離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

離婚相談事例:結婚20年、セックスレス、夫の浮気、いろいろなことがありました、これからどうしたら?

2011-06-07 11:17:24 | 不倫・浮気・セックスレスの離婚相談事例
★結婚20年、セックスレス、夫の浮気、いろいろなことがありました、これからどうしたら?


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキングいつもクリックありがとうございます^^


今日は、夫婦の悩み相談&離婚相談です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<<アドバイスの前に、樫の木さん・皆さんへお願い>>
文面だけに対するアドバイスとなっておりますので、私の個人的見解・間違った解釈などもたくさんあると思います。あくまでも参考程度にお読みいただき、今後のことは自分なりに判断なさって下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【相談】樫の木さんより
はじめまして、樫の木と申します。ブログ、大変参考になります。小林様の回答がとても心がこもっていて、色々自分のケースに置き換えています。おかげさまで随分と自分のするべきことが見えてきました。

主人49歳、私46歳、17歳の男の子がいます。結婚20年を過ぎました。ここ数年のセックスレス、去年からの主人の浮気に悩んでいます。

実はヨーロッパに住んでいて、主人は現地の人です。私はこちらの言葉は語学学校できちんと習いましたが、もともと外交的でない性格もあってか、こちらの人との会話は得意ではありません。

そのせいもあり、知らず知らずのうちに主人に依存していたようです。その上、結婚して住み始めた主人の実家のあたりは当時外国人差別もひどく、私は今考えると鬱状態になりました。

そんな私を見て、主人も引越しを決心しましたが、主人の仕事が見付かった町でも外国人差別があり、主人には慣れない町で、お互い、2人してかばいあうことが出来ず、その時、私の主人に対する態度は最悪だったと思います。

一方の主人ですが、趣味に没頭する人で、自分の興味のあるイベントがあると「やらなくてはいけないこと」は放り出し、すぐに出かける人です。

提出期限の迫った書類など、仕方なく「これをやってから出かけて!」と主人に言っては嫌がられました。(言い方が悪かったかもしれません。きっと主人を責めるような言い方をしていたのだと思います)

息子が出来ても子供の世話は全くといっていいくらいせず、週末も出かけてばかりで、私もだんだん主人に愛想が尽きてしまい、息子にばかり愛情を注ぐようになってしまいました。今も、息子が病気で、私が仕事で留守をしなくてはいけなくても、平気で(仕事ではなく)外出します。

一時は私も離婚したい、と思っていましたが、子供のことがあり、(こちらの学校に行っているので、言葉の問題で日本の学校に通うのは無理だと)主人とは単なる同居人という暮らしに、嫌ながらも、経済的な事もあり、続けていました。

セックスレスになったのは、主人が寝室で寝なくなったからなのですが、原因は 出産時にトラブルを起こし、私の体がセックスすると痛みと伴うようになり、(これはお医者さんにも言われました)それでも、拒否はしなかったのですが、私が楽しんでない、というのが嫌だったようで、私から主人が離れるようになりました。。

私はもう主人を愛せない、と思っていたのですが、どういうわけか、主人のことを愛している自分を発見し、なぜか、自分の主人に対する行動が今年に入ってから変わりました。(この自分の気持ちが自分でも分かりません・・ある人には 去年から仕事の量を減らしたので、心に余裕が出来たからでは?と言われました)
が、ここに来て主人の浮気が発覚しました。

つい、浮気のことを知っていると伝え、これからどうしたいのか、と聞くと、「分からない、お前の最近の行動が僕を迷わせる」といった趣旨のことを言われました。

もう、2度と一緒には寝ない、と言われていたのに、一度セックスがありました。が、その数日後、あることで話し合っているとき、「今までのお前の行動は許せない。どうしても許すことが出来ない」と言われました。あれから、主人がどうしたいのか聞いていません。

過去のブログを読んでいると、
お答えの中に、
>どんなに気弱な男性でも、どんなに妻の言うことを聞いてくれていた男性でも、男性が一度決断したら・・・翻る可能性はとても低いです。
というのがありました。

人によって、ケースによって違うとは思いますが、主人はこれからもずっと、私の行動をゆるせない、と距離を置き、浮気相手とこっそり会う生活を続けるのでしょうか?

