離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

離婚相談事例:無口な夫…好きな人がいる、それだけで離婚はできないのでしょうか?

2010-12-30 08:50:38 | 夫婦喧嘩・性格の不一致の離婚相談事例
★無口な夫…好きな人がいる、それだけで離婚はできないのでしょうか?


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキングいつもクリックありがとうございます^^


今日は、夫婦の悩み相談&離婚相談です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<<アドバイスの前に、サクラさん・皆さんへお願い>>
文面だけに対するアドバイスとなっておりますので、私の個人的見解・間違った解釈などもたくさんあると思います。あくまでも参考程度にお読みいただき、今後のことは自分なりに判断なさって下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【相談】サクラさんより
離婚のご相談です。結婚3年目の夫と、1歳の子供がいます。

私たち夫婦は28歳、共働き、地元は同じでお互いの実家も近いです。離婚をした場合、子供は連れていくつもりです。

結婚直後から、夫の家庭や親戚の封建的な方針、夫の男尊女卑な考え方で衝突が多く何度も話し合って、夫なりに少しずつ改善してはきました。

しかし出産直後にも夫からは「嫁は嫁ぎ先のモノ」と主張して実家に帰ることをずいぶん厳しく責められ、泣きながら退院の日を迎えました。(無理矢理実家に帰りましたが)この時から気持ちがプツンと離れてしまったように思います。

もともと趣味嗜好がほとんど合わず、夫は私の人となりや価値観に関心がありません。私はお互い刺激しあい高めあうパートナーシップを求めてしまうため、いつも勝手に期待して勝手にがっかりしています。

大切な友人たちは、「私」という人間を見ていますが、夫は「嫁」「妻」「家事をする人」という、役割上の私しか見ていないと感じます。それは夫に伝えており、夫は「別にそんなことはない、けどおれはベラベラ会話できないから」と言われました。

休日もギスギスするので一緒に過ごしたくなく、子供は可愛がっていますが、私は家のこと、夫は子供を連れて実家へ、という過ごし方です。好きに過ごしていいと言われても、夫と一緒に過ごしたいとは思えなくなっています。

とはいえ、何度もの短期間別居と、離婚相談を経て、夫は無口なりに気遣いをしてくれるようになってきてこのまま黙って過ごしていたら、ひとまずは平穏に一生を過ごせるのかなというレベルまではきました。

本当なら文句を言わず、家事と育児をこなして、実家付き合いもそこそここなしていればいいのでしょう。けれど最近、大切な友人の一人をとても好きだと感じています。男女としては何の関係もありません。お互いの趣味嗜好、考え方は息がぴったり合っていて、さらに彼は今とても結婚したい気持ちが強くいつも恋愛や結婚の話で盛り上がるたびに、心の中で「この人と結婚したい(したかった)」と泣いています。

現状(夫)に不満があるから、理想(友人)に惹きつけられている、というだけだろうと、気持ちは抑えてきました。でも日々の何気ない夫の冷たい態度、悪気はないのだろうけど人並み以下のコミュニケーション状態を見るにつけ「この人と過ごす50年と、あの人と過ごす10年は、どちらが幸せか?」とため息が出てしまいます。

今は、もうすこし友人と一緒に過ごしてみて、自分の中のチェックリストをできるだけ冷静に確認してみようと思います。

夫に関しては、どう接したらいいのかわかりません。不満がある・なしでは見れますが、もはや好き、一緒にいたい、とは思わないのです。この気持ちを率直に夫に打ち明けるのは恐いです。

友人と二人で出かけても、罪悪感はまったくなく、ただただ幸せなのです。その友人とどうなるのかは、私の気持ちを正面から伝えてみないとわかりませんが、お互いに好意がとてもあるのは確かです。好きな人がいる、それだけで離婚はできないのでしょうか。

ただただ我慢してやりおおせている夫婦が世の中にたくさんいる中、甘いことを言っているのはわかっていますが自分の人生を充実させたい、そう願わずにはいられないのです。

【アドバイス】サクラさんへ
サクラさん、毎日が一生懸命でかなりお疲れモードのようですね。お疲れさまです。もうこれ以上頑張らなくても大丈夫ですよ。ゆっくりココアでも飲みながら…ココロとカラダを温めながら…読んで下さいね☆

気になる文面
■結婚直後から、夫の家庭や親戚の封建的な方針、夫の男尊女卑な考え方で衝突が多く何度も話し合って、夫なりに少しずつ改善してはきました。
→とりあえず、夫はどうにか話しができる相手ということみたいですね。

■しかし出産直後にも夫からは「嫁は嫁ぎ先のモノ」と主張して実家に帰ることをずいぶん厳しく責められ、泣きながら退院の日を迎えました。(無理矢理実家に帰りましたが)この時から気持ちがプツンと離れてしまったように思います。
→この辺の記憶がココロから離れず、サクラさん自身も苦しんでいるのかな。

■もともと趣味嗜好がほとんど合わず、
→サクラさん、サクラさんは夫のどんなところが良くて結婚しようと思った?

■いつも勝手に期待して勝手にがっかりしています。
→う~ん。わかるわかる!この文章を読んでいて昔の私を思い出してしまいました。ココから先は私のことですので参考程度にお読み下さいね。

私は、女性と男性ではできることとできないことが真逆に近いほど違うということを全く知りませんでした。

なので自分で簡単にできることは夫もできて当たり前!何でできないんだろう?…私への愛情がないから?な~んて自分の中で勝手に自己解決していた頃がありました。

私の前回の離婚の1番の原因はこの辺だと感じています。サクラさん、ちょっとだけ検討してみて。

■とはいえ、何度もの短期間別居と、離婚相談を経て、夫は無口なりに気遣いをしてくれるようになってきてこのまま黙って過ごしていたら、ひとまずは平穏に一生を過ごせるのかなというレベルまではきました。
→う~ん。サクラさん、サクラさんは現在の夫の何が不満でどうしてほしいのかな?サクラさんが、イライラしている相手って夫なのかな?

