離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

離婚相談事例:結婚41年目で夫の過去の浮気発覚、夫を許すにはどうしたらいいですか?

2011-12-26 11:30:34 | 不倫・浮気・セックスレスの離婚相談事例
★結婚41年目で夫の過去の浮気発覚、夫を許すにはどうしたらいいですか?


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキングいつもクリックありがとうございます^^

今日は、夫婦の悩み相談&離婚相談です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<<アドバイスの前に、ティアラさん・皆さんへお願い>>
文面だけに対するアドバイスとなっておりますので、私の個人的見解・間違った解釈などもたくさんあると思います。あくまでも参考程度にお読みいただき、今後のことは自分なりに判断なさって下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【相談】ティアラさんより
夫67歳、私65歳で、結婚暦41年です。

主人の過去の浮気トラブルについてご相談させて下さい。

現在はリタイアしている主人ですが、平成14年から最後の勤務先A社に4年ほど勤めておりました。

つい最近主人の膨大なメモや書付けが見つかり平成16年から18年にかけて同じ職場の女子社員と仕事の指導を通じて懇意となり、一線を越えた事実が書き連ねてありました。

その書付けとは、仕事のやり取りから始まったメールのようですが、お互いの愛を確認し合うようなかなり表現を憚られるような内容でございました。(恥ずかしいのですが、例えばキスとか交歓、耽溺とか・・・)

一度はそれで許す気持ちになりましたが、その後2度ほど新たな書付けが見つかり、つど事実関係を確認しましたが主人は反省していると言うものの、また私を傷つけないとの理由からかぼかした表現や事実を曲げているような発言があり、いたく傷ついてしまいました。

最初の書付けを見つけた後、ふとした主人の言動から疑惑が強まり、主人のいない間に書斎や資料置き場を、懸命に証拠探しをしている自分でありました・・・そんな自分がやるせなく、いじましく裏切られた苦しみから逃れることができずに悩んでおります。

結婚以来年数が経過し、勤務先も転々とし、主人の両親がその間病気になり、主人を東京に残したまま、逆単身勤務となり、子供と私は慣れない田舎の環境の中で歯を食いしばって耐えて生活をして参りました。子供たちも結婚し、家を離れ今は主人との2人暮らしです。

心の表面では許そうとしているものの、懊悩として悩みは消えず、主人も前非を悔い反省はしているのですが、独りになったり、ふと考え事をしたりしていると裏切られたとの意識があり嗚咽がこみ上げて参ります・・・。

主人はもういい加減勘弁してくれと言い、私に優しくしてくれるのですが、その優しさが浮気相手にもしていたかと思うと心は騒ぎ、未だに主人を避けてしまう自分がいます。

主人が一時とは言え、その女子社員を愛していたかと思うと、心の奥底では許すことができず、浮気の事実を忘れることはできません・・・いったい私はどのようにしてその事実を忘れ、主人を許すことができるのかご相談させて頂きたく、メール致しました。

【アドバイス】ティアラさんへ
相談にお申込いただき、ありがとうございます。ティアラさんにとって、少しでも元気が出るようなアドバイスができればと思います。ただ個人的見解が、強く入ります。参考になさってくださいね。


夫婦問題カウンセラー小林美智子


気になる文面
■つい最近主人の膨大なメモや書付けが見つかり平成16年から18年にかけて同じ職場の女子社員と仕事の指導を通じて懇意となり、一線を越えた事実が書き連ねてありました。
→そうですか。ティアラさん、とってもショックな出来事で、そぞかし、ビックリなさったことでしょうね。やっと落ち着いて、これから!っていう時に、まさか、自分がこんな状況になるなんて、考えてもいなかったことだと思います。

・今更、知りたくなかった!…でも、すべてを知りたい!
・この年齢でこんなことしてる自分がイヤ…でも、女としての想いが溢れ…
何とも、言い表せない想いや感情で、毎日毎日、しっかりしなくちゃ!でも…っていうような、辛い日々を過ごしていらっしゃるのかな?ティアラさん、毎日が辛いよね。早く、以前のような生活を取り戻したいよね。

ティアラさん、ティアラさんに、笑顔がひとつでも、増えますように、がんばって、書きますね。

■また私を傷つけないとの理由からかぼかした表現や事実を曲げているような発言があり、いたく傷ついてしまいました。
→ティアラさん、夫は表現をぼやかしたり、事実を曲げようなどと、思っているのかな?もしかしたら、夫は、あまり、覚えていないんじゃないかな?

例えばね、
勉強は別として、人が記憶するって、どういうことかというと、人ってね、感情が動くと、しっかり、記憶に残っていくんですね。

・ものすごく、ショックだった
・ものすごく、悲しかった
・ものすごく、楽しかった
などなど、ココロや感情が、動くと、記憶として、インプットされちゃうんですね。

男性より、女性の方が、記憶力っていいですよね。それって、どうしてかっていうと、男性より、女性の方が、感情的・情緒的にできているからなんですね。

だからね、
男性が、あまりにも、鮮明にいろいろなことを、覚えていたら、それだけ、感情が動いたってことなんですね。

・その女性が、ものすごく好きだった
・その女性と過ごした時間が、ものすごく印象的だった
などなど。

ティアラさん、夫は、もう女性のことを、何とも思っていないし、お付き合いしていた2年間のことなど、もう忘れちゃってるんじゃないかな?

