離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

日々喧嘩が多く、離婚したほうがいいと彼に言ったら、別人のように冷たくなり離婚しようと言われましたが

2016-12-20 11:30:18 | 夫婦喧嘩の悩み
★日々喧嘩が多く、離婚したほうがいいと彼に言ったら、別人のように冷たくなり離婚しようと言われましたが


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキング あなたのクリックで順位があがります^^


メルマガ:夫婦の心理楽で反響の大きかった相談事例をご紹介させていただきます。このメルマガは、読者さまからの相談を公開無料相談としてお受けしています。

結婚4年目3歳の子供あり。

日々喧嘩が多く、彼は話し合いを嫌がり、喧嘩の度に冷戦状態になっていました。彼は今年から仕事が上手くいかないようで元気もなく、夫婦の会話もセックスも少なくなっていました。

私は不安になり離婚したほうがいいかも‥と彼に言いました。本気で言っているわけではなく甘えていたのだと思います。

それから彼の態度が変わり、別人のように冷たくなり離婚しようと言われました。

そんなとき、妊娠が発覚しました。彼はおろして欲しいと言いました。何度か話し合いましたが、彼の気持ちが変わることはなく、私も辛かったですが離婚に同意しました。

しかし、その後義父と私の母から説得され、彼も同意し、もう一度やり直すことになりました。

私は仕事を辞め、家事に努めました。普通の会話はできませんでしたが、挨拶はしました。彼は冷たくなったり優しくなったりですが、かすかに歩み寄っているような感じに見えることがありました。

しかし、お酒の量が増え、いつしかタバコも吸い始め、暗い表情で考え込んでいる様子も見られるようになりました。

私は彼の気持ちを先日聞きました。

彼からは、また同じようになるのが怖いから普通に話したり、接することができない。好きとかそういうのではない、正直いってうけつけない。すぐに元の気持ちには戻れない、今は様子をみるしかないと言われました。

とてもショックでしたが、話してくれてありがとうと伝え、抱きしめました。彼は私を抱きしめようともしてくれませんでした。

とりあえず彼の職場環境が変わり、子供が産まれて気持ちが変わらなければまた考えましょうと伝えました。

離婚となれば、私が2人を育てていく。その覚悟はあるつもりです。ですが、今いる子供とお腹の子供のため、そして自分のためにもう一度やり直すと決めた以上まだ頑張りたいと思う気持ちもあります。

しかし、その話し合いの後から話すことが怖くなり、彼と目も合わせられなくなりました。どうやって日々過ごしていけばいいのか分からなくなりました。

すべて自業自得なのですが、この先彼とどのように接したらいいか分かりません。

(Yさん アラサー女性)


【小林美智子からのアドバイス】

●日々喧嘩が多く、彼は話し合いを嫌がり、喧嘩の度に冷戦状態になっていました。
→そうですか。Yさんは結婚してから、彼と喧嘩が多かったんですね。そして冷戦状態…お互いに疲れちゃうし心が休まらなかったね。


●彼は今年から仕事が上手くいかないようで元気もなく、夫婦の会話もセックスも少なくなっていました。
→喧嘩が続き、夫婦の会話もセックスも減ってきたら、どうしても不安になっちゃうよね。


●私は不安になり離婚したほうがいいかも‥と彼に言いました。本気で言っているわけではなく甘えていたのだと思います。
→そっか。心にもないことを言っちゃったんですね。Yさん、Yさんは、喧嘩のときも、彼に対して、心にもないようなこと言っちゃってたのかな?


●それから彼の態度が変わり、別人のように冷たくなり離婚しようと言われました。
→そっか。彼にとってYさんから「離婚したほうがいいかも‥」と言われたことがすごくショックだったのと、それと同時に、彼のなかで、離婚という選択肢が芽生えてきちゃったのかもしれませんね。


●そんなとき、妊娠が発覚しました。
→Yさん、妊娠おめでとうございます。


●彼はおろして欲しいと言いました。
→そうですか。Yさん、ショックだったし悲しくて辛かったね。


●しかし、その後義父と私の母から説得され、彼も同意し、もう一度やり直すことになりました。
→彼は、もう一度やり直すことに同意なさったんですね。


●離婚となれば、私が2人を育てていく。その覚悟はあるつもりです。ですが、今いる子供とお腹の子供のため、そして自分のためにもう一度やり直すと決めた以上まだ頑張りたいと思う気持ちもあります。

→うんうん。Yさん、Yさんは彼のことが好きなんだよね…きっと^^


●しかし、その話し合いの後から話すことが怖くなり、彼と目も合わせられなくなりました。
→そっか。Yさんは、これからどうしていいのかわからなくなってしまい、彼と話すことすら怖くなってしまったんですね。


●どうやって日々過ごしていけばいいのか分からなくなりました。すべて自業自得なのですが、この先彼とどのように接したらいいか分かりません。
→Yさん、もうこれ以上、自分のこと責めなくても大丈夫だよ。今まで、

彼と喧嘩が続き、

心にもないことを言ってしまい、

夫婦の会話もセックスも少なくなって不安になり、

妊娠が発覚したら彼におろしてほしいと言われて悲しくなり、

離婚の危機を迎えたが、やり直すことになり、

彼がストレスを溜めてる様子が気になり、暗い表情に心が痛み、

彼とどう接していったらいいのか皆目わからず、不安で不安でしょうがない毎日。


でも、Yさんは、仲良し夫婦になろう!幸せ家族になりたい!って思いながら、一生懸命がんばってきたんだもんね。

だからね、もう、自分のこと責めたりダメ出しなんかしなくていいよ。

じゃあ、これからどうしたらいいのか?

Yさん、もしかしたらだけど、Yさんが、今まで彼と話し合いだと思っていたこと、彼は話し合いだと思ってなかったんじゃないかな?