サクラさんの不満やイライラは夫じゃない人に向いているような気が勝手にしてしまいました。間違っていたらごめんなさい。

■本当なら文句を言わず、家事と育児をこなして、実家付き合いもそこそここなしていればいいのでしょう。
→サクラさんは賢い方だからすべてわかっているんですね。もしかしたらサクラさんは完璧主義者だったり、良い人に見られたい想いが人一倍強いのかな?

■現状(夫)に不満があるから、理想(友人)に惹きつけられている、というだけだろうと、
→ふむふむ、なるほど。この感情って特に女性にはありますよね。サクラさん、夫への具体的な不満っていったいどんなことなのかな?ニュアンスではなく具体的な不満を書き出してみましょうか。

■お互いの趣味嗜好、考え方は息がぴったり合っていて、
→人は自分ではなかなか調節できないホルモンなどにかなり影響を受けるといわれています。生理のイライラなどもそうです。そして恋愛ホルモンというのも実はあります。相手がとっても良く見えてしまうようなラブラブホルモンです。お気持ちはよくわかりますが、一歩引いて少し冷静に見てみましょうか。

質問の回答
■夫に関しては、どう接したらいいのかわかりません。不満がある・なしでは見れますが、もはや好き、一緒にいたい、とは思わないのです。この気持ちを率直に夫に打ち明けるのは恐いです。
→なるほど、日々辛いですね。

・夫を好きになれない…結婚を続けるなら好きにならなくちゃ
・夫と一緒にいたいと思えない…こんな状況で結婚生活を維持していいのか

などなど、考えれば考えるほど自分自身にプレッシャーを与え、自分のホンネがますますわからなくなってしまっているのかもしれません。

■友人と二人で出かけても、罪悪感はまったくなく、ただただ幸せなのです。
→離婚まで決意しているし、友人と二人で出かけられる環境なら気分転換を兼ねて出かけてもいいんじゃないかな。

障害があるほど燃える!なんていうのも人間の心理としてはあります。変に制限したりしなくてもいいんじゃないかな。ただ大人としてのマナーはキッチリ守って下さいね。

■好きな人がいる、それだけで離婚はできないのでしょうか。
→離婚はあくまでも合意すれば特に問題はありません。紙切れ1枚で結婚も離婚もできます。ただ合意できない場合はまた別になります。その辺は専門外なのでごめんなさい、何ともいえません。

■ただただ我慢してやりおおせている夫婦が世の中にたくさんいる中、甘いことを言っているのはわかっていますが自分の人生を充実させたい、そう願わずにはいられないのです。
→自分の人生の選択権は自分が持っています。世間体など気にせず好きにしていいと感じます。ただ現況で離婚を決めてしまうことは個人的にはあまりお勧めできません。

サクラさん、サクラさんは今までどんな恋愛をして、どんな成功体験と失敗体験をもっていますか?そして恋愛から何を学びましたか?

離婚しても、結婚しても、もちろんそれはサクラさんの自由です。でも恋愛にしても結婚にしても何かを学ばなければまた同じ失敗をしてしまう確率って実はとっても高いです。(これは私が経験者だからよくわかっているつもりです)

今回のことは良い機会だと感じますので、今までの28年間、どうぞ第三者的な冷静な目でちょっと振り返ってみましょうか。きっと何かが見えてくるはずです。応援しています

★他の相談事例を読む

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。



☆………★………☆………★………☆………★

離婚相談チェンジ

電話番号 
・NTT固定電話 0442115622
・携帯携帯 08065184122

お問い合わせフォーム

Copyright(c) チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★

『家族』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【夫婦の悩み相談者の声】急... | トップ | お正月からケンカ!?…「あり... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございました。 (サクラ)
2011-01-01 20:52:09
丁寧にご回答くださり感謝いたします。的確なご指摘に、考えながら一生懸命読みました。

コメントには書ききれませんが、アドバイス通りにいろいろ書き出してみました。私は夫や夫の実家から、解放されたいと思っているようです。笑いあい、癒しあう家庭がほしいけど、夫は一人で楽しむか、娘と楽しむことしか興味がないので、愛想をつかしてしまいました。

私が過去の恋愛から学んだことは、
・本当の居場所は、人の心の中にしかない。自分の居場所が相手の心にあるかどうかが大切。
・相手との高め合いがお互いの結びつきを強く深くする。
・中途半端な気持ちではじまった付き合いはうまくいかない。
・どれだけ外出やイベントを楽しんでも、お互いがどういう人間かを深く対話していないと虚しい時間となる。
などです。

友人には話しました。すごく嬉しいし大好きだけど、すぐには答えを出せない。と言われ、そりゃそうだなと笑いました。略奪婚して連れ子を引き受けるなんて・・・プレッシャーでしょう。変な期待もなくなり、これから、なるようにしかならないなぁ、と気が楽になりました。

どうもありがとうございました。
サクラさんへ (夫婦問題カウンセラー小林美智子)
2011-01-02 08:28:30
コメントありがとうございます。

サクラさん、
夫婦は、いいかげん(いい加減)でちょうどいい…
みたいなところもあります。

ちょっとだけ気楽にいきましょうか♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。