離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

萎縮夫!?もしかしたら夫は・・・怯えて、緊張して、萎縮しているかもしれません^^

2015-02-12 12:15:34 | 妻が怖い!と感じている男性へ
★萎縮夫!?もしかしたら夫は・・・怯えて、緊張して、萎縮しているかもしれません^^


バツイチ同士の再婚〜離婚危機〜夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキングいつもクリックありがとうございます^^


カウンセリングのとき、男性相談者さまは、こんなことを口にします。

・妻から何か言われるんじゃないかと萎縮してしまいます

・妻から「文句があるなら言って」と言われますが、それを言うと何倍にもなって返ってくるのがわかってますので、何も言えません

・妻と一緒の空間にいると緊張してしまいます

・妻は話し合いの度に「怒っている訳じゃない」と言ってくれます。しかし、それでも萎縮してしまいます

・今では妻からの言葉に怯えている毎日です


私たち女性って、ものすっごく早くしゃべり、ものすっごく思いついたことをしゃべり、ものすっごくいっぱいしゃべります^^

でもでも、男性って、そんなに早く返答できないし、整理してから話すし、言葉数も少ないんですね。

そう、会話に関しては、まったく真逆なんです。

なので、自分にとって当たり前のことが、パートナーにとっては当たり前じゃないんですよ^^

カウンセリングやセミナーをしていて、いつも感じることがあります。

女性って、自分の気持ちの伝え方が下手というか、女性同士の感覚で伝えちゃってるから、ちゃんと伝わらないんだよね^^

そして、女性って伝わってないと思うと、もっと伝えたくなっちゃうの。

そう、しつこいくらいに^^;

そうかと思ったら、シラ〜っと何も言わなくなっちゃったり。

そうなるとね、男性って、ワケがわからなくて、ただただ混乱しちゃうのね。

そして、そんなことを繰り返していくうちに、女性はわかってもらおうと、もっともっと一生懸命になっちゃうし、やればやるほど必死になっちゃうのね。

でも、女性が必死になっちゃうと、男性からみると、とっても怖くうつっちゃうんですね^^

そして、そのしゃべり方が、男性からすると、責められてるように感じちゃうんです。だから、ますます、男性はしゃべらなくなってしまうという悪循環になってしまいます。

すると、夫は、もっともっと、しゃべらなくなります。

っていうか、しゃべれなくなっちゃうんですね。

そして、萎縮したり、緊張したり、怯えるようなことになっちゃうのね^^一生懸命頑張ってるのにもったいないよね。



あのね、女性同士の会話の仕方と男性同士の会話の仕方って、実はぜんぜん違います。なので女性同士の感覚で会話すると、ほとんどの場合、会話は成立しないかな^^

だからね、まずは、女性同士の会話の仕方と、男性同士の会話の仕方って、どんなふうに違うのか?ファミレスや電車の中などで、よ〜く観察してごらん。

あなたの夫だけが、会話が苦手なワケじゃないし、気が利いた返事ができないワケじゃありません。

そして、男性って、カラダが大きいし、鈍感に見えちゃうかもしれないけど、女性より、繊細で気が小さかったりするんですよ〜^^

女性のかた、あなたの努力がもったいないことにならないように、しゃべり方、言い方、表情など、夫に伝わりやすい会話のコツ、お伝えします。

そしてね、男性のかた、妻のことを避けると、間違いなくもっともっとこじれます。こじれるどころか仮面夫婦や家庭内別居、離婚へとすすんでしまうことになるかもしれません。そうなってから相談に来る方、多いんですよ〜。そうならないために…妻との会話のコツ、ちゃんとあります。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
妻が怖いと感じている男性へ 夫が帰宅恐怖症で悩んでいる女性へ
離婚を決める前に読んでください!夫婦のお悩み一覧

☆………★………☆………★………☆………★

離婚相談チェンジ

固定電話044-211-5622に電話する
ソフトバンク携帯080-6518-4122に電話する

問い合わせフォーム

★男性のためのカウンセリング
★女性のためのカウンセリング

Copyright(c)チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★

『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 離婚相談事例:わがまま夫の不倫... | トップ | 夫の機嫌を損ねる原因は、私自身... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。