子供が大きくなって、独立したら離婚に持っていくつもりなのでしょうか?(今まで離婚の話は出たことがありませんが、気弱な主人です)

小林様の独断と偏見でのご回答で結構です。よろしくお願いします。

【アドバイス】樫の木さんへ
相談にお申込いただき、ありがとうございます。また、いつも、お読みいただき、ありがとうございます。樫の木さんにとって、少しでも元気が出るようなアドバイスができればと思います。ただ個人的見解が強く入ります。参考になさってくださいね。

気になる文面
■色々自分のケースに置き換えています。おかげさまで随分と自分のするべきことが見えてきました。
→まぁ、ありがとうございます。少しでも、役に立ったようで、とっても、嬉しいです。

■実はヨーロッパに住んでいて、主人は現地の人です。私はこちらの言葉は語学学校できちんと習いましたが、もともと外交的でない性格もあってか、こちらの人との会話は得意ではありません。
→そうですか。でも、樫の木さんは、エライですね。社交的ではないと言っても、20年間、ヨーロッパで生活していたんですね。不安なこと、心配なこと、心細かったこと、きっと、たくさん、あったんでしょうね。

■そのせいもあり、知らず知らずのうちに主人に依存していたようです。その上、結婚して住み始めた主人の実家のあたりは当時外国人差別もひどく、私は今考えると鬱状態になりました。
→樫の木さん、ひとくちに20年と言っても、さぞかし、大変だったことでしょう。特に、人種差別がひどいなんて…ホント、大変でしたね。でも、よく20年間も頑張りましたね。どうぞ、20年間、頑張った自分を、まずは、褒めてあげてくださいね。ヨシヨシ!ってね☆

うん。うん。鬱状態に、なっちゃう気持ち、よくわかりますよ。日本でも、鬱状態の人って、ものすごくたくさん、いるんですよ。

■そんな私を見て、主人も引越しを決心しましたが、主人の仕事が見付かった町でも外国人差別があり、
→夫は、樫の木さんのために、引越しを決断してくれたんですね。

■主人の仕事が見付かった町でも外国人差別があり、主人には慣れない町で、お互い、2人してかばいあうことが出来ず、その時、私の主人に対する態度は最悪だったと思います。一方の主人ですが、趣味に没頭する人で、自分の興味のあるイベントがあると「やらなくてはいけないこと」は放り出し、すぐに出かける人です。
→夫は、元々、家庭を顧みないほど、趣味に没頭する人だったのかな?それとも、樫の木さんとの、関係が悪化したから、趣味に逃げるような形で、より没頭してしまったのかな?

■セックスレスになったのは、主人が寝室で寝なくなったからなのですが、原因は 出産時にトラブルを起こし、私の体がセックスすると痛みと伴うようになり、(これはお医者さんにも言われました)それでも、拒否はしなかったのですが、私が楽しんでない、というのが嫌だったようで、私から主人が離れるようになりました。。
→辛かったですね。きっと、樫の木さんは、自分自身を、かなり、責めてしまったんでしょうね。このとき、もう少し、親密な話しができると、よかったですね。

■私はもう主人を愛せない、と思っていたのですが、どういうわけか、主人のことを愛している自分を発見し、なぜか、自分の主人に対する行動が今年に入ってから変わりました。
→樫の木さん、夫への愛が、冷めてしまったと思ったら、夫を愛している自分に気づいた。この辺、非常に気になります。よかったら、時間が経ってからでもかまいませんので、何か気づいたことが、あったら、後ほど、メールにて、教えていただけますか?よろしくお願いします。もしかしたら、自分自身も、何かに気づくキッカケになるかもしれないですね。

■つい、浮気のことを知っていると伝え、これからどうしたいのか、と聞くと、「分からない、お前の最近の行動が僕を迷わせる」といった趣旨のことを言われました。
→う~ん。私の勝手な想像ですが、夫は、もしかしたら、今まで、自分は、樫の木さんから、嫌われていると、感じていたんじゃないかな?

ところが、樫の木さんは、夫への愛情に気づき、ムリせず自然に、夫を愛しているような行動に、なっていったんですね。だからこそ、夫は、あれ?って感じて、迷っちゃったのかな?

