないんですよ。

ただ、浮気するようなタイプじゃないのに、何かに追い詰められて、浮気に、逃げることも、実際あるんですね。

だったら、妻を頼ればいいじゃない!って、思うかもしれませんね。

でもね、
夫は、Pさんに、申し訳なさを、いっぱい、もっているような気がするんですね。
・家のお金を、使い込んでしまった…なんて、ダメなヤツなんだ!
・浮気なんかして…なに、やってんだ!
・オレがうつ病…家族を支えていかなきゃならないのに、よわっちい男だ!
などなど。コレだけでも、相当なストレスに、感じてしまいます。

人は、ストレスを感じている相手に、弱音を吐けない!みたいなところがあるんですね。

だからね、
もし、Pさんが、
・私より、浮気相手のほうがいいんだ!
・私より、浮気相手を選んだんだ!
・私より、浮気相手を愛しているんだ!
このようなことを、感じていたとしたら…それは違います!!

この記事を、読んで下さっている、ステキな妻たちへ、夫の浮気が発覚した場合、もしかしたら、浮気相手と別れるのに、少し時間がかかるかもしれません。虚しく、寂しい想いを、するかもしれません。でも、夫が本当に、浮気相手の方を、愛しているとしたら、家には、帰ってきません。

だからね、
自分への自信や誇りを、なくさなくても、大丈夫です!!

【今後のこと】
1.もし、まだ、うつ傾向があったとしたら、夫は病人です。ちょっとだけ、病人という意識をもってくださいね

2.夫の職場について、冷静に話し合う

3.Pさんも、お疲れモードです。結論は先延ばしで、いいんじゃないかな

あとね、
Pさんも、夫も、ほめて伸びるタイプだと感じました。まずは、自分自身や子供さんを、ほめることから、はじめてみましょうか?気が向いたら、夫のこともね☆

Pさん、夫をすぐに愛せなくても、いいんじゃないかな。夫をすぐに信用できなくてもいいんじゃないかな。

まずは、夫の職場など、周りの環境を整えることから、検討してみましょうか。応援しています


結婚生活は、とっても長いので、夫婦間には、さまざまな問題が、起こってきます。すると、何が1番根本的な問題なのか?何を1番に解決していったらいいのか?わからなくなってしまうこともあります。そんな、具体的なアドバイスもお任せ下さい。



今日も、最後までお読みいただきありがとうございます。

☆………★………☆………★………☆………★

離婚相談チェンジ

電話番号 
・NTT固定電話 0442115622
・au携帯 08056795503
・ソフトバンク携帯 08065184122
・ウィルコム 07055602829

お問い合わせフォーム

Copyright(c) 2011チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★

『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【7/9銀座:キラナビセミ... | トップ | 離婚相談事例:喧嘩ばかり~... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。