離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

離婚相談事例:夫が浮気!これから先どうやってやっていけばいいのかアドバイスお願いします

2012-03-16 13:16:22 | 不倫・浮気・セックスレスの離婚相談事例
★夫が浮気!これから先どうやってやっていけばいいのかアドバイスお願いします


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキングいつもクリックありがとうございます^^


今日は、夫婦の悩み相談&離婚相談です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<<アドバイスの前に、しょうちゃんさん・皆さんへお願い>>
文面だけに対するアドバイスとなっておりますので、私の個人的見解・間違った解釈などもたくさんあると思います。あくまでも参考程度にお読みいただき、今後のことは自分なりに判断なさって下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【相談】しょうちゃんさんより

夫54歳の浮気についてです。私達は海外でくらしており、相手の女性は日本在住の自分の子供とも言えそうな20代の女性です。

夫は自営業で3年前に会社を立ち上げ、一人でやっており相手はお客さんの娘です。

夫の態度がおかしいと気づいたのは去年の7月頃からで11月に何気に離婚を切り出されました。口もきかず、まともに私の顔も見ない、いままで名前を呼んでたのが「君」になりました。

それから家庭内別居を一時的にしましたが今年の一月に彼女が来て浮気を確信し、証拠を見つけたその時点でこちらから家庭内別居はやめると一方的に宣言しました。浮気の証拠を見つけたことはもちろん内緒です。

私は夫の浮気に怒りも責める気持ちもありません。当然離婚なんて考えてません。ただ、すごくがっかりしただけでした。

夫が出張中に、いろいろ自分の反省点を考え、夫の会社が起動に乗るまではと、家のこと、子供のこと、強くならなくてはと、私が一人でやってきました。いつも忙しいと言う夫を信じて煩わせてはいけないと。

一番の原因は頑張らなくてはと夫に甘えなかったこと、かわいげない女になっていたことにハッと気づいてしまいました。夫は私のことは強い女だと思っていたようです。

それからは頑張ることはやめて、元の自分に戻している状態です。夫にはいろいろと自分が思っていることを素直に伝えました。どこまで信じてくれてるかは別ですが。でも夫は少しづつでも話をしてくれるようになりました。離婚のことは冗談ぽく未だにいいますが、絶対離婚はしないと笑って切り返しています。

相手の女性とは私と別れてからの甘い夢を語り合っているようです。日本とは時差があるので私が寝てから毎日Skypで話してるようです。

来月は仕事だとうそをついて夫は日本に行きます。4月にはその彼女がこちらへまた来ます。また毎晩のように午前様か、と思うと気が気ではありません。浮気が本当だと分かってからと言うもの殆ど食事がのどを通らずガタガタと痩せて来ています。

浮気には触れず、夫にいままでとても淋しかった胸のうちを告白し、泣きわめいてついには夫を殴ってしまいました。殴ってしまってから後悔はしましたが、反面すっきりした部分もあります。気持ちが少し落ち着いて夫が落ち着ける家庭にしようと努力してる状態です。

これから先どうやってやっていけばいいのかアドバイスお願いします。長文になり申し訳ありません。

【アドバイス】しょうちゃんさんへ
相談にお申込いただき、ありがとうございます。しょうちゃんさんにとって、少しでも元気が出るようなアドバイスができればと思います。ただ個人的見解が、強く入ります。参考になさってくださいね。

気になる文面
■夫54歳の浮気についてです。私達は海外でくらしており、相手の女性は日本在住の自分の子供とも言えそうな20代の女性です。
→そうですか。54歳の夫が20代の女性と浮気。さまざまな想いで、何ともいえない気分だったと思います。

■一番の原因は頑張らなくてはと夫に甘えなかったこと、かわいげない女になっていたことにハッと気づいてしまいました。夫は私のことは強い女だと思っていたようです。
→そうですか。しょうちゃんさんは、今までのことを冷静に振り返り、自分自身の問題点を、ちゃんとみつけることができたんですね。

文面を読ませていただいて、私自身も、しょうちゃんさんのこの分析は、とても賢く正しいと感じています。

■それからは頑張ることはやめて、元の自分に戻している状態です。夫にはいろいろと自分が思っていることを素直に伝えました。
→しょうちゃんさんのこの行動!!とってもステキ!私も大賛成です。

