離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

離婚相談事例:わがまま夫の不倫が発覚して2年!辛くて、悲しくて、切ないです。 

2015-02-10 13:09:31 | 夫の浮気 不倫
★わがまま夫の不倫が発覚して2年!辛くて、悲しくて、切ないです。 


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキングいつもクリックありがとうございます^^


メルマガ夫婦の心理楽で反響の大きかった相談事例をご紹介させていただきます。

このメルマガは、読者さまからの相談を公開無料相談として掲載しています。

初めまして。50代の夫婦で、夫は3歳年下です。結婚して29年です。

結婚以来、夫のわがままに付き合い何とか暮らしてきました。

5年ほど前、私が更年期に入ったあたりより、レス気味になり、その結果、同窓会で再開した元同級生と不倫されてしまいました。

2年前に発覚したのですが、その際、夫から離婚して欲しいと言われ、嫌だと言うと冷たい態度をとられ、同窓会だ・飲み会だと嘘をつき相手に会いに車で行き、肉体関係をもって帰ってくるということがしばしばありました。

私にも至らない点はあったと思うので、居心地の良い家庭になるよう、明るく接し、仕事と家事に頑張ってきました。

夫も罪悪感からか、私と旅行に行ったりプレゼントをくれたりするようになりました。

しかし、夫はネット通販で相手にプレゼントを贈ったり、毎晩のようにメールをしたりしていたので、昨年、「相手と別れて」と言ったところ、「妻と別れたと言うよ。」と、薄ら笑いを浮かべて言われました。

なので、私は冷静に、有責配偶者からの離婚は出来ないと思うこと、親・兄弟にもこの件を話さないといけなくなること、相手にもそれなりのことをすることを話したところ、

「そんなことをして惨めになるのはお前だ。お前はそんなことをネットで調べていたのか。バカじゃないのか。」とキレ気味に言われました。

それ以後、メールや会いに行く回数は減ったものの、やはり嘘をつき会いに行く、こそこそメールするということは続いていました。

夫の実家に行く時(お盆、正月)は、私も一緒に行っていたのに、嘘をついてでも会いに行きたいようです。(実際何度も出かけました)

先月また、もう止めて欲しい旨伝えたところ喧嘩になり、というより逆ギレされ暴言を浴びせられ、私は悲しく辛くなりました。

夫は、目を見ては話さない、急に怒り出すなどで、私は孤独感・恐怖感があります。

毎日帰ってくる、給料も渡してくれる、私の料理を食べる、レスではない、だけど相手の女性とも繋がっている夫と、これからも夫婦としてやっていけるかどうか、自問自答の毎日です。

発覚時に行動を起こさなかったこと、良い妻になろうとしたことはいけないことだったんでしょうか?

それにより夫を開き直らせ、私自身の感情に蓋をして辛くなっているんでしょうか?

夫が何を考え、今後はどうしたいかがわかりません。

このままの状態だと私だけが頑張ってるようで、辛くて、悲しくて、切ないです。

明るく楽しい人生を送りたく、ご助言よろしくお願いいたします。

(Cさん 50代女性)


【小林美智子からのアドバイス】

●結婚以来、夫のわがままに付き合い何とか暮らしてきました。
→そうですか。Cさんは、29年間、夫のわがままに付き合い、何とか暮らしてきたんですね。

●5年ほど前、私が更年期に入ったあたりより、レス気味になり、その結果、同窓会で再開した元同級生と不倫されてしまいました。
→そっか。夫は5年前から、ず~っと不倫してたんですね。Cさん、知ったときはショックだったよね。

●私にも至らない点はあったと思うので、居心地の良い家庭になるよう、明るく接し、仕事と家事に頑張ってきました。
→Cさんは、2年間、いろんな想いを引きずりながらも、夫にとって、居心地の良い家庭を一生懸命作ってきたんですね。Cさん、エラかったね。

●夫も罪悪感からか、私と旅行に行ったりプレゼントをくれたりするようになりました。
→そっか、ぜんぜん嬉しくないけど^^夫は夫なりに努力してるつもりなんですね。

●「そんなことをして惨めになるのはお前だ。お前はそんなことをネットで調べていたのか。バカじゃないのか。」とキレ気味に言われました。
→Cさん、夫がキレ気味になったのは、図星だったからかな^^だからね、Cさん、惨めな気持ちになんかならなくてもいいよ。

●それ以後、メールや会いに行く回数は減ったものの、やはり嘘をつき会いに行く、こそこそメールするということは続いていました。
→そっか。いまだに続いているんですね。

●夫は、目を見ては話さない、急に怒り出すなどで、私は孤独感・恐怖感があります。
→Cさん、例えば、Cさんが人の目を見て話さないときってどんなとき?そして、Cさんが急に怒り出すときってどんなとき?

