離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

【無料相談】「高学歴夫との離婚...実家にどう打ち明けたらよいのかもわかりませんし、帰れません。」

2010-06-14 10:07:17 | 離婚を迷っている離婚相談事例
おはようございます。川崎の夫婦問題相談チェンジ夫婦コンサルタント小林美智子です

★人気ブログランキング★←←ここをクリックしてくれると嬉しいです

携帯電話でご覧の方へ
相談の申し込み・お問い合わせは、携帯用HPでご覧下さいね。

ブログ内での無料相談について
ニックネームと相談内容をメールにてお送りください。
メルアド info●soudan-change.com(●を@に変えて下さいね)

6月キラナビセミナーのお知らせ
妻のための好感度アップセミナー詳細はこちらです
6月24日(木)午前11時~午後1時(締め切り6月19日)

今日は、夫婦の悩み相談&離婚相談です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<<アドバイスの前に、りんごさん・皆さんへお願い>>
文面だけに対するアドバイスとなっておりますので、私の個人的見解・間違った解釈などもたくさんあると思います。あくまでも参考程度にお読みいただき、今後のことは自分なりに判断なさって下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【相談】りんごさんより
夫33歳、妻33歳(子供はいません)
入籍・同居して約1年、結婚式を今年の3月に行いました。

夫は東大卒です。昨年にも、みんなと力を合わせてですが日本初のミッションを成し遂げました。一緒に働いている人も素晴らしい人が多くて、彼にも友達が多くて、つきあっていた頃は偉ぶってる感じがなくて、いいなと思いました。すごい仕事をしているなあと思っていました。親にも紹介したら100点満点で問題なしということで入籍しました。

入籍・同居するようになってから、すぐに意外なところを知ることとなりました。
・台所のシンクに水が1滴ついていただけで「水が!」と叫ぶ。私の手にも水が数滴ついていただけでも騒ぐ。

・私が物を落とすと、何をやってるの的な感じで、「落とした!」という。私もこれまでこんなに物を落としたかなと思うほど、やけに物を落とす頻度が高くなった。

・話しているときに噛んで話すと何がおかしいのか、「噛んだ」と言う。

・お風呂場のシャワーで石鹸がぬれるとびしょびしょだと注意する。

・夜中の1時すぎにお風呂に入ると周りに響いて迷惑だからと入らないように注意する。

・私が働いていた時は、夫より朝早く家を出て、夜10時料理を作ってというので、家でぐったりしていたら、「俺はこんなだらだらした生活を送りたくないんだ」と怒った。

・土曜の休みたい朝も「1日がもったいない」と言ってすぐに起こす。

以上のことは、数ヵ月後私が文句を言ったら、直してくれました。最初はあまりにも細かくてびっくりして言えませんでした。「え?!え?!」という感じでした。

彼は神経質で完璧主義なのかもしれません。最初気づきませんでしたが、私はいつも緊張状態の中にいて、大きく深呼吸してゆったりした感覚になれないという感じです。

言わないようにと依頼して、言わなくなりましたが、心が感じているのだろうと思っていて、今も緊張しているように感じます。彼は、料理以外自主的にきっちりします。私が仕事をやめた後も、彼はアイロンがけなどしています。周囲に家事について話すと羨ましいといわれます。

セックスについて、古風?異常?なのかもしれませんが、お互い初めてでした。私はそれまでおつきあいした人はいましたが、結婚する人としたかったので最後までしませんでした。慣れていないのか、淡白なのか、セックスについて彼から求めることはあまりありません。二の腕を触るとか、体のすべすべを触ることで満足しているようにも見れます。

私が誘っても「寝かしてくれ」といったり断ることがよくありました。一時は恥ずかしいけれど、大人のおもちゃを買ったりして努力したりしましたが、今現時点では私自身が触ってほしくないという気持ちです。

これらは離婚したいと思う決定的な理由ではなく、「人間性がよければそれでよいのでは」という感覚があった為決定的ではありませんでした。ですが、人柄としても「え!?」と思うようになりました。騒いでいる子供に対してすごく怒っていたのとか、テレビの子役に「またこいつ出てきた」といっていたことです。

付合ってたころは、優しくおとなしい性格だと思っていたので「まさか」と思いました。そういう発言もやめてと注意したので言わなくなりました。(同僚の子供は可愛がります)

