離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

【無料相談:夫婦の悩み&離婚相談】夫が元カノと浮気!?夫とどう接すればいいのかわかりません

2011-07-25 14:58:18 | 離婚したくない離婚相談事例
夫婦の悩み相談・カウンセリングをもっと身近に、もっと気楽に

川崎の夫婦問題相談チェンジ☆夫婦問題カウンセラー小林美智子です

勝手気ままに書いているブログを、いつもお読みいただきありがとうございます。感謝です☆
人気ブログランキング blogramランキング←いつも、2つのクリックありがとうございます

男性の相談PCサイト 女性の相談PCサイト 夫婦の相談携帯サイト
ブログ内での無料相談について
ニックネームと相談内容をメールにてお送りください。
PCメルアド info●soudan-change.com(●を@に変えて下さいね)
携帯メルアド soudan4122-koba●ezweb.ne.jp(●を@に変えて下さいね)
【必ずお読み下さい】あなたのPCメール→私の携帯メールは、届かない設定に、なっています。PCメール→PCメール、携帯メール→携帯メールで、やり取り願います。届いたメールには、必ず、お返事しています。

*..........*..........*..........*..........*..........*..........*..........*..........*..........*..........*..........*..........*


今日は、夫婦の悩み相談&離婚相談です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<<アドバイスの前に、R子さん・皆さんへお願い>>
文面だけに対するアドバイスとなっておりますので、私の個人的見解・間違った解釈などもたくさんあると思います。あくまでも参考程度にお読みいただき、今後のことは自分なりに判断なさって下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【相談】R子さんより
はじめて、メールさせていただきます。R子と申します。夫37歳、私40歳、8歳、3歳の2児の母で専業主婦です。

夫の浮気について相談です。ここ数か月、夫の元気がないので、鬱を疑って、カウンセラーを進めてみましたところ、以下の事を言われてしまいました。

■結婚10年目で、私とこの先、やっていく自信がない
■現状を相談している女性の存在が大きい

よく話し合ってみると、私の悪い点もあるのですが、やはり相談相手の女性の存在が大きいというのが一番の理由でした。その女性は、私と結婚する前に付き合っていた昔の恋人で、Facebookで連絡は始まったそうです。

女性の存在がばれてしまってからの夫は、あからさまに、携帯メールを頻繁に行う、土曜深夜には、終電を逃した女性を自宅に送っていくと飛び出したりと、今までの優しい夫からは想像できない状態でした。

でも、私や子ども達にとって、夫はかけがいのない、とても大切な人で、離婚はしたくありません。

尚、夫とその女性はまだ深い関係ではないように思います。既婚者の夫に対して女性がまだ一線おいており、夫がメールと電話で、熱烈にアプローチしている段階のように思います。ただ、その女性も気持ち的には夫が好きなようです。

また、今までSEXの回数も月1回程度だったのですが、今回の件を境に、夫からほぼ毎晩求められています。しかし、「君への気持ちはないけど、しよう」などの言葉や、終わった後、すぐに背中を向けてしまうなど、幸せなSEXとは違うものです。毎回、悲しくなります。

今後、どのように夫に接していけばいいのか分かりません。夫に指摘された私の悪いところを気をつけながら、夫の機嫌を損ねないように、常に夫の顔色を窺っている自分にも、少し疲れてきたように思います。

よろしくお願いいたします。

【アドバイス】R子さんへ
相談にお申込いただき、ありがとうございます。R子さんにとって、少しでも元気が出るようなアドバイスができればと思います。ただ個人的見解が、強く入ります。参考になさってくださいね。

気になる文面
■夫37歳、私40歳、
→R子さんは、3歳年上の奥様なんですね。

■よく話し合ってみると、私の悪い点もあるのですが、
→R子さん、R子さんの、悪い点って、どんなところだったのかな?