女性って、もともと、話し合い好き。でもね、女性が思っている話し合いって、男性からしたら、喧嘩を吹っかけられてるように感じてることが多いんだよ。

Yさんは、「しかし、その話し合いの後から話すことが怖くなり、彼と目も合わせられなくなりました。」こんなふうに書いてきてくださいました。

Yさん、まず、今の段階で話し合いはできないから、話し合い禁止ね^^

それと、そんなにムリして話そうとしなくてもいいんじゃないかな。

当分の間、夫婦というよりも子供さんを交えて家族として、気楽に過ごしてごらん。

夫婦単位で考えるから、いろいろな想いが出てくるし、いろいろ考え過ぎちゃうんじゃないかな。

家族単位で楽しんだり、家族単位での会話からはじめればいいんじゃないかな。

あとね、「私は彼の気持ちを先日聞きました。彼からは、また同じようになるのが怖いから普通に話したり、接することができない。」こんなふうに書いてきてくれたよね。

ココ結構重要で、Yさんが良かれと思ってやっていた話し合い、話し合いから生じる喧嘩、彼にとっては怖かったんじゃないかな。

方向性を決めて、彼の気持ちを確認して、安心して、前にすすみたいのが女性の特徴ですが、それができない場合もあります。

そんなときは、

・今まで、本当はこうしたかったけどできなかったことをする
・今まで、本当はこんなことしたくなったと思うことをしない

まずは、こんなことからはじめてみてはどうかな。

Yさん、がんばりすぎると、お腹の赤ちゃんがのんびりお昼寝もできないから…ホンのちょっとスローペースでね^^

あと、寒くなってきたからおカラダ大切になさってくださいね。



夫婦間で何か問題が起こったとき、どう接したらいいのか?わからなくなってしまうことがあります。

人にとって「わからない!」ことほど不安で怖いことはありません。すると、日頃からイライラしやすい人は、自分なりに我慢するけどうまくいかないことに、ますますイライラして、まずいと思いながらもイライラをぶつけてしまいます。

日頃から面倒なことを避けてしまう人は、自分なりにがんばってみるけど何も変わらないからと、また今までの自分に逆戻りしてしまいます。

そう、結局は、何も変わらず、今までの自分になってしまう。

これじゃいけない!ってわかっていても。

じゃあ、行動を変えていける人と行動を変えられない人って、どこが違うのか?

・自分と共にパートナーの育った環境を振り返る
・今までの自分の行動パターンとパートナーの行動パターンを知る

相談者さまは、そんなことを整理することで、今までと違う行動をしながら、前に進んでいます。

あなたは、どんな環境で育ちましたか?
あなたの行動パターンにはどんなクセがありますか?

今回は、そんな視点で考えてみてくださいね。



メルマガ掲載後、Yさんご本人からお礼メールが届きましたのでご紹介させていただきますね。

★Yさんご本人から届いたメール

こんにちは。Yです。今回は相談を取り上げていただきありがとうございます。

●Yさんは、喧嘩のときも、彼に対して、心にもないようなこと言っちゃってたのかな?

→今までも喧嘩のときに、彼に辛くあたってしまっていました。自分の気持ちをもっとわかってほしいという一方的な思いと彼への甘えがあったのだと思います。

●Yさん、もしかしたらだけど、Yさんが、今まで彼と話し合いだと思っていたこと、彼は話し合いだと思ってなかったんじゃないかな?

→その通りだと思います。喧嘩の理由は、彼が何に怒っているのか分からないという場面が多いです。私は原因が知りたくて確かめたがります。彼は言いたがらず私はそれがストレスになっていく。

そして、やっと理由を聞けば私自身の思いを言ってしまう。きちんと彼の言葉を聞いて、受け取ってあげられてなかったなと思います。

彼にとって話し合い=喧嘩だったのかもしれません。彼の立場になれば、この繰り返しなら話もしたくないかも。

受け付けないと言われ、とてもショックで悲しかったです。あれから彼は機嫌が良くなったり悪くなったりです。

今後のことが頭をよぎるたび不安になったり、冷たくされるのが怖くて思うように伝えたいことも伝えられなかったりしています。

先生のアドバイスにあるように家族単位で考えていこうと思います。頑張りすぎなくてもいいのかもという気持ちになりました。

2人だけでいると今はどうしていいか分からなくなりますが、子供がいると気持ちも安らぎます。

以前より力を抜いて過ごすことができるようになれるといいです。

体調のお気づかいありがとうございます。アドバイスにより、自分自身を省みることができました。ゆっくり自分にできることを考えてみようと思います。アドバイスありがとうございました。


あなたも…ゆっくりね^^

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。ホンのひとこと、コメントなどいただけると嬉しいです^^

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
離婚を決める前に読んでください!夫婦のお悩み一覧

有限会社 ハッピー夫婦

★ハッピー夫婦になるために!
5日間無料メールセミナー:夫婦関係を良くするために知っておきたい「男女の違い」
メルマガ:夫婦の心理楽
夫婦のお悩み一覧

★小林美智子ってこんな人!
バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復できた出来事

★カウンセリングの詳細はこちらです!
男性のためのカウンセリング
女性のためのカウンセリング
カウンセリング料金

★メールで問い合わせ!
問い合わせフォーム

★お電話で問い合わせ!
カウンセリング中などは電話に出ることができません。ぜひ留守電にいれてくださいね。また、現在無料相談はお受けしておりません。

固定電話044-211-5622に電話する
ソフトバンク携帯080-6518-4122に電話する

Copyright(c)ハッピー夫婦 All Rights Reserved




『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 離婚したい妻、離婚したい夫... | トップ | 夫の不倫、夫の風俗~修復し... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。