離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

離婚 相談事例:実家依存症妻との別居~妻から離婚~どうすればよかったのか?毎日自問自答しています 

2015-12-08 12:06:04 | 実家依存症妻
★実家依存症妻との別居~妻から離婚~どうすればよかったのか?毎日のように自問自答しています 


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキング あなたのクリックで順位があがります^^


メルマガ:夫婦の心理楽で反響の大きかった相談事例をご紹介させていただきます。このメルマガは、読者さまからの相談を公開無料相談としてお受けしています。

妻とは結婚3年目。2歳の子供が1人います。

妻の実家で3人暮らしていましたが妻から一緒に住めないと言われ別居。今で6か月になります。

相談内容は私たち夫婦にとってこれからどのような行動が一番幸せになれるか?です。

ざっと現在までの経緯を記載します。

新婚当初私の会社がある地方でアパートをかりて生活をしていました。

それから、子供ができアパートで3人で生活をしていました。私の仕事は相変わらず忙しく、妻としてはもっと子育てに協力してほしいみたいでしたが、私としては仕事と両立をして妻を手伝い、何とか3人でやってきているつもりでした。

しかし、3人で生活をして1か月がたったころ、突如妻の両親がアパートに来て「このままでは妻が子供に虐待をしてしまう。私たちの家の近くに土地があるからそこに家を建てる前提で私たちの近くに来てほしい。」といわれました。

妻の実家から私の会社までは車で1時間以上。会社のことを考えると、のめる要求ではありませんでしたが、

・安いアパートを会社の近くで借り、忙しいときはそこにかえればよい。
・通勤時間が長くなる分子育てに協力できないのは理解する。長時間通勤してくれることを子育てと考える。
・老後の面倒を見てほしい気はさらさらない。あなたが長男であることは重々理解している。
・妻は看護師であり、1年の産休後復帰予定。その時のことを考えると、どちらかの親が近くにいたほうがよいのでは?

話し合いの末、上記のことを考え、もともと頼まれると断れない性格もあり私の両親を説得して妻の実家での生活を始めました。

妻の実家での生活は先生のサイトの中に記載されている、「実家依存妻」そのものであったと思います。

相談ごとにはすべて妻の母が入り、場合によっては父まで。私の意見はほとんど通らず。

私の落ち度をいつまでも責められ、ご飯の食べ方から洗濯物の干し方まで文句を言われました。

常に自分たちの生活優先で、そうなると、生活様式がことなることや、家を空けていることが多い私は邪魔者で、いつしか婚姻生活を続けているのは、収入面での援助があるからだけという考えを持っている節が妻からも妻の両親からみられるようになりました。

家を建てることに関しても最初は私の名義で、私がローンを払っていくと決めましたが、妻名義でローンは私が払う。この条件がのめないならば離婚する。

とまで言われる始末。しかし、子供の面倒を見てもらっている手前、従うしかない状態でした。

妻が仕事に復帰してからは妻は育児と仕事を両立している。なのにあなたは!と、より強く当たられる状態。

実際は妻はパートでの復帰、午前様になることも多い私の立場で協力できることはしていると伝えましたがまったく通じず。

妻の母親も同じく看護師として働きながら子育てを行い、妻の父は義母の仕事優先で自分の仕事を行っていたらしく、その前例があるからなのか私の立場を認められないらしく、、、

それでもいつか私が認められる日が来ると信じて、改善できるところは改善し、妻の実家での生活を続けていましたが、いさかいが絶えず、結果妻から出て行ってほしいと言われ、現在に至ります。

妻からは何度も離婚してほしいと言われましたが、落ち度を感じられない私は断っているものの、じゃあどのような形が私たちにとって理想なのか?毎日のように自問自答。

離婚に対しても私に非があるから離婚するのだ。というスタンスが妻から感じられ、離婚をさせるために何かと都合のよいことを言ってきますが、いざ離婚に応じた瞬間、何かと理由をつけて都合のいいように行動をとってくるのは目に見えていて、、、

月一回は子供に会う時間を作ると約束しましたが、私が積極的にアプローチをしなければ子供に会う時間も作れず、あったとしても1時間程度で何かと理由をつけて帰っていきます。

要約すると、私にも落ち度があるのは重々理解していますが、私が落ち度を認めると、何かにつけて条件を付けてくる妻の実家がこのような状態では、遅かれ早かれこのような状態になったのではと思っていますが、

じゃあ、別居に至る前に何ができたのか?妻を思うとはなにか?妻の実家中心の生活の中で自分を捨てて、場合によっては仕事も変えて男を捨てていくことが理想の夫なのか?そうすれば円満に生活できていたのか?

