離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

離婚相談事例:結婚前から生理的嫌悪感のある夫、今後が不安です

2011-11-26 11:01:18 | 夫婦喧嘩・性格の不一致の離婚相談事例
★結婚前から生理的嫌悪感のある夫、今後が不安です


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキングいつもクリックありがとうございます^^

今日は、夫婦の悩み相談&離婚相談です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<<アドバイスの前に、悩み子さん・皆さんへお願い>>
文面だけに対するアドバイスとなっておりますので、私の個人的見解・間違った解釈などもたくさんあると思います。あくまでも参考程度にお読みいただき、今後のことは自分なりに判断なさって下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【相談】悩み子さんより
ブログでの暖かいカウンセリング内容をみて、相談してみようかなと勇気を出してメールしました。どうかよろしくお願いします。

私:33歳 妊娠八ヶ月 会社員
彼:31歳 会社員
悩み:彼への生理的嫌悪感にどう向き合えばいいのか…

彼からは、出会ってすぐ結婚したいと言われ、顔や体型が生理的に全く好みではなかったのですが、人柄もいい人で経済的にも信頼できるので、出会いからちょうど一年二ヶ月経った今年三月に結婚式をあげました。現在妊娠八ヶ月目です。

付き合っていた頃にも生理的に好きではないという思いから別れようと思ったことがありましたが、彼がいい人で、こうして別れていたら自分はずっと結婚できないと思い、そんな自分を戒めて付き合いを続けました。

今思えば成田離婚でもおかしくないほど、新婚旅行で旅慣れていないところや英語ができないところや小学生の様にはしゃぐなど相手のかっこ悪いところを見てしまいました。その時は、結婚してなかったら今のはアウトだなぁと思ったりしながらも、女性の方が旅行好きで旅慣れているのは良くある話ですし、こういう思いを乗り越えていかなきゃとあまり気にしない様にしました。

その後結婚式とハネムーンの写真をスクラップしている時に旦那の顔が本当に気持ち悪い、かっこ悪いと思い嫌悪感から途中でやめました。

また、生活をともにするうちに、勉強ばかりしてきたせいなのか、世間知らずで日常生活力が低いことに相手を全く尊敬できなくなってきました。

なんでも教えなければならず幼い子供みたいに感じるようになってしまいました。私が割とアクティブで友達も多く男勝りな方で、彼は勉強一筋で友達も少なく女性経験も少なく趣味もない男性で、正反対タイプなので、まぁ仕方ないのかなという思いでいました。

妊娠して六月ごろから彼を嫌悪する気持ちが強くなり、ホルモンバランスの異常だろうと思っていました。

七月頃からは食事は別々はもちろん、おはようなどと挨拶も交わせなくなりました。彼には何も悪くないこと、ホルモンのせいだから今は好きな様にさせて放って置いて欲しいと伝え、相手がまるでいない様に生活することでお互い過ごしてきました。

しかし、妊娠八ヶ月で全く気持ちが変わらないことに、ホルモンのせいではなく、本当に合わないのではないかと思う様になり、この先やっていけるのか不安に思うようになりました。

彼はわがままな私の要求にも妊婦だからという理由で理解をし要求通りに実践してきてくれたし、彼の両親もとてもいい人で、離婚したいと思うのは本当に本当に彼の顔や体型や仕草などが生理的に気持ち悪い、また、幼くてかっこ悪いのが嫌いだと思うことだけが理由です。

この先どうして行けばいいのか分かりません。何度も普通に話してみようと思ってトライしようとしてみたのですが、彼を目の前にすると気持ち悪くてイライラしてきてしまい解決できないのです。

くだらない悩みかもしれませんが、何か解決できる糸口をいただけたら本当に嬉しいです。長くなりましたがどうかよろしくお願いします。

【アドバイス】悩み子さんへ
いつも、ブログをお読みいただき、ありがとうございます。また、相談にお申込いただき、ありがとうございます。悩み子さんにとって、少しでも元気が出るようなアドバイスができればと思います。ただ個人的見解が、強く入ります。参考になさってくださいね。

気になる文面
■付き合っていた頃にも生理的に好きではないという思いから別れようと思ったことがありましたが、彼がいい人で、
→う~ん。女性が、生理的に好きじゃないということは、生理的に嫌いということだと思うんですね。

■こうして別れていたら自分はずっと結婚できないと思い、そんな自分を戒めて付き合いを続けました。
→悩み子さんは、自分を戒めるために、お付き合いを続けてきたんですね。

■今思えば成田離婚でもおかしくないほど、新婚旅行で旅慣れていないところや英語ができないところや小学生の様にはしゃぐなど相手のかっこ悪いところを見てしまいました。その時は、結婚してなかったら今のはアウトだなぁと思ったりしながらも、女性の方が旅行好きで旅慣れているのは良くある話ですし、こういう思いを乗り越えていかなきゃとあまり気にしない様にしました。
→悩み子さんは、今までの、夫との出来事において、自分が感じている想いにフタをして、一生懸命、自分に言い聞かせていたのかな?