離婚をしようと決意したのは、5月の新婚旅行です。いくつかの例として、小さなゴンドラに乗って、どしゃぶりの中、どの新婚カップルも仲良くお互い雨がかからないように注意していました。私のところは彼は足しか濡れず、自分を守っていたのですが、彼の傘の雨が私にかかったりして私は足と体半分の上半身から下半身全て濡れてしまいました。帰りの途中、寒くて鳥肌が立っていたのですが、暖めてくれと頼んだのですが心配してくれることはありませんでした。

別の場所では、街で歌っている人がいたので立ち止まって聞こうとしても、さっさと私から離れていったりします。付き合っていた頃と違い、ほとんど合わせてくれるということはしないような気がします。自分の主張を貫きます。また守ってくれているという感じがありません。それとも前に沖縄に行ったときもひと波乱あったので旅行だと不満を持ちやすいのでしょうか?

マザコンかな?という淡い疑いはあったのですが、先日携帯のメールを見てしまったのですが、1週間に数回母親からメールの受信があるようで、マザコンなのかもしれません。義母が最初に「一人っ子だからわがままかも」といわれたのですけど、本当にわがままだと思います。私もわがままなのですけど。不思議なほど1個1個のことに対してうまくかみ合わなくて、他の男性と話をするとこんなにもスムーズなのに何故だろうと思います。

先日、別れたいと夫にいいましたが、私の言い分は「変だ」と言われました。「もう好きじゃない、楽しくない、意味がない」とはっきり言ってしまいました。夫からは「俺の人生振り回した」と言われました。(結婚しようと伝えたのは私からです)そうかもしれません。彼の経歴に傷をつけてしまうことになります。

それでも一度決めたことは変えないといって離婚するつもりはないようです。法律的には反していないのかもしれませんが、こういう状態で何十年も暮らすのも人生を棒に振るようでもったいない気がします。復縁の気持ちは25%くらいでしょうか。離婚するのなら話し合ってやるだけのことはやりつくして別れたいです

兄も高学歴で、私は「馬鹿だ馬鹿だ」といわれて育ちました。実家に帰って訳を話したとしても、「あんたが悪い」で終わってしまう可能性があります。それどころか私に非難が集中することもありそうです。どう打ち明けたらよいのかもわかりませんし、帰れません。また離婚後、どのような生活が待っているのか怖いです。

【アドバイス】りんごさんへ
かなりお疲れモードのようですね。今回のアドバイスは私の勝手な想像と個人的見解のオンパレードになってしまうと感じます。なので私の見解が間違っていたら何の役にも立たないアドバイスになってしまいます。参考になさってください。またりんごさんを否定する気持ちはまったくないことをご理解くださいね。

気になる文面
■以上のことは、数ヵ月後私が文句を言ったら、直してくれました。
→夫は言うと直してくれるのですね。

■彼は神経質で完璧主義なのかもしれません。最初気づきませんでしたが、私はいつも緊張状態の中にいて、大きく深呼吸してゆったりした感覚になれないという感じです。
→う~ん。毎日じゃ疲れちゃいますね。

■言わないようにと依頼して、言わなくなりましたが、心が感じているのだろうと思っていて、今も緊張しているように感じます。
→何だかお二人とも緊張しているみたいな印象を受けてしまいました。

■騒いでいる子供に対してすごく怒っていたのとか、
→どの程度なのかがよくわかりませんが...

■テレビの子役に「またこいつ出てきた」といっていたことです。
→これは好みもありますので何とも言えませんが...

■暖めてくれと頼んだのですが心配してくれることはありませんでした。
→う~ん。男ってホントちょっとした言葉が足りないんですよね。

■不思議なほど1個1個のことに対してうまくかみ合わなくて、他の男性と話をするとこんなにもスムーズなのに何故だろうと思います。
→りんごさんの中で夫への捉え方や評価が変わると、夫自身が変わっていなくても変わってしまったように感じることもあります。夫の変化と共に自分自身の変化にもちょっと目を向けてみましょうか。

■兄も高学歴で、私は「馬鹿だ馬鹿だ」といわれて育ちました。
→今回の文面でこの辺が1番気になりました。ただココから先はバリバリ個人的見解です。参考程度にお読み下さい。

