離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

離婚相談事例:気に入らないことがあると口をきかない夫、人は変われるものでしょうか?

2012-04-14 11:33:30 | 夫婦喧嘩・性格の不一致の離婚相談事例
★気に入らないことがあると口をきかない夫、人は変われるものでしょうか?


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキングいつもクリックありがとうございます^^


今日は、夫婦の悩み相談&離婚相談です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<<アドバイスの前に、sachiさん・皆さんへお願い>>
文面だけに対するアドバイスとなっておりますので、私の個人的見解・間違った解釈などもたくさんあると思います。あくまでも参考程度にお読みいただき、今後のことは自分なりに判断なさって下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【相談】sachiさんより
小林美智子さま

HPを読ませていただき、ここならば何とかよい糸口が見つかるのではないかと思い、まずは無料相談をお願いしたくメールしました。

夫36歳、私33歳、息子1歳、結婚して2年半です。

笑顔で明るい家族になりたいと願いつつ過ごしていますが、嫌な思いばかり重ねられていく毎日です。私自身の精神状態、息子の人格形成に今後影響が出てくるのではないかと不安に思っています。

主人は一見、さわやかで優しそうに見られますが、とても気難しい人柄でその性格は本人も苦しいだろうな心配になるほどイライラしています。

人から注意されたり、諭されたりするのが嫌いで、気に入らないことがあると口を聞かなくなり、こちらが手を変え品を変えて話しかけても冷たい視線で睨んで無視します。それが1週間も2週間も続きます。

気分の切り替えが下手な人だから、付き合うしかないと思い何とか我慢するのですが、最終的にどんなきっかけでも私が原因を作ったから悪いとされ、話し合うこともできず、自分を省みることがありません。

だから、同じようなことが何度も何度も繰り返され疲労するばかりです。言うことは否定される、することはダメだしされる、侮辱させる、無視される。

考えてみれば、彼が機嫌がいい時、普通の時が楽しいかというと、こちらは話をするタイミングや話し方や内容に気を使い、それでもすぐ否定されるような言葉が返ってきたり、一方通行で終わったり、会話が弾むことがなく、楽しくない。悲しいけれど、日常の中で、笑顔を交わしたり笑い合うこと、楽しい時間がないことに気がつきました。

結婚前から性格に不安な点はあり、何度も悩むことがありましたが、別れる決断をする勇気もなく、何とかなるはずと自分に言い聞かせて過ごしてきました。自分の選択がそれほど間違うはずはないだろうと信じていましたし、私の対応で変えられるはずと過信していました。

でも、今、彼は本当に会話ができない人、誠意が伝わらない人だと日に日に思わされ呆然としています。自分は割と我慢強いほうだと思っていて、気持ちを改め、改め子育ても明るくしてきたつもりですが、もうなかなか幸せな家庭像が描けなくなってきました。

私自身、比較的温厚だと思っていたし、人からもそう言われることも多かったのですが、主人と会話が通じないことで、泣き叫んだり、物にあたったり、ヒステリー的になることも多々せす。

息子に授乳しながらぼんやりしていると、主人とどうやっていけばいいんだろうという思いからだんだん不満ばかりがつのり、離婚や別居といったことばかり考えてしまします。一歳に子どもにも目に見えない悪影響を与え続けていると思うと心が痛みます。

それでも、何とか幸せな家族になりたいという願いがあり、離婚には進みたくありません。とはいえ、私の思い描く未来を得るには、彼に全く別の人格になってくれというような不可能な望みかもしれません。

私が「こんなんじゃなかった」と思っているように、彼も私に対して「こんなんじゃなかった」と思っているかもしれません。

人は変われるものでしょうか。もちろん私も改める点があると思うのでその努力はするつもりです。
具体例を書こうとするとキリがなかったのですが、これで相談材料になるでしょうか。本当にアドバイスをいただけたらと思います。よろしくお願いします。

【アドバイス】sachiさんへ
相談にお申込いただき、ありがとうございます。sachiさんにとって、少しでも元気が出るようなアドバイスができればと思います。ただ個人的見解が、強く入ります。参考になさってくださいね。

気になる文面
■主人は一見、さわやかで優しそうに見られますが、とても気難しい人柄でその性格は本人も苦しいだろうな心配になるほどイライラしています。
→夫は、周りの目が気になり、“いい人”でいたいタイプなのかな?もし、そう思って、一生懸命、外面人間をしていたら、きっと、ストレスが溜まっちゃうんだと思うんですね。そして、家庭がそのストレスの発散場所になっているのかな?

