離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

61歳の夫と中国からの出稼ぎ40代女性との不倫!何もかも嫌になって涙が溢れ、どうしたら良いのか?

2016-11-01 15:51:28 | 夫の浮気 不倫
★61歳の夫と中国からの出稼ぎ40代女性との不倫!何もかも嫌になって涙が溢れ、どうしたら良いかもわかりません


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキング あなたのクリックで順位があがります^^


メルマガ:夫婦の心理楽で反響の大きかった相談事例をご紹介させていただきます。このメルマガは、読者さまからの相談を公開無料相談としてお受けしています。

同じ年の61歳の主人が昨年3月より、ある日突然、完全無視を始めて、一年半が経ちました。

家業がうまく回らず3年前より家業の傍らアルバイトしてくれてましたが、家のローンの為とはいえ、小遣いも返上で頑張ってくれてました。

とても感謝していましたが、バイト先で中国から出稼ぎに来てた40代の女と本気の不倫関係になったようです。女は昨年6月に帰国したようですが、SNSでやり取りして気持ちは、どんどん盛り上がってきてて、離婚を本気で考えているのです。

今年の7月からは生活費も入れてくれなくなりました。結婚して今年で36年です。主人は真面目で人の良い人で結婚して、疑った事などありませんでした。主人が不倫するなど信じられません。

でも、主人は、あんたが嫌い。いい人を見つけて結婚しろと言います。この歳で、どうしたら良いかもわかりません。生活も1人では、とても無理です。何もかも嫌になって涙が溢れる日もあります。

ただ、最近は、自分の気持ちがわからなくなってくる時もあります。執着なのか?生活できないからか?

主人に、あんたが嫌い。離婚すると、言われて、とても悲しかったけど、女がいる事がわかってるのに、嫌いになれない自分。アホみたいと思ったりもするけど、、、、事実なのです。今まで、色んな嫌がらせをされてきました。

35年間暮らしてきて、意地悪なことも言われた事も何度もありますが、夫婦だから、お互い様と思ってました。女が出来て、これほど人は変わるんだと、信じられない気持ちです。ずっとずっと、主人を信じて疑った事などありません。今でも主人が好きなのです。こんな歳になっても。

今ままでの、自分が悪かったから因果応報で、こんな苦しい状況になってるんだと、自分を責めた事も何度もあります。

主人と、穏やかな老後を過ごせるものと信じていましたのに。。。主人は、後何年元気でいるか、わからんから、自分の好きなように生きたいと、思ってるんだと思います。

支離滅裂な文ですみません。よろしくお願いします。

(Hさん 61歳女性)


●同じ年の61歳の主人が昨年3月より、ある日突然、完全無視を始めて、一年半が経ちました。
→そうですか。Hさん、一年半、長いような短いような、なんだかワケのわからない一年半でしたね。


●家業がうまく回らず3年前より家業の傍らアルバイトしてくれてましたが、家のローンの為とはいえ、小遣いも返上で頑張ってくれてました。
→そうですか。ご主人さまは、家のために一生懸命頑張ってくれていたんですね。


●とても感謝していましたが、バイト先で中国から出稼ぎに来てた40代の女と本気の不倫関係になったようです。女は昨年6月に帰国したようですが、SNSでやり取りして気持ちは、どんどん盛り上がってきてて、離婚を本気で考えているのです。
→Hさん、突然のことで本当にビックリなさったことでしょうね。


●今年の7月からは生活費も入れてくれなくなりました。
→Hさん、生活は大丈夫ですか?


●でも、主人は、あんたが嫌い。いい人を見つけて結婚しろと言います。この歳で、どうしたら良いかもわかりません。生活も1人では、とても無理です。何もかも嫌になって涙が溢れる日もあります。
→Hさん、今まで一緒に一生懸命頑張ってきたのに…酷いしショックだし、辛いよね。


●主人に、あんたが嫌い。離婚すると、言われて、とても悲しかったけど、女がいる事がわかってるのに、嫌いになれない自分。アホみたいと思ったりもするけど、、、、事実なのです。今まで、色んな嫌がらせをされてきました。
→うんうん。Hさん、結婚して36年間。いろいろなことがあったけど、一緒に頑張ってきたんだもん!そんなに簡単に嫌いになんてなれるわけないよ。そんなに簡単に割り切れるはずないよ。


●今ままでの、自分が悪かったから因果応報で、こんな苦しい状況になってるんだと、自分を責めた事も何度もあります。
→Hさん、もうこれ以上、ご自分のこと責めなくて大丈夫だよ。だってね、たとえ、どんな状況だったとしても、やってることは明らかにご主人のほうが悪いよ。


●主人と、穏やかな老後を過ごせるものと信じていましたのに。。。主人は、後何年元気でいるか、わからんから、自分の好きなように生きたいと、思ってるんだと思います。
→Hさん、Hさんは優しいね。でもね、ご主人の気持ちになんてならなくていいよ。もしね、ご主人が本当に「後何年元気でいるか、わからんから、自分の好きなように生きたい。」なんて言ったとしても、答えは「フン!!」でいいからね^^

