離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

離婚相談事例:自分の浮気発覚~夫から離婚宣告~愛する夫と、夫婦関係をやり直したいです

2012-02-04 12:00:06 | 不倫・浮気・セックスレスの離婚相談事例
★自分の浮気発覚~夫から離婚宣告~愛する夫と夫婦関係をやり直したいです


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキングいつもクリックありがとうございます^^


今日は、夫婦の悩み相談&離婚相談です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<<アドバイスの前に、FTYRさん・皆さんへお願い>>
文面だけに対するアドバイスとなっておりますので、私の個人的見解・間違った解釈などもたくさんあると思います。あくまでも参考程度にお読みいただき、今後のことは自分なりに判断なさって下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【相談】FTYRさんより
始めまして、FTYRです。私浮気しました、主人に別れると言われました。復縁したいが、どうすればいいでしょうか。

本当に後悔しているし、夫婦関係を直したいと思っていますが、どうすればよく分からなくて、日々一人で涙を流しながら悩んでいます。話が長くなりましが、よろしくお願いします。

昨年、前職場でかなりのストレスを溜まり、主人に相談をしたかったが、なかなか乗ってくれませんでした。

そのまま溜まって溜まって、どかで発散しようと思いました。以前から好感持たされた男性(結婚後一切あってなかった)と偶然に会って、軽い食事して、話相手がいなかった私、仕事のストレスとか、主人に話してくれないとか一気にこの男性に話てしまった。

彼に、6月海外への出張があるから、ストレス発散で一緒に行かない?と誘われ、軽い気持ちで行ってしまった。(女性友たちと一緒、主人に嘘ついた)

2泊3日の旅行で、ストレス発散したかどうか別にして、主人に自分がやばいことしたと後悔しながら、二度としないから、自分しかわからないから、黙ってればバレないと思いました。

その男性にも二度と会ってないです。そして、ストレス溜まり続けるため、8月末に、退職すると決めました。

だが、なぜか主人にばれました。主人がずっと気になっていたようだが、我慢していたけど、やっと9月に聞かれました。

私は、もう嘘付いてはいけないから、主人に正直に話しし、 真剣に謝りました。その後、主人に何度か離れると言われたが、「お互いはすごく好きで、やはり離れられない」と

このような、「離れる離れない」と何度も繰り返したが、主人はかなり苦しいかったでしょうか、最近、決断したみたいで、はっきりと離れると言われました。

私は離れたくないと謝っても、主人がもう心の中で決めたからと言われました。なぜなら、心の中で私を許せない自分と一緒にいたい自分の戦いが辛い。

但し、お互いまた好きであり、いきなり離れるのは、辛いから、半年ぐらいを期間として、徐々に離れると主人が言ってました。

今、主人と一緒に寝てますが、夜の夫婦生活はない。でも手は繋いでくれる。

仕事に出かけるときに、私いつもの通りで主人に抱っこしてあげる時にも、返してくれるなど通常のようだがキスとか一切ない。

(このような、駄目だとわかってるけど、私をあまりにも寂しいくさせたくないから、、気つかてるよと主人に言われた)

確かに、主人に冷たくされたら、私パニックになってしまうです。いつもの通り生活続いているけど、その半年の期間が私怖くて怖くて。

こうなった原因は私だから、すごく後悔している。自分の手で幸せを壊したのお痛感し、反省している日々、死んでしまうこともかんがえていた。主人のことを愛している。夫婦関係を直したい。この最悪の私はどうすればいいのか分からなくなりました。

お忙しいの中、本当に申し訳ありません。どうか、力を貸して下さい、お願いします

【アドバイス】FTYRさんへ
相談にお申込いただき、ありがとうございます。FTYRさんにとって、少しでも元気が出るようなアドバイスができればと思います。ただ個人的見解が、強く入ります。参考になさってくださいね。

気になる文面
■本当に後悔しているし、夫婦関係を直したいと思っていますが、どうすればよく分からなくて、日々一人で涙を流しながら悩んでいます。
→そうですか。FTYRさんは、毎日、涙がとまらないくらい、後悔して、悩んでいるんですね。毎日が、辛いですね。

■昨年、前職場でかなりのストレスを溜まり、主人に相談をしたかったが、なかなか乗ってくれませんでした。
→浮気に発展してしまった、理由はこの辺なんですね。

■2泊3日の旅行で、ストレス発散したかどうか別にして、主人に自分がやばいことしたと後悔しながら、二度としないから、自分しかわからないから、黙ってればバレないと思いました。
→ストレスを溜め込みやすい人の、共通点って、最終的に、“自分のせいにして、自分を責めてしまう”ってことだと、思うんですね。

なので、きっと、夫に嘘ついての旅行って、結果的には、ストレス発散に、なってなかったんじゃないかな?

