離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

離婚相談事例:旦那に対してイライラが抑えられず、自分でもどうしていいか分からなくなっています。

2016-02-09 11:37:53 | 心がイライラ モヤモヤ しているあなたへ
★旦那に対してイライラが抑えられず、自分でもどうしていいか分からなくなっています。こんな私でも実践できることはないでしょうか。


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキング あなたのクリックで順位があがります^^


メルマガ:夫婦の心理楽で反響の大きかった相談事例をご紹介させていただきます。このメルマガは、読者さまからの相談を公開無料相談としてお受けしています。

小林先生、初めまして。

わたしは結婚3年目。現在10ヶ月の子供がいる性格の悪い妻です。

旦那に対してイライラが抑えられず、自分でもどうしていいか分からなくなっています。

他の方の相談内容や先生のアドバイスを読んでも、どうしても実践できません。

旦那は元々は優しく温厚な性格で浮気や金遣いの荒いようなことはありません。わたしが優しく接すれば同じように返してくれる人です。

ですが、一人っ子で35歳まで親元で上げ膳据え膳の生活をしていたためか、結婚しても子供が生まれても、自分のペースを変えません。

わたしが病院に行かなくてはならず、作ったミルクを渡して「今からこれを飲ませてあげてね」とお願いしても、つい眠っちゃったと赤ちゃんを放って4~5時間熟睡するような人です。(これは本当に危険なことです)

まだ娘が新生児のときには、椅子に座って抱っこしたまま眠り、わたしがお風呂から上がって見たときには、危うく娘が床に落ちそうになっていました。

この様に旦那は親として人として信じられないようなことを何度も何度も(悪気なく)繰り返して来ました。わたしは怒りを通り越して絶望し、今では旦那が子供を触るだけでイライラします。

結局旦那の全てが嫌いになり、会話も目を合わせることすらも苦痛になっています。

子供にとって両親がこのような状態であることは良くないと分かっていても、どうしても改善できず、日に日に関係がこじれていきます。

わたしが優しく笑顔で旦那に接すれば解決することは分かっているのですが、どうしてもそれができません。

問題はわたしの中にあります。先生、こんな私でも実践できることはないでしょうか。真剣に悩んでいます。

(性格の悪い妻さん アラフォー女性)



【小林美智子からのアドバイス】

●旦那に対してイライラが抑えられず自分でもどうしていいか分からなくなっています。
→旦那さんにイライラが抑えられなくなっているんですね。コレって、いつ頃からかな?それと、他の人にはイライラしたりしないのかな?


●他の方の相談内容や先生のアドバイスを読んでも、どうしても実践できません。
→そうですか。でも、いろいろ努力なさってくれているんですね。いつも読んでくれてありがとう。


●旦那は元々は優しく温厚な性格で浮気や金遣いの荒いようなことはありません。わたしが優しく接すれば同じように返してくれる人です。
→そっか。旦那さんにも良いとこあるんだね^^


●この様に旦那は親として人として信じられないようなことを何度も何度も(悪気なく)繰り返して来ました。わたしは怒りを通り越して絶望し、今では旦那が子供を触るだけでイライラします。
→そうですか。危なかったことが何回もあったんですね。


●結局旦那の全てが嫌いになり、会話も目を合わせることすらも苦痛になっています。
→そっか。旦那さんのこと、そんなふうに思うようになっちゃったんだね。ところで、旦那さんの全てが嫌いっていうのは、旦那さん自身が嫌いなの?それとも旦那さんという立場としての旦那さんが嫌いなの?


●わたしが優しく笑顔で旦那に接すれば解決することは分かっているのですが、どうしてもそれができません。
→うんうん。そっか。でもね、まずは、旦那さんに笑顔で接しなくてもいいから、可愛い子供さんのため、自分のために、笑顔になれるといいね^^


●問題はわたしの中にあります。
→私の中にある問題って、いったい何なのかな?

・あなたの周りにいつもイライラしてた人がいたのかな?
・それとも、あなた自身が言いたいけど言えないことにイライラしちゃうのかな?
・自分の感情をぶつけやすい人に対して、よりイライラしちゃうのかな?
・自分がしないようなことをされるとイライラしちゃうのかな?
・がんばらないでのんびりされるとイライラしちゃうのかな?

どんな要因かはわからないけど、ホンのちょっとだけ、子供の頃のこと思い出してみて。そして、その頃のイライラと、旦那さんへのイライラって、何か共通点とかあるかな?