■妊娠して六月ごろから彼を嫌悪する気持ちが強くなり、ホルモンバランスの異常だろうと思っていました。
→悩み子さん、悩み子さんは、結婚前から嫌悪感がある男性と結婚して、その嫌悪感と闘いながら、どうにか、夫を受け容れようと、必死だったんじゃないかな?

でもね、
夫を受け容れようと思えば思うほど、嫌悪感って、増すような気がします。

■七月頃からは食事は別々はもちろん、おはようなどと挨拶も交わせなくなりました。彼には何も悪くないこと、ホルモンのせいだから今は好きな様にさせて放って置いて欲しいと伝え、相手がまるでいない様に生活することでお互い過ごしてきました。
→う~ん。何だか、お互いに辛い状況ですね。

■しかし、妊娠八ヶ月で全く気持ちが変わらないことに、ホルモンのせいではなく、本当に合わないのではないかと思う様になり、この先やっていけるのか不安に思うようになりました。
→そうですか。悩み子さんは、夫とは、本当に合わなくて、この先やっていけるのか?不安になってきちゃったんですね。

■彼はわがままな私の要求にも妊婦だからという理由で理解をし要求通りに実践してきてくれたし、彼の両親もとてもいい人で、
→“いい人”っていうだけで、何だか、自分を責めてしまいますよね。

■離婚したいと思うのは本当に本当に彼の顔や体型や仕草などが生理的に気持ち悪い、また、幼くてかっこ悪いのが嫌いだと思うことだけが理由です。
→悩み子さん、他人から見たら、「それって、単なるわがままじゃない?」とか「いい人なんだから、悩み子さん次第なんじゃない?」みたいなことを、言われちゃいそうですが、この“生理的嫌悪感”って、実は、とっても重要だと思うんですね。特に、異性に対する生理的嫌悪感って、本能的な感覚だったりするので、自分の意志で、どうこうできるってものじゃないんじゃないかな?

質問の回答
■この先どうして行けばいいのか分かりません。何度も普通に話してみようと思ってトライしようとしてみたのですが、彼を目の前にすると気持ち悪くてイライラしてきてしまい解決できないのです。
→悩み子さん、人間ってね、97%以上は、無意識の世界で生きている!って、言われるような所もあるんですね。人間も、実は立派な動物なので、悩み子さんが、夫に感じている嫌悪感って、夫に、どこか、通じてしまっているんじゃないかな?

もし、そうだとしたら、何だか、どんなに時間をかけても、解決しないし、お互いが、どんどん、辛くなっちゃうんじゃないかな?

■くだらない悩みかもしれませんが、何か解決できる糸口をいただけたら本当に嬉しいです。長くなりましたがどうかよろしくお願いします。
→悩み子さん、くだらない悩みなんかじゃないですよ。悩み子さんは、あと2ヶ月ほどで、ママになるんですもんね。ママになる前に、ホンのちょっとだけでも、悩み子さんの、悩みが軽減できればいいな~って、思います。

ただ、ココから先は、個人的見解が、強く入ります。間違っていたら、何の役にも立たないアドバイスになってしまいます。その際は、ご容赦ください。

今回の文面を読んでいて、1番気になったのが、悩み子さんの、悩み子さんに対する想い?のようなものなんですね。悩み子さんは、文面の中に、こんなことを、書いてきてくださいました。

・そんな自分を戒めて付き合いを続けました
・こういう思いを乗り越えていかなきゃと
・正反対タイプなので、まぁ仕方ないのかなという思いでいました
・彼はわがままな私の要求にも

コレは、まったく、私の勝手な想像妄想の世界なんですけど、今回の文面から、厳しさみたいなものを、とっても感じてしまいました。

・悩み子さんのご両親は、厳しい方だったのかな?
・それとも、我慢強かったり、一生懸命頑張る方だったのかな?
・そして、悩み子さんは、わがまま!って言われたことが、多かったのかな?
な~んて、勝手に感じてしまいました。

なんかね、
悩み子さんは、わざわざ、自分にとって、いばらの道?というか、困難な道を、選んで、それを乗り越えることで、誰かに、何かを証明したいのか?自分はわがままじゃないって、わかってもらいたいのか?