だからね、
ティアラさん、自分への自信を、取り戻して大丈夫ですよ。小林美智子が太鼓判、押しときます!!

■最初の書付けを見つけた後、ふとした主人の言動から疑惑が強まり、主人のいない間に書斎や資料置き場を、懸命に証拠探しをしている自分でありました・・・そんな自分がやるせなく、いじましく裏切られた苦しみから逃れることができずに悩んでおります。
→何かを探す行為っていうのは、何か、安心したいという、想いがあるんだと、思うんですね。

だからね、
証拠探ししている自分を、そんなに責めなくてもいいんじゃないかな。誰でも、ティアラさんのような状況になったら、同じようなことしちゃいますよ。

証拠探ししている自分を、情けないと思うより、証拠探しして、自分にとって、何かメリットがあるのか?そんな、見方で、自分の行動を検討してみましょうか。

■結婚以来年数が経過し、勤務先も転々とし、主人の両親がその間病気になり、主人を東京に残したまま、逆単身勤務となり、子供と私は慣れない田舎の環境の中で歯を食いしばって耐えて生活をして参りました。子供たちも結婚し、家を離れ今は主人との2人暮らしです。
→自分が、一生懸命がんばっていればいるほど、夫の行動が、憎らしくなっちゃいますよね。ティアラさんが、がんばっているときに、自分だけいい思いして!みたいな。

でもね、
浮気した夫を援護するわけじゃないけど、夫も実は寂しかった。こんなふうに、気持ちを伝えてくる男性って、結構多いんですね。

私だって寂しかった!私だって大変だった!って、声が聞えてきそうですが、それくらい、男性って、弱い生き物でもあるんですね。その辺を、ほんのちょっとだけ、わかってあげてほしいな。でも、夫の方が、もちろん悪いですよ。

■心の表面では許そうとしているものの、懊悩として悩みは消えず、主人も前非を悔い反省はしているのですが、独りになったり、ふと考え事をしたりしていると裏切られたとの意識があり嗚咽がこみ上げて参ります・・・。
→ティアラさん、ティアラさんは、一生懸命、自分の気持ちや想いと闘っているんですね。

でもね、
これだけは、言わせてくださいね。ティアラさんは、夫のことを、愛していらっしゃる、そして大切な人だと感じていらっしゃる。だから、苦しくて辛いんじゃないかな。だって、どうでもいい存在だったら、さほど、ショックを受けなかったと思うんですね。

だからね、
夫を許さなくてもいいから、夫は自分にとって、どんな存在なのか?っていうことを、忘れないでくださいね。

■主人はもういい加減勘弁してくれと言い、私に優しくしてくれるのですが、その優しさが浮気相手にもしていたかと思うと心は騒ぎ、未だに主人を避けてしまう自分がいます。
→ティアラさん、結論を先に、書きますね。夫にとって、浮気相手が妻以上に、大好きで大切な存在になってしまった場合、夫は妻を捨てます。男性は、そんなに器用にできていません。

だからね、
どうぞ、自分に自信と誇りを、もってくださいね。夫にとっては、妻以上の女性は、この世の中に、存在しません。

質問の回答
■主人が一時とは言え、その女子社員を愛していたかと思うと、心の奥底では許すことができず、浮気の事実を忘れることはできません・・・いったい私はどのようにしてその事実を忘れ、主人を許すことができるのかご相談させて頂きたく、メール致しました。
→ティアラさん、心底、夫の浮気を許せて、忘れることなど、正直、できないと感じています。

ただね、
ティアラさん、言葉より行動!夫の行動を、まずは、ちゃんと、見てあげて下さいね。

・女性は何か、悪いことをしてしまった場合、言葉の謝罪→行動という順番になります。

・ところが男性は、いきなり行動します。行動を起こすことが、何よりもの謝罪と考えているからです。

ティアラさんに、こんなに、辛く、悲しい想いをさせてしまって…ホント、夫にお尻ペンペンです!!!!!!!!!!10回ほど、お尻ペンペン、しときましたからね

ティアラさん、41年間、いろいろなことがありましたよね。お疲れ様でした。

でもね、
これだけは、言わせて下さいね。今後、どう生きていくのか?誰でも幸せになりたいですよね。でも、幸せは、夫が作ってくれるものではありません。ティアラさんが、作っていくものです。

お二人の大切な時間、“今”は、もう二度と戻りません。例えば、今日1日、笑って過ごすってこともできるし、怒って過ごすこともできます。

だったら、ティアラさん、ティアラさんは、どう過ごしましょうか?ティアラさん、文面から、夫は、ティアラさんにとって、一生添い遂げるにふさわしい、大切な存在の方だと、感じています。

人生の先輩に向かって、生意気なことを、書かせていただき、大変失礼いたしました。

でも、これから、ちょうど新年を迎えます。どうぞ、今から、夫と手を取り合って、前を向いて、仲良く歩いて行って下さいね。ファイトです!いつまでも、応援しています



今日も、最後までお読みいただきありがとうございます。

☆………★………☆………★………☆………★

離婚相談チェンジ

電話番号 
・NTT固定電話 0442115622
・au携帯 08056795503
・ソフトバンク携帯 08065184122
・ウィルコム 07055602829

お問い合わせフォーム

Copyright(c) 2011チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★
『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 離婚 夫婦の悩み相談:バツイ... | トップ | 離婚相談事例:束縛夫と夫婦... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。