FTYRさんは、
・2泊3日の旅行で、ストレス発散したかどうか別にして、
って、書いてきて下さいましたが、この辺、今後のことを考えると、非常に重要だと感じます。

だってね、
ストレス発散になると思った旅行が、かえって、自分にとって、ストレスになる。っていうことを、ちゃんと、自分の中で、認識できたら、同じ過ちって、起こさないと思うんですね。

だからね、
この辺のことは、キッチリと、自分自身で、冷静に検討してみてはどうかな?

■ストレス溜まり続けるため、8月末に、退職すると決めました。
→FTYRさん、ストレスが溜まるのは、
・会社の環境が悪いために溜まるのかな?
・それとも、自分自身が、周りの目を気にしすぎたり、言いたいことを言えずに溜まるのかな?
この辺も、ちょっとだけ、振り返ってみて。

■確かに、主人に冷たくされたら、私パニックになってしまうです。いつもの通り生活続いているけど、その半年の期間が私怖くて怖くて。
→FTYRさん、確かに、この半年間が怖いと感じる気持ちも、よくわかります。

ただね、
あと、半年間も、私にはチャンスがある!って、とらえることもできるんじゃないかな。

質問の回答
■こうなった原因は私だから、すごく後悔している。自分の手で幸せを壊したのお痛感し、反省している日々、死んでしまうこともかんがえていた。
→FTYRさん、後悔も反省も、もういいんじゃないかな。せっかく、目の前に転がっている、半年間というチャンス。これを、どう過ごしていくのか?ココに、目を向けて、そろそろ、動き始めましょうか。

■主人のことを愛している。
→FTYRさんは、ご主人のことを、愛しているんですね。だったら、愛していることを、遠慮なく、素直に伝えましょうか。

・うまくいかなかったら…余計、辛くなる
・どうせ離れることになるんだったら…やってもムダになる
などなど。女性は、どうしても、先々の不安を想像しやすい傾向がありますので、なかなか、行動に移さないんですね。

ただ、行動に移さないと、この先も、ず~っと、後悔と反省を、引きずり、苦しみ続けることになるんじゃないかな。

ご主人を、愛しているのなら…ほら、まずは行動!!

■夫婦関係を直したい。この最悪の私はどうすればいいのか分からなくなりました。
→FTYRさん、男性が手放したくない妻って、どんな妻だと思いますか?

・明るい妻
・元気な妻
・笑顔あふれる妻
・楽しそうな妻
などなど。男性って、どうしても、女性に、つられてしまうような傾向が強いので、自分が元気になれそうな、女性に惹かれます。

夫の本心が、よくわかりませんので、なんとも言えませんが、男性って、特に、明るいところや光っているところに、近寄る傾向が強いんですね。

だからね、
FTYRさん、笑顔で、もっと輝いちゃおうよ☆

そしてね、ストレス発散や、感情のコントロールっていうのは、実は、自分自身でしかできないんですね。この辺の、工夫も、ぜひ、自分自身で、やっていきましょうね。応援しています



今日も、最後までお読みいただきありがとうございます。

☆………★………☆………★………☆………★

離婚相談チェンジ

電話番号 
・NTT固定電話 0442115622
・au携帯 08056795503
・ソフトバンク携帯 08065184122
・ウィルコム 07055602829

お問い合わせフォーム

Copyright(c) 2012チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★
『家族』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 離婚相談事例:結婚前からセ... | トップ | 【男性相談者の声】離婚の原... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございました! (fky)
2012-02-07 08:14:58
先生、ありがとうございます!頑張ります!
fkyさんへ (夫婦問題カウンセラー小林美智子)
2012-02-07 10:26:37
こちらこそ、コメントありがとうございます。

ファイトです!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。