離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

男性の離婚相談事例:妻への暴言、我慢していた妻が出て行きました。どうすれば?

2011-05-26 17:11:43 | 男性からの離婚相談事例
★妻への暴言、我慢していた妻が出て行きました。どうすれば?


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキングいつもクリックありがとうございます^^


今日は、男性からの相談です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<<アドバイスの前に、けんけんさん・皆さんへお願い>>
文面だけに対するアドバイスとなっておりますので、私の個人的見解・間違った解釈などもたくさんあると思います。あくまでも参考程度にお読みいただき、今後のことは自分なりに判断なさって下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【相談】けんけんさんより
小林先生お世話になります。けんけんと申します。

実は、5月中旬から別居生活が始まりました。交際してから、数えて2年半程で、つい去年の6月に籍をいれました。

事の発端は、この2年半程、一緒に暮らしていた時の思いやりのなさが原因です。私は、極度の短気症で、ついつい妻に対しても暴言を吐いてしまいます。

そんな妻が、ずっと我慢していた事にも気づいてやれませんでした。そんな事が頻繁に続いた結果、妻がアパートを借りて出て行きました。場所も教えてもらえてません。

決定打は、4月下旬に結婚パーティーを開催しました。その準備を、私は一切手伝いませんでした。その割には、文句だけは一丁前に言ってました。それが決定打かな。っおもってます。内容が纏まらずすいません。

【アドバイス】けんけんさんへ
相談にお申込いただきありがとうございます。けんけんさんにとって、少しでも元気が出るような、アドバイスができればと思います。ただ、個人的見解が強く入ります。参考になさってくださいね。

気になる文面
■事の発端は、この2年半程、一緒に暮らしていた時の思いやりのなさが原因です。
→そうですか。けんけんさんは、今回の件で、いろいろ感じたんですね。

■私は、極度の短気症で、ついつい妻に対しても暴言を吐いてしまいます。
→けんけんさん、少々、妻に甘えていたのかな?

■そんな妻が、ずっと我慢していた事にも気づいてやれませんでした。
→そうですか。けんけんさんも、きっと、妻にわかってもらおうと、必死だったと思いますが、妻も、さまざまな想いがあって、お互いに辛かったような気がします。

■決定打は、4月下旬に結婚パーティーを開催しました。その準備を、私は一切手伝いませんでした。その割には、文句だけは一丁前に言ってました。それが決定打かな。っおもってます。
→そうですか。けんけんさんは、ご自分でそう感じているんですね。

■そんな事が頻繁に続いた結果、妻がアパートを借りて出て行きました。
→妻は、ガマンの末に、アパートをみつけて、借りて、出て行った。妻も、さぞかし、辛い選択をなさったと感じます。

男性もそうですけど、誰だって、結婚したら、離婚なんてしたくないんですね。でも、夫婦の未来が見えなくなったとき、女性は、少しずつ、決心を固めて行きます。というか、固めざるを得なくなります。

■場所も教えてもらえてません。
→けんけんさん、妻は何で、場所を教えてくれないと、思いますか?

ココから先は、個人的見解が強く入ります。私の見解が間違っていたら、何の役にも立たないアドバイスになってしまいます。参考程度にお読み下さい。

そして、この記事を読んでいる男性の方は、ぜひ、参考になさっていただきたいと思います。

女性は、男性に威圧感を感じている

私は、常々、こんなことを感じています。えっ!?オレの方が、妻のこと、恐いよ!なんて、感じている男性も、多いかもしれませんね。

ただ、男性が恐いのは、女性の責めるような言葉だとしたら、女性が恐いのは、存在自体です。

自分より、大きなカラダ、骨格、雰囲気などなど。どちらかというと、目に見える姿です。そして、遺伝子的な感覚だと、思いますが、どんなに、気の強い女性でも、ココロのどこかで、男性には、一目置いている。こんなことも、感じています。

そして、そんな男性から、暴言、暴力、これ以上、恐いものは、ありません。この辺のことは、ちょっとだけ、男性の頭の隅にでも、残しておいていただければと、思います。

前置きが長くなってしまいましたが、妻が、場所を教えてくれないのは、けんけんさんを、恐れているから?こんなことを、勝手に感じてしまいました。

けんけんさん、お辛いでしょうが、今、必死に居所をつきとめて、妻に会ったとしても、良い結果が出るような気がしません。

まずは、今まで感じたことを、キッチリ反省して、今後の自分の人生に、どう活かしていくのか?この辺を、じっくり検討なさることを、お勧めします。

放っておいたら手遅れになるかも!そう感じるかもしれませんね。この辺は、正直よくわかりませんが、ただ、経験則ですが、少し時間をおいた方が、良いような気がします。

間違っても、ストーカーのような存在に、ならないように気を付けてくださいね。妻の恐怖心が、ドンドン増す結果になってしまいます。

けんけんさん、短い文面なので、あまりよくわかりませんが、今回の出来事は、きっと、けんけんさんにとって、今までを振り返る、良い機会だと感じます。

だからね、
これ以上、自分を責めなくても、大丈夫です。これから、どんな自分になりたいのか。この辺を、目指してみてくださいね。

勝手に、いろいろ、書かせていただきましたが、どうぞ、冷静なご判断をなさってください。応援しています

★他の相談事例を読む

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。



☆………★………☆………★………☆………★

離婚相談チェンジ

電話番号 
・NTT固定電話 0442115622
・携帯携帯 08065184122

お問い合わせフォーム

Copyright(c) チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★

『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【6/18銀座:キラナビセ... | トップ | 【無料相談:夫婦の悩み&離... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。