Hさん、実は最近、Hさんくらいの年齢の妻が、夫の浮気や不倫などで悩んでいるかた、すっごく増えているんですよ。

そして、ほとんどのかたが、まじめなかた、信頼していたかたなどが多く、だからこそ、ショックも大きいと思うんですね。

でもね、Hさん、お願いだから、これ以上、ご自分を責めないで。ご自分を責めることはご自分をいじめることになってしまいます。

するとね、元気がなくなっちゃうし、エネルギーもなくなっちゃうから、問題解決する力までなくなっちゃうんですね。

それに、ご自分を責めることは、今までのHさんの人生を否定することになっちゃうんじゃないかな。

それにね、Hさん、夫婦を36年もやってれば、誰だって、反省することや後悔するようなことって、ぜ~ったいあります。

私は、バツイチ同士で再婚して今年で16年のひよっこだけど、私だって、冷静に振り返れば、いろいろな反省点や後悔することがいっぱいあるもん!

でもね、それはお互いさま。そして、お互いさまでバランスとれてたんだと思うんですね。

ところが、不倫や浮気をし始めると、浮気や不倫自体がとっても刺激的で、浮気相手がとてもステキに見えちゃうから、長年連れ添った妻が色褪せて見えたり、イヤなところが目に付いちゃうの。

それに、浮気相手という自分のココロのよりどころみたいなものができることで、超強気になって、ホンのちょっとイヤところでも、ものすっごくイヤみたいな言い方するんだよね。

だからね、Hさん、ご主人が、今、言ってる、ワケのわからないこと、難しいとは思うけど、聞き流しちゃって大丈夫だよ。

それよりも、お金が心配ですね。2人の今までの資産が減っていくことが問題ですよね。

ねぇ、Hさん、お辛いとは思いますけど、今、ご主人は浮かれちゃってますので、何を言っても聴く耳もたずで、Hさんを攻撃ばかりしてくると思うんですね。

なので、今は、ご主人をどうするか?ではなく、今までの自分たちの資産をどう守るか?に切り替えていったほうがいいんじゃないかな。

子供さんがいるなら家族会議を開くとか、子供さんがいないなら専門家に相談してみるとか、どなたか間に入ってくれる適任者を探すとか、検討してみたらどうかな。

その際、ご主人に女性と別れてほしいとか別れなさい、などという話よりも、老後の生活を守ることが最優先のような気がしました。

残念ながら、ご主人は、今、現実がみえていませんので、現実的な話をすることからはじめてみてはいかがでしょうか。

あとね、Hさん、非常に失礼な書き方になっちゃうけど、61歳の男性と結婚しようなんて思う40代女性って、たぶん、いないと思うよ。

だからね、Hさん、なにも怖がらなくて大丈夫! 今後のHさんご夫婦はHさんしだいです^^

Hさん、どうぞ、お体大切になさって、少しずつ少しずつ元気を取り戻していってくださいね。

Hさん、ファイトです!^^



アラ還夫の恋…

今、とても増えています。

・自分の夫が、まさか!
・自分の夫にかぎって!

などなど。信じられない気持ちと信じたくない気持ち、間違いであってほしいと願う気持ちなど、複雑な気持ちでココロがいっぱいいっぱいになってしまいますが、現実は現実。

また、今のアラ還は若い!

それに、50歳になっても60歳になっても70歳になっても、実は、オトコはオトコで、オンナはオンナ。

「こんなことがあって、夫を愛してたことに気づいてしまいました。」とおっしゃる女性相談者さま、結構多いんですよ。

すると、嫉妬してしまう! いてもたってもいられなくなって焦ってしまう! 

「正直な気持ちを言うと、ときめいてる夫に嫉妬しちゃいました!」

と話してくださった女性相談者さまもいます。

でも…もう一方では

・こんな年になって、こんな状況が恥ずかしい!
・今までの〇〇年間、なんだったんだろう!

などなど。なんとも言えない想いを抱えながら、でも誰にも言えないこともあります。

このように、状況状況によって、また人それぞれ、複雑な想いがあります。

ただ、ご自分の気持ちや想いを整理することで、問題が整理され、少しずつ日常を取り戻していけるようになってきます。

最後に、もう一度だけ、言わせてくださいね。

アラ還夫と結婚しようとする女性は、ほとんどいません!^^

だからね、まずは、安心してくださいね。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
離婚を決める前に読んでください!夫婦のお悩み一覧

有限会社 ハッピー夫婦

★ハッピー夫婦になるために!
5日間無料メールセミナー:夫婦関係を良くするために知っておきたい「男女の違い」
メルマガ:夫婦の心理楽にて公開無料相談をお受けしています
夫婦のお悩み一覧

★小林美智子ってこんな人!
バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復できた出来事

★カウンセリングの詳細はこちらです!
男性のためのカウンセリング
女性のためのカウンセリング
カウンセリング料金

★メールで問い合わせ!
問い合わせフォーム

★お電話で問い合わせ!
カウンセリング中などは電話に出ることができません。ぜひ留守電にいれてくださいね。また、現在無料相談はお受けしておりません。

固定電話044-211-5622に電話する
ソフトバンク携帯080-6518-4122に電話する

Copyright(c)ハッピー夫婦 All Rights Reserved




『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夫婦関係が3倍よくなる夫の... | トップ | 夫婦関係を良くするために・... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。