りんごさんの兄が高学歴、そして夫も高学歴。そしてりんごさんは親から「馬鹿だ馬鹿だ」と言われて育った。子供の頃のりんごさんを勝手に想像してしまい、何だか虚しくなってしまいました。さぞさまざまな想いがよぎり、寂しさ・悔しさ・情けなさなどなど、自分自身を責めたり、周りを責めたいけど責められないような、もの凄く複雑な想いがあったと感じます。きっとりんごさんは一人ぼっちで一生懸命闘っていたんだろうなと、胸が締め付けられるような想いを勝手にしてしまいました。

そして、りんごさんは高学歴の夫をみつけ、親が喜んでくれたことでホッとしたと同時に夫を誇りに思ったことでしょう。

でもりんごさん、りんごさんの中に「高学歴コンプレックス」みたいなのがあって、自分で自分を苦しめているように勝手に感じてしまいました。早い話が、高学歴なのに...これってどうよ。みたいな感じで、高学歴夫のやることなすことに人一倍敏感になってしまうような。

ただこの辺は間違っていたら何の役にも立たないアドバイスなので気にしないで下さいね。

質問の回答
■離婚するのなら話し合ってやるだけのことはやりつくして別れたいです
→人は主観的に物事を見て感じて捉えて、自分では良かれと思って行動しています。ただこの捉え方、歪んでしまうこともたくさんあります。

りんごさん、りんごさんを否定したり責めているのではありませんよ。その辺は誤解しないで下さいね。ただ夫に「あなたはこんな人レッテル」をたくさん貼ってしまうと真実が見えなくなってしまうこともあります。

りんごさんは、「素の夫」ではなく「高学歴夫」「親が喜ぶ100点満点夫」ばかりをみているように感じます。もうちょっとだけ夫をまっすぐに見てみましょうか。もっと違う「素の夫」がいるかもしれません。

■実家に帰って訳を話したとしても、「あんたが悪い」で終わってしまう可能性があります。それどころか私に非難が集中することもありそうです。どう打ち明けたらよいのかもわかりませんし、帰れません。
→りんごさん、結婚したのもりんごさん、離婚するしないを決めるのもりんごさんなのに、親へどう打ち明けたらいいのか?をココまで悩んでいることって個人的には少々違和感を感じました。でもそれだけりんごさんは親に対してビクビクしながら人生を送っているのかな?

りんごさん、離婚するしないを決めるのにハッキリ言って親は関係ないですよ。夫をマザコンかも?と感じているかもしれませんが、りんごさんも親への執着心が少々強いのかな?

りんごさん、親から卒業しましょうか。
りんごさんは、バカでもダメでもありませんよ。りんごさんはりんごさんのままでOKです。そしてきっと夫は高学歴をひけらかすような人ではないと感じます。人が生きていく上で1番重要なのは知識ではなく知恵です。

もっと自分を好きになって大切にしてほしいな~~こんなことを感じました。りんごさん、りんごさんはかなりお疲れモードに入ってしまっています。今後のことはひと休みしてからゆっくり決めましょうか。応援しています

相談をお考えの方へ
相談は3回くらい受けていただくと、解決の糸口がみつかる可能性が高いです。悩んでおられる方、どうぞカウンセラーという第三者の活用もぜひ前向きにご検討下さい。

~面談と電話相談がございます~

男性の離婚相談サイト【夫婦問題相談チェンジ】はこちらです。
女性の離婚相談サイト【夫婦問題相談チェンジ】はこちらです。
離婚相談【夫婦問題相談チェンジ】携帯HPはこちらです。

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
★ranking★←←ここをクリックして応援してくださいね

このブログを読んで、少しでも役に立ったと思われたあなた・・・周りの方に、是非おすすめ下さいね


☆………★………☆………★………☆………★

いつも「離婚大作戦」をお読みいただき、ありがとうございます。このブログに記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、管理者の個人的な見解も含まれております。記載事項に関し管理者は一切の責任を負いません。どうぞご了承下さい。

Copyright(c) 2010チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★


アクセス解析

『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セックスレス夫婦2つのパタ... | トップ | 【無料相談】「変わり者の夫... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。