■女性の存在がばれてしまってからの夫は、あからさまに、携帯メールを頻繁に行う、土曜深夜には、終電を逃した女性を自宅に送っていくと飛び出したりと、今までの優しい夫からは想像できない状態でした。
■尚、夫とその女性はまだ深い関係ではないように思います。既婚者の夫に対して女性がまだ一線おいており、夫がメールと電話で、熱烈にアプローチしている段階のように思います。ただ、その女性も気持ち的には夫が好きなようです。
→う~ん。何だか、恋に恋してる!みたいで、当人同士だけ、盛り上がって、楽しんじゃってるみたいですね。

■また、今までSEXの回数も月1回程度だったのですが、今回の件を境に、夫からほぼ毎晩求められています。しかし、「君への気持ちはないけど、しよう」などの言葉や、終わった後、すぐに背中を向けてしまうなど、幸せなSEXとは違うものです。毎回、悲しくなります。
→とっても辛いですね。R子さん、泣きたかったら、ひとりで、思いっきり、泣いちゃってもいいんですよ。

質問の回答
■今後、どのように夫に接していけばいいのか分かりません。夫に指摘された私の悪いところを気をつけながら、夫の機嫌を損ねないように、常に夫の顔色を窺っている自分にも、少し疲れてきたように思います。
→R子さん、夫に指摘された、R子さんの悪いところって、自分自身で、納得できる内容なのかな?この辺を冷静に検討なさってみてくださいね。

ココから先は、個人的見解が強く入ります。間違っていたら、何の役にも立たないアドバイスになってしまいます。その際は、ご容赦願います。

今回の、相談内容を読んでいて、まず感じたことは、幼い男の子と、聞き分けのいい女の子。そんな印象を勝手に感じてしまいました。

わかりやすい表現をすると、親子みたいな関係を、感じてしまいました。

だってね、
・あからさまに、携帯メールを頻繁に行う
・終電を逃した女性を自宅に送っていくと飛び出す
・メールと電話で、熱烈にアプローチしている
このような行動を平気で、とれるっていうことは、夫の中で、離婚になってもいいという思いと共に、どんなことがあっても、R子さんは、自分を許してくれる、自分を受け入れてくれる、そんな安心感があるからなんじゃないかな?

文面が短かったので、今ひとつ、見えない部分がありますが、今までの夫婦関係を、ちょっとだけ、冷静に振り返ってみましょうか?

そしてね、
何よりも、自分自身を、これ以上、責めなくても、大丈夫ですよ。恋は熱病みたいなもの。夫が言っている、R子さんへの不満も、もしかしたら、たいしたことない内容を、ただ、ぶつけているだけかもしれません。

R子さん、今まで、よく頑張ってきましたね。でもね、R子さん、年上女性だって、甘えてもいいし、怒ってもいいんだよ。何だか、R子さんは、自分を抑えすぎてきちゃったのかな?

R子さん、妻の座は強いです。だからね、焦らないで。

そしてね、
夫にばかり、サービスしたり、気を遣ってばかりいないで、たまには、自分自身にも、サービスしちゃいましょうか。R子さんも、かなり、お疲れモードだと、感じます。ホンのちょっとだけ、自分に優しく、そして、ココロとカラダを癒してあげてくださいね。

そして、R子さんは、まだ40歳、これからですよ。どうぞ、自分自身に磨きをかけて、夫が手放したくなくなるような、素敵なR子さんになっちゃってくださいね。応援しています


夫婦問題カウンセラー小林美智子
知ってますか?妻のMBA


小林美智子語録に、妻のMBA、っていうのがあります。
M…まじめ
B…不器用
A…甘え下手
このような女性、とっても、多く、とっても、損しちゃってます。ただ、どう、克服していったらいいのか?不器用さんだから、わからないんですね。

小林美智子は、カウンセリングのとき、MBAを、克服するための、お話しなども、個人個人に合わせて、お伝えしています☆

相談をお考えの方へ
相談は3回くらい受けていただくと、解決の糸口がみつかる可能性が高いです。悩んでおられる方、どうぞカウンセラーという第三者の活用もぜひ前向きにご検討下さい。

~面談と電話相談がございます~

男性の離婚相談PCサイト
女性の離婚相談PCサイト
離婚相談携帯サイト

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

★人気ブログランキング★←←いつもクリックありがとうございます

blogram投票ボタン←←いつもクリックありがとうございます

このブログを読んで、少しでも役に立ったと思われたあなた…周りの方に、是非おすすめ下さいね


☆………★………☆………★………☆………★

いつもお読みいただき、ありがとうございます。このブログに記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、管理者の個人的な見解も含まれております。記載事項に関し管理者は一切の責任を負いません。どうぞご了承下さい。

【夫婦問題相談チェンジ】小林美智子
電話:044-211-5622 / 080-5679-5503

Copyright(c) 2011チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★


アクセス解析




『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【仲間さんからのコメント】... | トップ | 【仲間さんからのコメント】... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。