離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

夫の風俗発覚!許す?許さない?許せないこともある、それはそれで許せなくてもいいかな。ただ・・・

2016-10-29 11:39:00 | カウンセリングの感想と効果
★夫の風俗発覚!許す?許さない?許せないこともある、それはそれで許せなくてもいいかな。ただ・・・


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキング あなたのクリックで順位があがります^^


仕事に育児にと、家族のために一生懸命頑張っているときに、夫の風俗が発覚するようなこともあります。すると、頑張ってれば頑張っているほど、

・バカにされた!
・裏切られた!
・騙された!

いろいろな想いが出てきて、夫を責めてしまうし、夫を傷つけたくなってしまいます。そして、

・即刻、離婚したい!
・でも、子供のことを考えると…

などなど、揺れる想いの繰り返し。

もう、自分でどうしたらいいのかわからなくなってしまい、でも、子供と3人でいられる道が残っているならばそこにかけたい!

そんな想いで面談に来てくださった女性相談者Mさんから、面談の約2カ月後に、嬉しいメールが届きましたので、ご紹介させていただきますね。

★Mさんから届いたメール

小林先生

カウンセリングをしていただきましたMです。時間がたってしまいましたが覚えていらっしゃいますでしょうか。

先生とお話して以来、いろんな気持ちがぐるぐるしていて。先生に聞いた言葉を一つ一つ頭の中で思い返しては実践する毎日です。

自分の気持ちを整理する毎日で、お礼のメールをするのにこんなに時間がかかってすみませんでした。少しだけ、自分のなかで気持ちが落ち着いたかなってやっと最近感じています。

先生とお話をしてから今感じてることは、確かに私の夫は気が利かない、だめなことばかりするし、ヨワヨワだし、情けない。

だけど先生に言われたように、だめなとこばかりをまとめて意識せず、いいところは別に考える! これを今一生懸命毎日実践しています。

私の気の強さにも、怒りで返さない。お願いすれば文句言わずにやってくれる。父親として、私にはできないことを息子にしてくれる。もしかしたらもう、そんなところで充分なのかもしれないと最近思ったりもしています。

それから、先生に頑張りやさんだね、と言われたこと。

今まで、何でもまわりに迷惑かけちゃいけないって、できることは自分でってやってきました。でも、仕事も家庭も子育ても、自分でやらなきゃって思いが、自分をトゲトゲさせてまわりにも優しくなれない悪い根元だったかなと。

だから、なるべく周りの人に無理せず頼ってみようかなって思いました。

考えてみたら小さな頃からそうやって、親にも迷惑かけちゃいけない、って、子どもが産まれたときにも、親の手をわずらわせちゃいけないって、頑なに、勝手に思って、自分で自分を苦しめてきたかなと感じます。

先生に、今夫に一番何してほしい?って聞かれたとき、一緒にテレビ見たいって答えたのですが、まだテレビ見よう!って言えていません。

それに、つい夫の小さな言動にイラついて怒ることもあります。ただ、最近は、雨の日や、荷物が多い日などは、自分から、「車で送ってくれない?」とお願いしています。

今までは、そんな一言も、決して言わない自分でした。

あいかわらず気は利かない夫ですが、私の依頼には文句言わずにやってくれます。その時は素直にありがとうと言うようにしています。こんなの当たり前のことですが、今の私には大きな甘えなのです。

今まで、どうしたら好きだった気持ち取り戻せるのか悩んでいましたが、先生が言ったように、今の気持ちで好きを取り戻すなんて無理ですね。

許せないこともある、それはそれで許せなくてもいい。ただありがとうって思うこともあるから。

そんなのを繰り返して、今は少し、自分に目を向けて、人に頼ったり甘えてみたり、自分のしたいことや言いたいことを我慢せずにいったり。

人にも優しくなりたいから、少し自分にも素直に優しくしようと思っています。

先生に会って、先生が私の話を聞いてくださり、私のことを考えて言葉をかけてくださったことに、救われました。なんだか毎日忙しすぎて、自分自身含めて私と向き合ってくださる人が欲しかったのかなと思います。

明日からもまた、先生がおっしゃった言葉を色々思い浮かべながら、もう少し(無理しないくらいに)夫婦関係を継続してみようかと思います。また、苦しくなったら会いに伺います。

