離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

男性の離婚相談事例:嫁から性格の不一致を理由に離婚…応じなければなりませんか?

2011-04-14 07:47:01 | 男性からの離婚相談事例
★嫁から性格の不一致を理由に離婚…応じなければなりませんか?


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキングいつもクリックありがとうございます^^


今日は、夫婦の悩み相談&離婚相談です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<<アドバイスの前に、かずさん・皆さんへお願い>>
文面だけに対するアドバイスとなっておりますので、私の個人的見解・間違った解釈などもたくさんあると思います。あくまでも参考程度にお読みいただき、今後のことは自分なりに判断なさって下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【相談】かずさんより
はじめまして、かずといいます。

嫁は27歳です。5年付き合い2年前に結婚しました。子供はいません。

嫁は1月中旬に「整理したい」と突然家を出てウィークリーマンションに住み、2月下旬から実家にて別居中です。

理由は大きなもので2つあります。

2年前、結婚後の挨拶をするため、私の実家に帰省。家族の前で嫁が私のことを呼び捨てにしたため、後日、父が嫁に叱責。

また、1年前のこと、私が行書の勉強をするために、平日も土日も予備校へ通う日々。嫁に勉強の承諾は頂きましたが、家事はほぼ任せっきり、デートは1ヵ月に数回。また、11月には嫁は営業事務を担当することになり、ますますスレ違いの日々が続きました。

性生活は数回ありましたが、終いには拒否。

試験が終わり、そろそろ家探しをしよう、子供を作ろうと思った頃…嫁さんは、「1年間は仕事に集中したい」と言ってきました。私はそれまで待とうと決心しました。

そんな中、嫁さんは会社の人と飲みに行く回数が増えて、私は少しでも我慢しようとして初めは怒鳴ったりしませんでした。

しかし、朝帰りや宿泊を止めない嫁に、私は激怒しました。嫁さんを理解した結果です。最愛の嫁なのに…扉を10分くらい開けずに。

会社の人と飲むことは良いですが日付を跨ぐようでは…。

嫁は「性格の不一致」を理由に離婚届にサインをし、強く離婚を望んでいます。私は離婚届にサインするしかないのでしょうか。

【アドバイス】かずさんへ
相談にお申込いただきありがとうございます。かずさんにとって少しでも元気が出るようなアドバイスができればと思います。ただ個人的見解が強く入ります。参考になさってくださいね。

気になる文面
■2年前、結婚後の挨拶をするため、私の実家に帰省。家族の前で嫁が私のことを呼び捨てにしたため、後日、父が嫁に叱責。
→う~ん。父親と嫁は似たようなタイプなのかな?

■また、1年前のこと、私が行書の勉強をするために、平日も土日も予備校へ通う日々。嫁に勉強の承諾は頂きましたが、
→う~ん。嫁に承諾を頂きましたが、という表現に少々違和感を感じますが…

■試験が終わり、そろそろ家探しをしよう、子供を作ろうと思った頃…嫁さんは、「1年間は仕事に集中したい」と言ってきました。私はそれまで待とうと決心しました。
→かずさん夫婦は、意見の相違があった場合、お互いの気持ちを聴いたり話し合ったりということをあまりしてこなかったのかな?

■そんな中、嫁さんは会社の人と飲みに行く回数が増えて、私は少しでも我慢しようとして初めは怒鳴ったりしませんでした。
→短い文面の中に、「怒鳴る」「激怒」という言葉が2つ出てきましたが、怒鳴る前に話すことはできなかったのかな?

■しかし、朝帰りや宿泊を止めない嫁に、私は激怒しました。
→コレは当たり前の行為だと感じますが…かずさんは自分の行為をどこかで責めてしまっているのかな?

■嫁は「性格の不一致」を理由に離婚届にサインをし、
→妻が感じている「性格の不一致」の理由がよくわかりませんが、その内容って正しいのかな?

質問の回答
■私は離婚届にサインするしかないのでしょうか。
→別にサインしたくなかったらサインしなくても大丈夫ですよ。ただ次は調停離婚を申し立ててくるかもしれませんが、それでも離婚したくないのなら離婚する気はないと伝えれば不成立に終わり、次は裁判ということになっていきます。

ただね、
かずさん、妻となんで離婚したくないのかな?この辺を冷静に検討なさってみてください。

今回の相談内容を読ませていただいて感じたことは、妻や父親などが起こす行動に対して、かずさんは向き合っていなかったんじゃないかな?ということを勝手に感じてしまいました。

ココから先はバリバリ個人的見解が入ります。参考程度にお読み下さい。

夫婦には組み合わせみたいなものがあります。

かずさんは、いろいろなことを自分で決めたり、思っていることを伝えるのが苦手なのかな?もしかずさんがそのようなタイプだったら、結構自己主張の強い方を引き寄せてしまうこともあります。

かずさん、かずさんはどんな家庭をもちたいのかな?そしてその家庭を作るのに妻は適しているのかな?

何となくですが、かずさんにとって妻は苦手な相手のような気が勝手にしてしまいました。

かずさん、今回のことをキッカケにして、今後かずさんはどんな家庭をもち、どんな生き方をしたいのかを、まずは冷静に検討なさってみてくださいね。応援しています

★他の相談事例を読む

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。



☆………★………☆………★………☆………★

離婚相談チェンジ

電話番号 
・NTT固定電話 0442115622
・携帯携帯 08065184122

お問い合わせフォーム

Copyright(c) チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★

『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 離婚相談事例:「恋愛もお金... | トップ | 【インタビュー記事掲載】ALP... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。