離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

離婚相談者さまの声:あなたは、母親のカウンセラー役、やってなかった?

2016-08-21 09:06:23 | カウンセリングの感想と効果
★離婚相談者さまの声:あなたは、母親のカウンセラー役、やってなかった?


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキング あなたのクリックで順位があがります^^


面談カウンセリング3回コースに来てくださった女性相談者Oさんから、嬉しいメールが届きましたのでご紹介させていただきますね。

先日はありがとうございました。

大変な話を先生のように笑顔で受け止められるのは何故なのか、私もそういう性格に変わることができたら、相方ともう少しだけ踏ん張れるのかな?との思いもありました。

でも、先生が「カウンセラーは自分が幸せでないと出来ない仕事」とおっしゃった言葉で、そっかそういう事だったんだ、とストンと腹落ちしました。

当時、あんな実母のカウンセラー役ができていたと言う事は、私も小学生中学生くらいまでは人生多少は楽しい部分もあったんだったらいいなあ、と感じたり

夫婦仲良しの完璧な家庭にしてあげられなくて申し訳ないけれど、子供とは出来るだけ笑って過ごせるようにしてあげたいな、と感じたりしています。

また、先生に、母親に言ってほしかったことを求めていたのは私も本当にそうだったと思います。

先日お話していて、「それ、うちの母親に言って欲しかったことです。」と何度も思いました…。でも、代わりに先生から欲しかった言葉をたくさん頂いて充電したことで、

壊れた方位磁針のように、自分がどこを向いているか、何をしたいのかさえ分からなくなっていた私も、「相方に傷つけられたり嫌な思いをしないように、私自身が将来幸せになるために、先生に教えて頂いたように、また言い方や接し方を工夫してみようか!」と感じられるようになりました。


Oさん、嬉しいメールありがとうございます。また、掲載へのご快諾ありがとうございます。

●当時、あんな実母のカウンセラー役ができていたと言う事は、私も小学生中学生くらいまでは人生多少は楽しい部分もあったんだったらいいなあ、と感じたり
→そうだね。きっと、楽しかったこともあったんじゃないかな。たぶん、私もだけど、きっと楽しいこと嬉しいこともあったんだと思います。

ただ、私は子供の頃の記憶があまりないし、なんかココロに残っているのは「憂鬱だった!」一色のような気が、今でもしています。

でもね、今、私は、過去の清算をしようとも思わないし、なんか、もうどうでもいいような気がしています。それよりも今やることのほうに、自然と目が向いているかな。

こう書くと、なんの苦労もなくココまできたように感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、私もココまでくるのに10年くらいかかっているんですよ^^

参考記事:バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復できた小林美智子体験談

あとね、Oさん、Oさんが実母のカウンセラー役ができたのは、それしか生き延びれる方法がなかったからじゃないかな。でもね、子供の頃は、そうだったかもしれないけど、今は、ひとりでも生き延びれるからね^^


●「相方に傷つけられたり嫌な思いをしないように、私自身が将来幸せになるために、先生に教えて頂いたようにまた言い方や接し方を工夫してみようか!」と感じられるようになりました。
→うんうん。そう、自分のために一緒にがんばろうね^^



ところで、あなたは、母親からグチや文句ばっかり、聞かされてなかった?自分ばっかりなんで聞かなきゃならないんだ?って思ったことない?

実は相談者さまのなかには、母親のカウンセラー役みたいなことをやってたかた、結構多いんですよ。

感情的な母親やヒステリー気味の母親、心配性の母親は、誰かに聞いてもらいたい想いが強く、その役を子供が引き受けなければならない状況ってありますよね。

そんなとき、ひとりっこだと自分しかいないから、自然と聞き役になってしまいます。

また、兄弟姉妹がいても、母親にとって言いやすい子にぶつけてしまいがちです。

・おとなしい子
・まじめな子
・やさしい子

などが狙われやすく、ついつい、聞かされ続けてしまいます。

すると、やっぱ、ストレスって溜まっちゃうよね。でも、なにも言えない、聞き続けなければならない、反論もできない、とがんじがらめ状態。

でも、母親のカウンセラー役をやっていた頃って、幼稚園だったり小学生だったりと、まだまだ自分が甘えたい時期。でも、母親に甘えるよりも、母親のための自分でいるという選択肢しかなかったかもしれません。

カウンセリングでは、そんなお話もさせていただいてます。ところで、

・あなたは、母親にどんなことを言ってほしかったかな?
・あなたは、母親にどんなことをしてもらいたかったかな?

そして…その想い、パートナーにぶつけてない?

今回は、そんな視点で夫婦間を振り返ってみてくださいね。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
相談者さまの感想と効果:夫婦問題解決 離婚回避ヒント集

有限会社 ハッピー夫婦

★ハッピー夫婦になるために!
5日間無料メールセミナー:夫婦関係を良くするために知っておきたい「男女の違い」
メルマガ:夫婦の心理楽にて公開無料相談をお受けしています
夫婦のお悩み一覧

★小林美智子ってこんな人!
バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復できた出来事

★カウンセリングの詳細はこちらです!
男性のためのカウンセリング
女性のためのカウンセリング
カウンセリング料金

★メールで問い合わせ!
問い合わせフォーム

★お電話で問い合わせ!
カウンセリング中などは電話に出ることができません。ぜひ留守電にいれてくださいね。

固定電話044-211-5622に電話する
ソフトバンク携帯080-6518-4122に電話する

Copyright(c)ハッピー夫婦 All Rights Reserved




『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夫から離婚!女性と暮らして... | トップ | 何回も何回も浮気を繰り返す... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。