■人から注意されたり、諭されたりするのが嫌いで、気に入らないことがあると口を聞かなくなり、こちらが手を変え品を変えて話しかけても冷たい視線で睨んで無視します。それが1週間も2週間も続きます。
→う~ん。確かに、1週間も2週間も、無視されたら、女性は、耐えられないと思うんですね。だから、sachiさんは、手を変え品を変えて話しかけちゃうと思うんですね。

でも、自分がせっかく、話しかけたのに、無視されたり睨まれたら、悲しいし、“なんで自分ばっかり!”みたいな腹立たしさを感じるんじゃないかな。

ねぇ、sachiさん、いっそのこと、話しかけないで放っておいてみたらどうかな?そんなことしたら、もっと険悪な関係になっちゃう、まったく会話なしの家族になっちゃう、みたいな心配をするかもしれませんね。

でもね、
気分を変えて、期限を2週間って決めて、放っておいてみたら?

ちょっと視点を変えて、イライラして待つんじゃなくて、どんな反応が返ってくるのかを楽しみに待つみたいに。

だってね、
いつもいつも、sachiさんは、手を変え品を変え話しかけても、何も変化がなかったでしょ。思い切って試してみることを、ちょっとだけ検討してみて。

■私自身、比較的温厚だと思っていたし、人からもそう言われることも多かったのですが、主人と会話が通じないことで、泣き叫んだり、物にあたったり、ヒステリー的になることも多々せす。
→そうですか。sachiさんは、夫と会話が通じないことで、泣き叫んだり、物にあたったり、ヒステリー的になってしまうことが、とってもイヤで悲しいし、自分らしくないと感じているんですね。

sachiさん、sachiさんは、泣き叫んだり、物に当たったり、ヒステリーを起こすたびに、自分を責めてきたんだと思うんですね。sachiさん、辛かったね。でも、もう、自分を責めなくてもいいよ。自分を責めれば責めるほど、今度は、子供さんに当たりたくなっちゃうからね。

質問の回答
■人は変われるものでしょうか。
→人は、変わって!って言われると、誰だって反発したくなっちゃうと思うんですね。

なぜなら、変わると言うことは、ココがダメだから!とやんわり否定され、こうして!とやんわり命令されていることなんですね。

人間は否定と命令では、動きません。肯定的メッセージを受け取って、はじめて、自分でこうしよう!って思えて、行動に移していく。これが、他人から見たら、変わった!って感じることだと思うんですね。

そして、その行動は、変わったというよりも、その人が本来もっている良い面が前面にでてくるような感じかな。

だからね、
sachiさん、夫を変えようとするよりも、sachiさんが、少しでも、ラクに生きられる工夫をしてみたらどうかな。

■結婚前から性格に不安な点はあり、何度も悩むことがありましたが、別れる決断をする勇気もなく、何とかなるはずと自分に言い聞かせて過ごしてきました。自分の選択がそれほど間違うはずはないだろうと信じていましたし、私の対応で変えられるはずと過信していました。
→sachiさんは、こう書いてきてくださいました。夫を変えられない!っていうことは、もうわかったと思うんですね。

それに、sachiさんだって、夫の思い通りのsachiさんになるのって、イヤなんじゃないかな。

■もちろん私も改める点があると思うのでその努力はするつもりです。具体例を書こうとするとキリがなかったのですが、これで相談材料になるでしょうか。本当にアドバイスをいただけたらと思います。よろしくお願いします。
→ココから先は、個人的見解が、強く入ります。間違っていたら、何の役にも立たないアドバイスになってしまいます。その際は、ご容赦ください。

sachiさん、今回の文面を読んでいて、1番気になったのが、sachiさんは、夫への期待というか、家庭ってこうでしょ!家族だったらこうしてくれるはず!みたいな想いや期待が、強すぎたのかな?って、ちょっと感じたんですね。

文面だけでは、
・夫が家庭に超向いていないのか?
・夫婦間のズレから、より夫婦関係が悪化してしまい、お互いに悪い面が出てしまっているのか?

この辺の判断が、正直できません。

ただね、
sachiさんは、一生懸命頑張り過ぎちゃったかな?な~んてことも、ちょっとだけ感じてしまいました。

sachiさん、さまざまな想いはあると思うけど、夫が家にいないときだけでも、上手に気分転換したり、自分のココロをラクにさせてあげてほしいな。

sachiさんのココロが、“あぁぁ~疲れた!”って、泣き叫んでいるように感じちゃったよ。

sachiさん、夫が気になるのは当たり前!夫のことを考えちゃうのも当たり前!でもね、自分や子供さんのことに目を向けたり、大切にする時間を、ちょっとだけでも増やしてほしいな。

sachiさん、ひと休みひと休み。だって、まだまだ、人生は長いから…ね



今日も、最後までお読みいただきありがとうございます。

☆………★………☆………★………☆………★

離婚相談チェンジ

電話番号 
・NTT固定電話 0442115622
・au携帯 08056795503
・ソフトバンク携帯 08065184122
・ウィルコム 07055602829

お問い合わせフォーム

Copyright(c) 2012チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★

『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 妻が求める“思いやりのある夫... | トップ | 離婚相談事例:夫婦喧嘩がヒ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。