■どこまで信じてくれてるかは別ですが。でも夫は少しづつでも話をしてくれるようになりました。離婚のことは冗談ぽく未だにいいますが、絶対離婚はしないと笑って切り返しています。
→しょうちゃんさんが、行動を少しずつ変えてきたので、夫も少しずつ変化してきたんですね。しょうちゃんさん、エラいね。

■相手の女性とは私と別れてからの甘い夢を語り合っているようです。日本とは時差があるので私が寝てから毎日Skypで話してるようです。
→男って、ホント困っちゃいますよね!結婚をしたり、子育てをして、女性って、ものすごく成長するんですね。ところが男性って、いつまでも“男の子”みたいな面が大きいかな。

また、50歳を過ぎて、ある程度エネルギーがあると、最後の恋?みたいなものに、目がいっちゃうこともあるんですね。自分は54歳なのに、20代女性から相手にしてもらえた!みたいな。

■来月は仕事だとうそをついて夫は日本に行きます。4月にはその彼女がこちらへまた来ます。また毎晩のように午前様か、と思うと気が気ではありません。浮気が本当だと分かってからと言うもの殆ど食事がのどを通らずガタガタと痩せて来ています。
→しょうちゃんさん、辛いね、痩せちゃって…だいじょうぶですか。

■浮気には触れず、夫にいままでとても淋しかった胸のうちを告白し、泣きわめいてついには夫を殴ってしまいました。殴ってしまってから後悔はしましたが、反面すっきりした部分もあります。気持ちが少し落ち着いて夫が落ち着ける家庭にしようと努力してる状態です。
→そうですか。夫を殴ったら、ちょっとスッキリして、気持ちが少し落ち着いたんですね。それはよかったです。しょうちゃんさん、もう殴ったこと後悔しなくていいよ。スッキリしたんだから…それでOK!!だよ。

質問の回答
■これから先どうやってやっていけばいいのかアドバイスお願いします。
→ココから先は、個人的見解が、強く入ります。間違っていたら、何の役にも立たないアドバイスになってしまいます。その際は、ご容赦ください。

しょうちゃんさん、もう夫の前で、“良い妻”やらなくていいんじゃないかな。しょうちゃんさんは、きっとこの辺にも気づいていると思うんですね。

あと気になったのが、
■私は夫の浮気に怒りも責める気持ちもありません。当然離婚なんて考えてません。ただ、すごくがっかりしただけでした。
→しょうちゃんさんは、こう書いてきてくださいました。夫の浮気を知ったら、誰だって“怒り”が込み上げてくるんですね。そして、怒りやら憎しみなどを通り越して、だんだん、落ち着いてくるんですね。

しょうちゃんさん、しょうちゃんさんは、夫への“怒り”を、見ないようにしているのかな?それとも、ホントに、怒りってなかったのかな?

しょうちゃんさんは、何か、自分をガードしているように感じちゃったんですね。でもコレ、間違っていたら、気にしないでくださいね。

それとね、
しょうちゃんさん、夫はしょうちゃんさんが、自分のことを、こんなに大切に思っていること、自分のことでこんなに悩んでいること、わかってないんじゃないかな。

・しょうちゃんさん、後悔することないけど、しょうちゃんさんは、なんで夫を殴ってしまったのかな?

・しょうちゃんさんは、夫に何をわかってほしかったのかな?

この辺をちょっと冷静に検討してみましょうか?そこから、今後のヒントが見えてくるような気がします。

しょうちゃんさん、浮気は焦ったモン負けです。しょうちゃんさんは、とっても賢い女性です。そして夫婦には長~い歴史があります。出会ったばかりの20代女性に負けるなんてことあり得ません。

夫はちょっと、夢見ちゃって、寄り道しているだけかな。

しょうちゃんさん、痩せるほど辛いけど、どうにかココロとカラダを健康にして、自分自身に、磨き!かけちゃってください。そして、夫が手放したくないような女性になっちゃってくださいね。

文面から、夫は悪人じゃないような気がします。自分を信じて、そして夫を信じて、前を向いて歩いて行けるといいですね。応援しています



今日も、最後までお読みいただきありがとうございます。

☆………★………☆………★………☆………★

離婚相談チェンジ

電話番号 
・NTT固定電話 0442115622
・au携帯 08056795503
・ソフトバンク携帯 08065184122
・ウィルコム 07055602829

お問い合わせフォーム

Copyright(c) 2012チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★

『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夫婦のコミュニケーション術... | トップ | 離婚相談事例:向上心がない... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。