離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

パートナーと義父母のことでモメたとき、どうしたらいいのか?話し合いの4つのポイント

2012-10-22 08:22:44 | 今すぐできる!夫婦の危険度チェック
★パートナーと義父母のことでモメたとき、どうしたらいいのか?話し合いの4つのポイント


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキングいつもクリックありがとうございます^^


前回、結婚してしてからパートナーとモメたことランキングについてお伝えしました。まだ読んでいない方はこちらをクリックすると見れます!

ランキングでは、
1位 義理の両親、親族との付き合い
2位 生活習慣の違い
3位 家事の分担
4位 味覚の違い
5位 生活リズムの違い

というように、ランキングの上位って、やはり育った環境の違いが大きく出ているような気がします。

では、いったいこの違いをどうしたらいいのか?

先日、講座後に、ある参加者の女性と話をしていたら、こんなことをおっしゃっていました。夫から「夫婦以外のことでモメたくない!」って言われました。

女性って、モメごとがひとつあると、今までのことを思い出して、あれもこれもになってしまい、モメごとの本質がわからなくなってしまうこともあります。

夫婦間のモメごとが長引くのは、本質的な問題より、感情の問題がこじれてしまうから。個人的にはこんなことを感じています。

夫婦間でモメていると、さまざまな想いがぶつかり合っています。また、おのおのに言い分があります。

でも、モメごとって、長引けば長引くほど、いろいろなところに影響が出てしまいます。その影響を1番受けやすいのが、実は子供さんです。そして、ご夫婦間でも疲れ切ってしまいます。

・問題が起きたら、解決したい夫
・問題が起きたら、協力したい妻

この辺の、根本的な違いもあります。ただ、長引いている場合は、まずは事務的に解決して、その後、自分の気持ちを理解してもらえるようにもっていくほうが、お互いにメリットがあるかな。

【夫婦でモメた場合の話し合いの4つのポイント】
1.夫婦間の問題点を箇条書きにする
2.お互いがどんな環境で育ったのかを話し合う
3.お互いに譲れないところはどんなところかを話し合う
4.夫婦関係を第一優先する

まずは、お互いの“違い”を理解することからはじめましょうか。

自分のことを“わかってもらいたい!”という想いばかりが大きいと、パートナーは押し付けられているように感じます。

話し合いは譲り合いです。

・順番に想いを伝える

あくまでも、順番に!ということを忘れないでくださいね。

そして、夫婦関係がよくなれば、義父母との関係は変わる可能性があります。

ただ、なかなかスムーズに話し合うこと自体、難しいかもしれませんね。そんなときは、まず、あなた自身の気持ちの整理をしてみてください。

夫婦間でモメてるときって、特に女性は感情的になってることが多いので、自分のココロを整理することにチャレンジしてみて!

どんなに愛し合って結婚したパートナーでも“違い”があるということ。そして“違い”があって当たり前だということ。

そして、できるだけ早い段階で、お互いのことを理解しあうことがとっても大切です。長引けば長引くほど、お互いを見る目が歪んでしまいます。

パートナーとうまくいっていた頃のことを思い出して!あなたのパートナーって、そんなに悪い人じゃないでしょ。だって、あなたが選んだ人だから…ね☆

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
離婚を決める前に読んでください!夫婦のお悩み一覧

☆………★………☆………★………☆………★

離婚相談チェンジ

電話番号 
・NTT固定電話 0442115622
・携帯携帯 08065184122

★女性のためのカウンセリング 
★男性のためのカウンセリング

Copyright(c) チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★


『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第1回夫婦のコミュニケーシ... | トップ | 自分自身とパートナーを知る... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。