文章では伝えきれない部分も多いですが、よろしくお願いします。

(Yさん 30代男性)


●妻の実家で3人暮らしていましたが妻から一緒に住めないと言われ別居。今で6か月になります。
→そうですか。Yさんは別居して6カ月が過ぎたんですね。別居後、今でもさみしさはあると思います。でも、それ以外は別居してどんなことを感じたのかな?


●妻の実家から私の会社までは車で1時間以上。会社のことを考えると、のめる要求ではありませんでしたが、話し合いの末、上記のことを考え、もともと頼まれると断れない性格もあり私の両親を説得して妻の実家での生活を始めました。
→話し合いの内容って、妻の両親主導で…夫婦の問題なのに、なんか誰と結婚したんだかわかんなくなっちゃうような内容だね。


●妻の実家での生活は先生のサイトの中に記載されている、「実家依存妻」そのものであったと思います。
→そっか。Yさんはそんなふうに感じたんですね。
実家依存症妻や妻母に関する参考記事


●家を建てることに関しても最初は私の名義で、私がローンを払っていくと決めましたが、妻名義でローンは私が払う。この条件がのめないならば離婚する。
→う~ん。コレもなんか変な話だよね。


●妻の母親も同じく看護師として働きながら子育てを行い、妻の父は義母の仕事優先で自分の仕事を行っていたらしく、その前例があるからなのか私の立場を認められないらしく、、、
→Yさん、残念ながら、コレが妻宅での常識のようになってしまっているので、コレは覆らないかな。っていうか、それはYさんが1番よくわかっているよね。


●月一回は子供に会う時間を作ると約束しましたが、私が積極的にアプローチをしなければ子供に会う時間も作れず、あったとしても1時間程度で何かと理由をつけて帰っていきます。
→Yさん、辛いけど、コレが現実かな。


●いざ離婚に応じた瞬間、何かと理由をつけて都合のいいように行動をとってくるのは目に見えていて、、、
→はい。その通りだと思います。だからこそ、もし、離婚というカタチになるのなら、家の名義や子供さんのこともあるので、法律家のかたを入れることをおすすめします。


●要約すると、私にも落ち度があるのは重々理解していますが、
→Yさん、Yさんは、ず~っと妻や妻の両親から責められ続けていたから、なんか自分がすっごく悪いような気持ちになっちゃってるかもしれないけど、ホントにそうなのかな?Yさん、客観的に、よ~く今までのこと振り返ってごらん。Yさんだけがすっごく悪いわけじゃないと思うよ。


●じゃあ、別居に至る前に何ができたのか?
→たぶんだけど、妻の両親は、Yさんが譲歩しても、次から次へと、求めることがエスカレートして、要求は際限なく続くと思うよ。


●妻を思うとはなにか?
→う~ん。妻を思う。。。残念だけど、Yさんがどんなに妻を思っても、妻は妻母の言うことのほうを信じちゃうんじゃないかな。愛とか思いとか気持ちって、信頼関係があってはじめて生きてくるものだと思うんですね。


●妻の実家中心の生活の中で自分を捨てて、場合によっては仕事も変えて男を捨てていくことが理想の夫なのか?そうすれば円満に生活できていたのか?
→Yさん、Yさんは、どう感じる?なんかね、そんな生活したら、YさんがYさんじゃなくなっちゃうんじゃないかな。Yさん、Yさんの問題は、夫婦の問題じゃなくて、夫婦の問題を通して妻の実家との問題だと思うのね。そう、

(( Yさん対妻の実家 ))

みたいになっちゃってるんじゃないかな。

Yさん、私ね、Yさんが妻の実家中心の生活の中で自分を捨てて、場合によっては仕事も変えて男を捨てても、円満に生活できてなかったような気がするのね。

あとね、私とても気になったことがあって、


●もともと頼まれると断れない性格もあり
→Yさん、私ね、今後のYさんの人生を考えた時、この辺のこと、克服しておいたほうがいいんじゃないかな。って思っちゃった^^

Yさん、いろいろな想いがあると思います。でもね、どうぞ、後悔しない人生を生きてくださいね。ファイトです!^^



Yさんの公開無料相談をお受けしたメルマガ:夫婦の心理楽の詳細はこちらをクリックすると読めます!

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。ホンのひとこと、コメントなどいただけると嬉しいです^^

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
離婚を決める前に読んでください!夫婦のお悩み一覧

有限会社 ハッピー夫婦

カウンセリング中などは電話に出ることができません。ぜひ留守電にいれてくださいね。
固定電話044-211-5622に電話する
ソフトバンク携帯080-6518-4122に電話する

問い合わせフォーム

★男性のためのカウンセリング
★女性のためのカウンセリング

Copyright(c)チェンジAll Rights Reserved



『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 離婚 相談者さまの声:そうだ... | トップ | 夫にイライラをぶつけても、... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。