何て、表現していいのか、よくわかりませんが、自ら、自分の幸せを、遠ざけてしまっているように感じちゃったんですね。

悩み子さん、悩み子さんの、文章はとってもわかりやすかったです。なので、悩み子さんには、キチンとした、選択をする能力の高さを、感じます。だからね、今後のことは、自分を信じて、冷静に決断なさっていいんじゃないかな。

悩み子さん、子供さんってね、母親が幸せなら、つられて幸せになれるんですって。でも、父親が幸せでも、ほとんど影響ないようです。

だからね、
子供さんにとって、母親が、どんな想いで接してくれているのか?とっても、重要なんですね。

悩み子さん、これから、子供さんが生まれたら、もっともっと、忙しく大変な毎日になっていくと思うんですね。その前に、自分自身と、冷静に向き合ってみてはどうかな?自分の本当の想いに気づけば、自然に答えがみえてくることもあるんですね。“今”という時間、ぜひ、大切に過ごしてくださいね。そして、悩み子さんが、幸せになれば、それでいい。私は、そう思います。

悩み子さん、お体に気を付けて、そして、幸せになってくださいね。応援しています

今日も、最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
離婚を決める前に読んでください!夫婦のお悩み一覧

☆………★………☆………★………☆………★

離婚相談チェンジ

電話番号 
・NTT固定電話 0442115622
・ソフトバンク携帯 08065184122

お問い合わせフォーム

★女性のためのカウンセリング 
★男性のためのカウンセリング

Copyright(c)チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★

『家族』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【12/10:キラナビセミ... | トップ | 離婚 夫婦の悩み相談:積もり... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も (くるみ)
2013-01-21 04:00:44
悩み子さんと同じです。
自分の事のようだと思って読ませていただきました。
その後どうされたか気になり、今、自分も悩んでいるしで何かどうにかしたくてコメントしてしまいました!
突拍子もないコメントですみません。
似たような境遇の方と話がしてみたくて。。
くるみさんへ (小林美智子)
2013-01-21 07:51:37
コメントありがとうございます。

残念ながら、悩み子さんが、
その後どうなさったかは存じておりません。

くるみさんの現況がよくわかりませんが、
同じ境遇の方とお話することも大切ですが、
自分の中で、何か解決策を探るようなことも必要だと感じます。

くるみさん、自分の想いをキチンと受け止め、
どうぞ、ご自分の人生を大切になさってくださいね。

小林美智子



私も同じ (かな)
2013-04-26 10:51:22
私も年齢的な焦りから、33歳で結婚しました。でも、夫のことを愛していると思えません。結婚したのは、夫の性格が穏やかで、いい人だと思えたのと、このままでは一生独身だと、それだけは嫌、という気持ちからでした。
夫の外見は好みではないし、セックスもしたいと思えません。でも、子供さえ作れば、家族になれば幸せになれるかと思い、三年後、子供が産まれました。
今、子供は9ヶ月です。つい今年の正月に、後輩や知人からの幸せそうな結婚報告があり、目が覚めたような感覚で、自分を振り返ってしまいました。愛のない結婚して,幸せになんてなれるわけがない、と。
それから結婚を後悔するあまり、うつ病を発症してしまい、昼間はほとんど実家で過ごしています。一時はあまりのつらさに死も考えました。こんなに辛いなら、離婚も考えています。でも、自分がシングルマザーでやっていけるほど、強いと思えません。現に、自分の両親がいなくなってしまったら、どうしようと考えてしまいます。私は母に、いつも頼ってきたように思います。
自分さえ我慢すれば、子供も夫も両親も義理両親も、幸せなのに、、と思ってしまいます。
どうにかして、夫を生理的に受け入れられない気持ちを克服し、夫を愛することはできないのでしょうか?
悩み子さんがその後どうされたのか、本当に知りたいです。。 
かなさんへ (小林美智子)
2013-04-28 12:11:19
コメントありがとうございます。

ブログ記事にて、
メッセージを書かせていただきました。
良かったら、読んでくださいね。
http://blog.goo.ne.jp/mikoba-may/e/f4717be24b5415b0d7150f30ddffea38

よろしくお願いします。

小林美智子
小林様 (かな)
2013-05-03 17:06:24
私のコメントをブログ記事に載せて頂き、ありがとうございます。
ご指摘のあったとおり、私は自分の意志で選択する事がとても苦手で、今回の結婚についても流された感が拭えません。
ブログ記事の続きを待っています。
よろしくお願いします。
かなさんへ (小林美智子)
2013-05-04 07:52:05
コメントありがとうございます。

続きはこちらに書きました。
よろしくお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/mikoba-may/e/4c12c5b396bd4eea7b150bec5b9d09aa

小林美智子

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。