離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

夫婦喧嘩ばかりでどうにもならず、親を入れたらかえって悪化してしまいました!どうしたらいいですか?

2015-06-14 15:18:37 | 夫婦喧嘩の悩み
★夫婦喧嘩ばかりでどうにもならず、親を入れたらかえって悪化してしまいました!どうしたらいいですか?


バツイチ同士の再婚〜離婚危機〜夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキングいつもクリックありがとうございます^^


・夫婦喧嘩が止らない!
・夫婦喧嘩ばかりで未来がみえない!
・夫婦喧嘩で疲れ切ってしまった!


このような場合、あなただったらどうしますか?

〜両家の親を交えて話し合う〜

こんなケースが結構多いんじゃないかな?

でも、両家の親を交えて話し合っても、成功率はとても低く、どちらかというとこじれてしまうケースのほうが多いかな。

なんでかっていうとね、

1.親子関係の問題
親と子供の関係性でより反発してしまうこともあります。例えば、厳しい親・過干渉の親などの場合は特にこじれます。


2.本人の言い分
親がいることで、言いにくいこともあれば、言えないこともあります。そうなると余計ストレスが溜まってしまいます。そして、そのストレスは、いずれ怒りへと変化してしまうこともありあります。


3.社会情勢の違い
両親の時代の夫婦関係と、現代の夫婦関係は、まったく違います。そして、その違いはお互いに理解できません。



そして、中立的に接することができる親というのはとても少ないことと、両親はやはり早く解決したくなるので、説得にはいり、常識論や一般論、そして持論を言ってきます。

・子供のために我慢しなさい!
・いつまでも同じことばかり言わないの!
・相手の立場になってみなさい!
・あなたのほうが悪いわよ!
・わがままばかり言わないの!
・少しは大人になりなさい!

などなど。

あのね、人って、自分がわかっていることを言われちゃうと、どうしても反発しちゃうんですね。

そう、実は説得されるのがイヤ!

なんですね^^

たぶん、両家の両親を入れて話し合い、解決しない1番の問題点は、この“説得される”ことへの反発だと感じています。

夫も妻も、自分のことをわかってほしい!という気持ちが強いのに、説得というのは、否定に感じる行為だからです。

・あなたの気持ちなんかどうでもいいから、仲良くしなさい!
・とりあえず仲良くしてみてから、ゆっくり考えなさい!

みたいに感じちゃうかな。

だからこそ、よりこじれてしまいます。

夫婦喧嘩は、

・意地の張り合い
・悪い所の探しあい

みたいになっちゃってるんですね。

また、そのうち

・相手から謝ってきたら考え直すのに…
・相手が歩み寄ってきたらいいのに…

みたいな淡い期待をもってしまいます。

そして、夫婦喧嘩を解決するのに、夫婦カウンセリングを受けなきゃ解決できない!みたいに感じている人がいたら、そんなことないんですよ。

夫婦喧嘩を解決しよう!まずは、そう思った人から、動き出せばいいんです。

手遅れじゃない限り、あなたが動き出せば、必ず流れが変わります!

私たちは、パートナーを思い通りに動かしたり、コントロールすることはできません。でも、パートナーに“影響力”を与えることはできます。

それこそが、あなたが動き出すことによって得られる“影響力”です。

あなたは、このままの生活をいつまで続けますか?

この辺で、流れを変えてみましょうか^^

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
夫婦喧嘩や夫婦の話し合いに悩んでいるあなたへ
離婚を決める前に読んでください!夫婦のお悩み一覧

☆………★………☆………★………☆………★

離婚相談チェンジ

電話番号 
・NTT固定電話 0442115622
・携帯携帯 08065184122

★女性のためのカウンセリング 
★男性のためのカウンセリング

Copyright(c) チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★

『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浮気夫に逆切れされました!夫は... | トップ | 夫婦円満ことわざ大辞典(3)ど... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。