離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

離婚 夫婦の悩み相談:夫の顔もみたくない、会話もしたくない、いつかは必ず離婚したいです。でも・・・

2012-02-21 10:44:04 | 離婚を迷っている離婚相談事例
★夫の顔もみたくない、会話もしたくない、いつかは必ず離婚したいです。でも・・・


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキングいつもクリックありがとうございます^^


今日は、夫婦の悩み相談&離婚相談です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<<アドバイスの前に、ゆずさん・皆さんへお願い>>
文面だけに対するアドバイスとなっておりますので、私の個人的見解・間違った解釈などもたくさんあると思います。あくまでも参考程度にお読みいただき、今後のことは自分なりに判断なさって下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【相談】ゆずさんより
はじめまして。ゆずと申します。

以前、友人がこちらのブログで相談をしたと言っていたのを思い出し、深夜に検索いたしました。ぜひ、私もアドバイス頂ければと思います。

今、とてもイライラしているので自分の気持ちを整理するというか・・・吐き出す為の愚痴になっているかもしれません。どうかご了承ください。

私は、現在26歳パート勤務、夫は33歳、4月から小学生の子供がひとりおります。

夫とは私が19の時に妊娠を機に結婚。夫は当初より仕事が忙しく、飲食店勤務の為、朝は9時に出て帰りは深夜2時、あるいは明け方。というような生活でした。

はじめは夫に合わせて生活していたものの、子供が生まれてからは、子供中心の生活。加えて、出産間近に転勤により引っ越し。新たな街は知り合いもおらず孤独な子育てでした。

そんななか、夫は仕事はきっちりやっていたようですが、どうも仕事帰りに遊んでいて遅くなっていたようです。つまりは早く帰ろうと思えば帰れた訳です。休みの日に仕事だと嘘をつかれ、パチンコということも度々。

私は遊びたくても、遊べない。女性の影もちらつきはじめ、家庭を省みない夫への不満は募るばかりで、いつしか夫のセックスを拒むようになりました。 喧嘩になると暴力を振るわれることも有りました。セックスレスになり、約3年です。

子供の幼稚園入園間近に再び転勤。それからはさらに帰りが遅くなり、帰ってこない日もしばしば。ここ1年は1週間に1度の帰宅。スーパー銭湯などで寝泊まりしていたようですが、半年前からは夫の実家(自宅アパートより40分)から出勤するようになりました。

子供とは年に数回しか会っていません。

生活費はこちらから催促してやっと入れてくれる始末。それも決して充分とは言えない額です。

ある時、問いつめたところ「お前がいる家には帰りたくない。離婚する。親権は俺がとる」 と言われました。びっくりしてその時は喧嘩になり冷静な話し合いはできませんでした。

それから数ヶ月後の現在、 状況を見かねた義兄の提案で夫を含め3人で話し合いを行いました。

度々、嘘をつかれ一時は着信拒否までされた夫に対して愛情など全くなく、せめて子供さえ可愛がってくれたら・・と思っていたのにそれさえない。私は自分の気持ちを正直にぶつけました。

当然、夫も離婚を切り出すものと思っていましたが、違いました。心を入れ替えて、きっちりするからやり直して欲しい。自宅にきちんと帰るから、と。

正直、信用できません。7年間、話し合う度に何度同じセリフを聞いたか・・その度に裏切られてきたのです。

もちろん、夫婦のことですから、私にも悪い部分は多々あったのでしょう。ですが、子供のことを愛していたのなら、家出なんて真似はできないと思うのです。

話し合いから3日、夫は今のところ毎日帰ってきます。仕事の為相変わらず、帰宅は深夜1時ですが・・私も子供の為になんとか頑張ってみようと、努力しています。

しかし、夫は、ただ帰ってくるようになっただけで、以前と変わった様子は感じられず、子供との時間を作る様子もありません。

本音は夫と同じ空間にいることが 苦痛で仕方ありません。顔もみたくない、会話したくない。いつかは必ず離婚したいです。

それが、今なのか。金銭面、子供のことを考えればもう少し後・・10年後がいいのか。長々と申し訳ありません。ご回答お願い致します。

【アドバイス】ゆずさんへ
相談にお申込いただき、ありがとうございます。ゆずさんにとって、少しでも元気が出るようなアドバイスができればと思います。ただ個人的見解が、強く入ります。参考になさってくださいね。

気になる文面
■夫とは私が19の時に妊娠を機に結婚。夫は当初より仕事が忙しく、飲食店勤務の為、朝は9時に出て帰りは深夜2時、あるいは明け方。というような生活でした。はじめは夫に合わせて生活していたものの、子供が生まれてからは、子供中心の生活。加えて、出産間近に転勤により引っ越し。新たな街は知り合いもおらず孤独な子育てでした。
→ゆずさん、よく頑張ってきたね。そして、ず~っと、寂しかったね。