●こんな私でも実践できることはないでしょうか。真剣に悩んでいます。
→改善しようとしてもできない。優しく笑顔で旦那に接すれば解決することは分かっているけどできない。

こんなふうに感じているってことは、きっと、今までご自分のこと、い~っぱい責めてきたんじゃないかな。もし、そうだとしたら、これ以上、ご自分のこと責めないでね。

あのね、人って、自分のこと責めても何も変わらないし、自分を責めた後に必ず、誰かを責めたくなっちゃうの。

だからね、今、実践できることは、

・ご自分のこと責めるのをひと休みすること
・がんばらないこと

かな^^

あのね、性格の悪い妻なんていうニックネームを付けてきてくださったくらいだから、きっと、旦那さんのことも嫌いだけど、ご自分のことも嫌いなんじゃないかな^^

性格の悪い妻さん、あなたは、性格の悪い妻さんなんかじゃないよ。

本当に性格の悪い妻は、自分のこと性格の悪い妻なんて思ってないし、自分が悪いなんて思わないし、努力しようなんて思わないんだよ^^

だからね、これから手抜きしたりひと休みできるように、私が改名しちゃうね~^^

リラッツマさんにしよう♪

今まで、たぶん、ず~っと突っ走って来ただろうから、リラックス リラックス リラッツマ♪だよ^^

旦那さんはマイペーだから、少々いやかなり手抜きしてもきっと大丈夫だと思うよ。

リラッツマさん、少しのんびりしようね^^

リラッツマさんの公開無料相談をお受けしたメルマガ:夫婦の心理楽の詳細はこちらをクリックすると読めます!



改名^^リラッツマさんご本人から、掲載後メッセージをいただきましたのでご紹介させていただきますね。

★リラッツマさんから届いたメール

小林先生、公開無料相談に選んでいただきありがとうございました。

この1ヶ月、自分なりに考えて一つだけ「三食ご飯を食べる」ということを実践していました。忙しさからついつい菓子パンなどで食事を済ませることが多く、これがイライラの一因かもしれないと思ったからです。

実は現在手術のため入院しています。

この間一人でのんびりし、言葉通りのリラッツマとして過ごそうと思います。素敵なニックネームをありがとうございました。

先生からのアドバイスを拝読して少し考えてみました。

旦那に対してイライラし始めたのは結婚すると決まってからすぐでした。結納や結婚式の準備を始めた頃です。

元来わたしは短気で他人にもよくイラっとしますが、揉め事が嫌いなのであまり表面には出しません。

友達や職場の人からは「ほんわかしていて怒るところが想像できない」と言われたりします。自分は外面がいいのです。

反面、旦那には容赦なく感情をぶつけてしまいます。

子供の頃、母がいつもイライラしていてそれがとても嫌でした。

父が単身赴任だったため、母は仕事を持ちながら子供3人を育てていました。長女だったわたしはいつも母の顔色を伺いながら手伝いをしていたように思います。

しかし母が大変だったのは分かりますが、わたしは現在専業主婦で子供も一人、大変さは比になりません。気持ちをコントロールできないのは度量のなさだと思っています。

嫌だった母の態度そのままを自分がしていることにも自責の念にかられます。

また子供の頃、両親や祖父母はみんな働き者で、曽祖父は常々「一番悪いのは頭が良くてラクして働かない人だ」と言っていました。

わたしは自分が怠けると深い自己嫌悪に落ち、また旦那が家でダラダラしている姿も許せないのだと思います。

先生のおっしゃる通り、自分のことも旦那のことも責めていました。これからは先生からの2つのことを頭に置いて退院後は家族ほんわか過ごせたらと思います。

・自分のこと責めるのをひと休みすること
・がんばらないこと

長々とすみません。しかも、分析はできてもまだ自分の心はあまりまとまっていません。昔からなぜか「こんなことをしてる場合じゃない」という考えにとらわれてしまい、これが楽しく生きることの壁になっています。

いつどこで何をしていても「これでいい」と思えたらとっても素敵なんですけど。


リラッツマさん、メールありがとうございます。入院なさっていたんですね。大変なときにお返事くださってありがとうございます。

●友達や職場の人からは「ほんわかしていて怒るところが想像できない」と言われたりします。
→リラッツマさん、これが本来のリラッツマさんかな^^


●いつどこで何をしていても「これでいい」と思えたらとっても素敵なんですけど。
→うんうん。旦那さんは、こう思っているんじゃないかな。ねぇ、リラッツマさん、子供の頃の話し、機会があったら、今度、旦那さんにしてごらん。リラッツマさんの重い想い、ホンのちょっとだけでも旦那さんに背負ってもらっちゃえば^^

リラッツマさん、まずは健康第一!どうぞお大事になさってくださいね。



お読みいただきあなたはどう感じましたか?

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
心がイライラ モヤモヤしているあなたへ
離婚を決める前に読んでください!夫婦のお悩み一覧


有限会社 ハッピー夫婦

カウンセリング中などは電話に出ることができません。ぜひ留守電にいれてくださいね。
固定電話044-211-5622に電話する
ソフトバンク携帯080-6518-4122に電話する

問い合わせフォーム

★男性のためのカウンセリング
★女性のためのカウンセリング

Copyright(c)ハッピー夫婦 All Rights Reserved

『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 離婚されやすい夫の何気ない... | トップ | 夫の浮気発覚後、夫から離婚... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。