■もう、2度と一緒には寝ない、と言われていたのに、一度セックスがありました。が、その数日後、あることで話し合っているとき、「今までのお前の行動は許せない。どうしても許すことが出来ない」と言われました。あれから、主人がどうしたいのか聞いていません。
→樫の木さん、コレって、今の夫の気持ちですよ。だからね、今後、変る可能性はあると、感じます。だってね、樫の木さんのココロも、変化したでしょ。

■過去のブログを読んでいると、お答えの中に、
>どんなに気弱な男性でも、どんなに妻の言うことを聞いてくれていた男性でも、男性が一度決断したら・・・翻る可能性はとても低いです。というのがありました。
→この辺は、あくまでも、参考意見として、とらえてくださいね。ただ、私が書いた記事の、影響力の大きさを、痛感しました。でも、現に、翻ったケースも、たくさんあります。

だからね、せっかく、夫を愛している、と感じた想いは、大切にしてくださいね。

質問の回答
■人によって、ケースによって違うとは思いますが、主人はこれからもずっと、私の行動をゆるせない、と距離を置き、
→それは、ないと感じます。

■浮気相手とこっそり会う生活を続けるのでしょうか?
→この辺は、正直、よくわかりません。ただ、セックスレスが先か?浮気が先か?で、状況が、まったく違ってくると、個人的には、感じています。

樫の木さん夫婦のケースは、セックスレスが先ですよね。夫が、浮気した、根本的な原因は、セックスレスだと感じます。樫の木さん、樫の木さんを責める訳ではないので、誤解しないで読んでくださいね。

男性は、セックスから、何を得るのか?
・自分への自信
・自分への肯定感
・相手への愛情確認
などなど。要するに、「自分はこれでいいんだ。」と、男としての自信やプライドを、保っているような所もあるんですね。なので、即、女性と切れるか?っていうと、すぐには、難しいかもしれませんね。

ココから先は、バリバリ個人的見解が強く、入ります。参考程度にお読み下さい。

今回の相談内容で感じたのは、お互いに誤解しているかも?こんなことを、感じてしまいました。

夫に冷めていた、樫の木さん
↓ ↓
夫は、妻に相手にされてないと感じる
↓ ↓
自分が必要とされる所に、たまたまいってしまった(結果が浮気)

夫の浮気発覚というのは、たまたま、現れた現象であって、夫婦関係がうまくいっていなかったから、表面化した結果だと感じています。

でも、樫の木さんは、
夫を愛している、自分に気づく
↓ ↓
冷めていた夫も、何かに気づく
↓ ↓
自分が妻に対する想いに、混乱している

こんなふうに、勝手に感じています。何が言いたいかというと、お二人ともが、辛かったような気がします。

■小林様の独断と偏見でのご回答で結構です。よろしくお願いします。
→良い方向に向かう可能性高し。

個人的には、こう感じています。ただ、少々時間はかかる。こんなことも、感じます。

樫の木さん、いまさらなんて、思わないで!好きなら好きでいいじゃないですか。妻と浮気相手は、立場が違います。

夫の態度が、夫の言葉が、とても、気になると思います。でも、夫の態度や言葉より、自分の想いを優先させましょうよ。

未完の想いほど、後悔につながります。夫が好きなら、好き!っていう、わかりやすい態度や言葉で表現しましょうよ。

樫の木さんが、樫の木さんらしく、素直な自分を出して、それでも、夫が離婚したい!っていうなら、それは、その時考えましょうよ。まだ、訪れない不安を恐れて、行動できないのが、女性の大きな特徴のひとつです。

でもね、
それを乗り越えて、自分らしい行動をとれた女性は、必ず“結果”を出しています。

樫の木さん、心細いでしょうが、夫を愛する妻の底力、出しちゃいましょうよ。遠く離れた日本から、いつまでも、いつまでも、応援しています

★他の相談事例を読む

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。



☆………★………☆………★………☆………★

離婚相談チェンジ

電話番号 
・NTT固定電話 0442115622
・携帯携帯 08065184122

お問い合わせフォーム

Copyright(c) チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★

『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 男性の離婚相談事例:片付け... | トップ | 離婚相談事例:言いなり夫に... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。