19歳という若さで妊娠、出産間近に知らない土地へ転勤、そして孤独な子育て。さぞかし、大変だったことでしょう。夫婦関係がうまくいってないことは、残念なことだけど、妊娠・転勤・出産・子育てと、今まで、一生懸命頑張ってきた自分に、まずは、「ここまで、よく頑張ってきたね。お疲れ様!」って言ってあげようよ…ね☆

■そんななか、夫は仕事はきっちりやっていたようですが、どうも仕事帰りに遊んでいて遅くなっていたようです。つまりは早く帰ろうと思えば帰れた訳です。休みの日に仕事だと嘘をつかれ、パチンコということも度々。
→そうですか。そんなことがあったんですね。

■私は遊びたくても、遊べない。
→そうですよね。ゆずさんだって、気分転換したり、ホンのいっときでも、家事や子育てから、解放されたかったよね。

■女性の影もちらつきはじめ、家庭を省みない夫への不満は募るばかりで、いつしか夫のセックスを拒むようになりました。 喧嘩になると暴力を振るわれることも有りました。セックスレスになり、約3年です。
→ゆずさん、夫からのセックスを拒んだのは、ゆずさんの、どんな想いをわかってほしかったからなのかな?

■私は自分の気持ちを正直にぶつけました。当然、夫も離婚を切り出すものと思っていましたが、違いました。心を入れ替えて、きっちりするからやり直して欲しい。自宅にきちんと帰るから、と。
→ゆずさんの気持ちを、正直にぶつけたら、夫は心を入れ替えてやり直したい、と言ったということは、もしかしたら、夫は、ゆずさんの本当の想いを、誤解していたんじゃないかな?

そして、今までのゆずさんの寂しかった想いに、気づいたんじゃないかな?別に、夫を援護しているわけではないんですよ。ただ、何となくですが、そんな気がしちゃいました。

■もちろん、夫婦のことですから、私にも悪い部分は多々あったのでしょう。
→例えば、100歩譲って、ゆずさんの悪い部分って、どんなところだったのかな?

■話し合いから3日、夫は今のところ毎日帰ってきます。仕事の為相変わらず、帰宅は深夜1時ですが・・私も子供の為になんとか頑張ってみようと、努力しています。
→そうですか。とりあえず、夫は約束を守ってくれているんですね。

■しかし、夫は、ただ帰ってくるようになっただけで、以前と変わった様子は感じられず、子供との時間を作る様子もありません。
→ゆずさん、夫って、もしかしたら、子供さんと、どう接したらいいのか、わからないんじゃないかな?

■本音は夫と同じ空間にいることが 苦痛で仕方ありません。顔もみたくない、会話したくない。いつかは必ず離婚したいです。
→そうですか。ゆずさんは、今、こんなふうに感じているんですね。

質問の回答
■いつかは必ず離婚したいです。それが、今なのか。金銭面、子供のことを考えればもう少し後・・10年後がいいのか。長々と申し訳ありません。ご回答お願い致します。
→ゆずさん、今後のことは、ゆずさんが、決めて大丈夫だよ。だって、子供さんの幸せは、ゆずさんしだいだから。

ココから先は、個人的見解が、強く入ります。間違っていたら、何の役にも立たないアドバイスになってしまいます。その際は、ご容赦ください。

私は、夫の味方ではありません。中立的な立場から、1つだけ、書かせていただきますね。

(( 妻が寂しいときは、夫も寂しい ))
たくさんの方々の相談を、聴いていて、つくづく、こう感じています。

女性って、家の中という密室に、閉じ込められているように感じてしまうと、外に出ることや外で働くことが、羨ましく感じたり、自分だけが損をしているように、感じちゃうんですね。

すると、自分だけが大変で、自分だけが寂しくて、自分だけが辛いような、心境になっちゃうんですね。

でもね、
ゆずさん、よく考えてみて、家に帰らず、スーパー銭湯などで寝泊まりしている夫の心境って、どんな想いだったんだろう。寂しい想い、あったんじゃないかな?

ゆずさん、もう頑張らなくてもいいんじゃないかな。ゆずさんが、頑張れば頑張るほど、夫への恨みが増えちゃうような気がします。

離婚してもいいや!
そう思えたら、もう、失うものも、怖いものも、ないでしょ。

だからね、
どうぞ、ホンの少しだけ、自分のココロが楽しくなること、考えてみて☆

だって、ゆずさんにとって、イヤな1日になるか、楽しい1日になるかは、ゆずさんしだいだよ。少しずつ、春らしくなってきました。ゆずさんは、まだまだ、お若い!どうぞ、まずは、ルンルンしちゃってくださいね。応援しています

今日も、最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
離婚を決める前に読んでください!夫婦のお悩み一覧

☆………★………☆………★………☆………★

離婚相談チェンジ

電話番号 
・NTT固定電話 0442115622
・ソフトバンク携帯 08065184122

お問い合わせフォーム

★女性のためのカウンセリング 
★男性のためのカウンセリング

Copyright(c)チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★
『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 離婚相談事例:夫の出会い系... | トップ | 離婚って決めたのに…とっても... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。