離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

男性相談者さまからの感想:妻の味方であり、友達であり、話し相手になれるように頑張ります

2015-02-23 11:33:19 | カウンセリングの感想と効果
★妻の味方であり、友達であり、話し相手になれるように頑張ります


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキングいつもクリックありがとうございます^^


男性相談者さまから、こんな感想をいただきました♪

先日はありがとうございました。

早速、家に帰って「3日坊主になるから言いにくかったけれど、心と体を鍛えるために自転車を買ったんだ。ジムにも行こうと思ってるんだけど、一緒に行く?」と話しかけてみました。

「行かな~い」と言ってましたが、小さいことでも自分のことを話してみて、少しずつ積み重ねていこうと思います。

小林先生に言っていただいた、「言いたいことがあったら言ってみよう!」の言葉が耳に残りました。

妻の味方であり、友達であり、話し相手になれるように頑張ります。

(Fさん 40代男性)



Fさん、嬉しいメールありがとうございます。

Fさんご夫婦は、なんとなくだけど、お互いに言いたいことも言えずのまんま月日が経っていました。

でも、1年に1回くらい、離婚話がでるくらいのもめごとが続いていたんですね。

そして、今回は、妻の様子が今までとはちょっと違うと感じ、夫婦修復するために、自分はどうしたらいいのか。面談にいらっしゃいました。

いろいろなお話をしました。いろいろなアドバイスをさせていただきました。

そして、Fさんは、しっかりと、自分にできることをやってくださっています。

もちろん、すぐに結果は出ません。

どんな方向になるかもわかりません。

でも、Fさんの意識の中に、

・「言いたいことがあったら言ってみよう!」
・妻の味方でいよう
・妻の友達になろう
・妻の話し相手になろう

こんなふうになれるように頑張ろう!っていう気持ちが芽生えたこと、すっごく嬉しかった^^

男性ってね、言葉足らずなんだよね。

そうそう、言葉足らずで思い出した!

ココからは、私のことを書きますね。

クリスマスでのこと。

我が家の夫は、仕事柄、今まで1度もクリスマスを一緒に過ごしたことがありません。

そして、私と夫がギクシャクしていた頃、テレビでクリスマス特集なんかをしていると、

私:どうせ、私はひとりだもん!(みたいなことを、ポロッと言ったら)

夫:仕事だからしょうがないだろ!(少々、イラッとした感じ)

こんな会話を毎年繰り返していました。

私の反省点は、「クリスマス、ひとりだからさみしいな~」と言わなかったこと。

そして、夫の反省点は(勝手に反省させちゃってます^^)、「仕事だからなぁ~ごめんな」と言わなかったこと。

でもね、

私が「クリスマス、ひとりだからさみしいな~」って言ってたら、

たぶん夫は、「仕事だからなぁ~ごめんな」って言ってたかもしれません。

そしたら、もうちょっと早く仲良しになれたかな^^



あのね、あなたが女性なら、自分の想いを伝えるようにしてみてね。

そして、あなたが男性なら、言った言葉に責任もたなくていいから、「悪いなぁ~」「ごめんなぁ~」って言ってほしいの。女性ってね、「悪いなぁ~」「ごめんなぁ~」を聴けるだけで、じゅうぶん、嬉しいんだよ。

記念日や行事など、どうしても一緒に過ごせないとき、あると思います。

そんなときは、ぜひぜひ、言い方や伝える内容を気を付けてくださいね^^

えっ!?言い方や伝え方がわからない?

はい、私にお任せください^^



今日も、最後までお読みいただきありがとうございます。

☆………★………☆………★………☆………★

離婚相談チェンジ

電話番号 
・NTT固定電話 0442115622
・携帯電話 08065184122

お問い合わせフォーム

Copyright(c) 2014チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★

『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夫婦関係が3倍よくなる夫の... | トップ | 妻がわからない・・・夫は妻... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。