(Mさん 30代女性)


Mさん、嬉しいメール、ホントありがとう♪また、掲載へのご快諾ありがとうございます。

●あいかわらず気は利かない夫ですが、私の依頼には文句言わずにやってくれます。その時は素直にありがとうと言うようにしています。こんなの当たり前のことですが、今の私には大きな甘えなのです。
→うんうん。Mさん、いいねいいね^^


●私の気の強さにも、怒りで返さない。お願いすれば文句言わずにやってくれる。父親として、私にはできないことを息子にしてくれる。もしかしたらもう、そんなところで充分なのかもしれないと最近思ったりもしています。
→そうですか。Mさんはそんなふうに感じたんですね。Mさん、ステキ!


Mさんは、初めての育児で体もへとへと。でも、一生懸命働いてくれる夫を煩わせまいと、なるべく自分でなんでもやろうとがんばってしまう妻でした。

そして、夕飯くらいは、夫に美味しいものを食べさせたいと、日々頑張り、家族でご飯をたべることが1番の幸せだと思っていました。

そんな矢先に発覚した夫の風俗通い。

人は、がんばればがんばるほど、裏切られたショックが大きくなってしまいます。

Mさんもそうでした。

そして、いろいろな想いはありましたが、忙しく、じっくり考える時間もなく、仕事中は仕事で悩み、帰宅後は子供の世話。

唯一の自分の時間は通勤時間。私のブログを読んでくださって、泣きながら通勤していたそうです。

そして、夫は、もう裏切らないと反省し、風俗には行ってないようす。

ただ、裏切られた想いを、すぐに消すことはできません。

でも、私たちは、裏切られた想いを消せたら、幸せになれると思ってしまいます。

裏切られた想いがなくなったら、また、元に戻れると思ってしまいます。

でもね、コレって、少々、順番が違うようです。Mさんは、こう書いてきてくださいました。


●許せないこともある、それはそれで許せなくてもいい。
→ココ、非常に重要です。そして、Mさんの幸せは、ココからがスタートでした。

Mさんは、夫を許そう許そうと思ってたけど許せなかった。でも、許せなくていいと思えた。

なんでかっていうとね、夫を許せないと思ってる自分に「もう許せなくていいよ。」って、自分を許してあげたの。

その他にも、

・人に頼ってもいいよ
・人に甘えてもいいよ
・自分に素直になってもいいよ

って、いろいろなことを、自分にいいよ!って言ってあげたの。

するとね、周りの景色も、少しずつ少しずつ、変わってきました。

「自分を許す」

って、すっごく、難しい言葉に感じちゃうかもしれないけど、自分を許すって、自分に「いいよ!」って言ってあげることです。

だからね、あなたも、自分に「いいよ!」って思えることさがしてみてね^^

そして、Mさん、このまんま少しずつね。そして、幸せになろうね^^



今すぐ、パートナーのことを許せない!かもしれません。

でもね、パートナーを許す許せないということばかり考えて、1日終わっちゃうのって、もったいないよね。

っていうか、それは、あなたが、1番わかってると思うの。

だからね、ホンのちょっとでも違う1日が送れるようにしていこうね^^

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
相談者さまの感想と効果:夫婦問題解決 離婚回避ヒント集

有限会社 ハッピー夫婦

★ハッピー夫婦になるために!
5日間無料メールセミナー:夫婦関係を良くするために知っておきたい「男女の違い」
メルマガ:夫婦の心理楽にて公開無料相談をお受けしています
夫婦のお悩み一覧

★小林美智子ってこんな人!
バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復できた出来事

★カウンセリングの詳細はこちらです!
男性のためのカウンセリング
女性のためのカウンセリング
カウンセリング料金

★メールで問い合わせ!
問い合わせフォーム

★お電話で問い合わせ!
カウンセリング中などは電話に出ることができません。ぜひ留守電にいれてくださいね。また、現在無料相談はお受けしておりません。

固定電話044-211-5622に電話する
ソフトバンク携帯080-6518-4122に電話する

Copyright(c)ハッピー夫婦 All Rights Reserved




『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帰宅恐怖症の夫と話し合うに... | トップ | 家庭内別居 夫からみた家庭... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。