Cさん、寂しいし悲しいし辛いし苦しいし怖いよね。でもね、表面的な夫をみるんじゃなくて、なぜ、そんな態度をとるのか?そんな目で夫のことをみてごらん。

Cさんは、きっと、夫は浮気相手のことを好きだからっていう目だけで、夫をみてると思うのね。

でもね、ホンのちょっと“違う目”で夫を観察してごらん。

夫ってね、妻が思ってるより、浮気相手のこと愛してない人のほうが多いよ。

ようするに浮かれちゃってるし、50代という年齢的な最後の悪あがきみたいなものがあるんじゃないかな。

だからね、Cさんは、女性としての自信、これ以上なくさなくても大丈夫だからね。

●これからも夫婦としてやっていけるかどうか、自問自答の毎日です。
→うんうん、そうだよね。いろいろ考えちゃうよね。

でもね、Cさん、これからも夫婦としてやっていけるのかどうかっていう視点よりも、これからも夫婦としてやっていきたいのかっていう視点で考えてごらん。

離婚するとか離婚しないとかじゃなくてね、Cさんの思考のポイントが、ほとんど夫優先なのね。

・夫のために、居心地の良い家庭をつくる
・夫のために、わがままを受け容れる
・夫のために、一生懸命尽くす

Cさんの29年間って、すべてが「夫のため」だったんじゃないかな。

そして、今回の不倫発覚。

Cさんは、そこで初めて「私のために別れて」っていう想いが強く出てきました。

でも、私のために別れてくれない…私は、夫のために我慢して頑張って一生懸命尽くしてきたのに…

もちろん、夫の不倫は、すっごく辛いし腹立たしいこと。

でもね、夫の不倫発覚にプラスアルファされた、Cさんの想いをすっごく強く感じるのね。

それが、

(( 今まで夫のために我慢して頑張ってきた自分の想い ))

Cさん、Cさんの今のいろんな想いって、夫の不倫だけじゃないんじゃないかな?

・今まで自分がやりたくないことでも、夫のために我慢してやってあげてた
・今まで本当は自分がやりたかったことを、夫のために我慢してやらなかった

そんな想いのほうが大きいんじゃないかな。

そう、恨みのような想い。

●それにより夫を開き直らせ、私自身の感情に蓋をして辛くなっているんでしょうか?
→そう、Cさんは、きっとココロのどこかで気づいてるよね。自分の感情に蓋をしてきちゃったこと、見て見ぬふりしちゃったことに。だからこそ、Cさんのココロは怒ってるんじゃないかな。今までの29年間は、なんだったのよ!!!って。

●発覚時に行動を起こさなかったこと、良い妻になろうとしたことはいけないことだったんでしょうか?
→Cさん、いけないとかいけなくないとかじゃなくて、自分の想いを我慢してまで良い妻になろうとしたCさんの想い。

それって、今、どう感じる?

●夫が何を考え、今後はどうしたいかがわかりません。
→夫は、たぶん、Cさんが考えているより何も考えてないし、基本的に、夫はCさんに甘えているんじゃないかな。

それよりも、Cさんは、これからどうしたいと思う?

夫がどうとかじゃなくて、Cさん自身はどう感じているのかな?

●このままの状態だと私だけが頑張ってるようで、辛くて、悲しくて、切ないです。

→そうだよね。Cさん、53年間、ホントお疲れさまでした。

Cさんは、私だけが頑張ってるように感じてるから、夫から見返りがほしいのかもしれません。

そして、その見返りが不倫をやめて、修復に努力してくれること。

でもね、Cさんは、私なんかより、夫のこと、よくわかってるよね。

そう、夫は人の言うことなんかきかない!って。

Cさん、私だけが頑張ってると感じたら、とりあえず、頑張るのをお休みすることを検討してみて。

Cさんは、かなり疲れてると思うし、今、Cさんがどんなに頑張っても、良い結果って出ないような気がするのね。

●明るく楽しい人生を送りたく、ご助言よろしくお願いいたします。
→Cさん、人って、誰もが明るく楽しい人生を送りたいと願います。

そして、女性は、特に、

(( 明るく楽しい人生=明るく楽しい家庭 ))

と考えがちです。

でもね、それってどうかな?

人生=家庭

だって、家庭以外に、もっともっと、いろいろなことってあるじゃないですか。



でも、女性は、テリトリー意識が強いので、家庭を人生のすべてだと思ってしまい、家庭がうまくいかないと、すべてがうまくいってないように感じちゃうんですね。

ねぇ、Cさん、今、夫にばかり目が向いちゃうのは、よくわかります。

でもね、ココから、ホンの少しでも目先を変えていかないと、かえって、問題って悪化しちゃうよ。

なんか、自分自身も家庭も重くなってない?

先日、面談カウンセリングをお受けした女性相談者さまから、カウンセリング後に、こんなメッセージをいただきました。

「ホント疲れてます。休んでも大丈夫って言われて安心しました。秋だけど冬眠することに決めました。」って^^

ステキな表現だったからつかわせてもらっちゃった^^

Cさん、Cさんも、秋だけど冬眠しちゃってほしいな^^

Cさん、Cさんは、ちゃんとわかってるよね。今、自分が何をしたらいいのかってことを。

まずは、Cさんのココロとカラダを最優先に、美味しいものでも食べてゆっくりしてくださいね^^

人生、ひと休みすることが必要なときもあります。Cさん、ひと休みひと休み^^

小林美智子

~~~~~

メルマガ公開後、Cさんから、こんな感想が届きました♪

おはようございます。昨日は公開無料相談をしてくださり、ありがとうございました。

何度も何度も読み返し、夫の不倫の裏に隠されていた私の思い=恨みだったのかとあらためて納得いたしました。

自分ばかり損しているという思いは確かにありましたが、夫の不倫を機にフツフツと湧き出してきたようです。

発覚時に大暴れをしていたらとか、女に慰謝料請求してればとか、何度も思いましたが、その時はこの先のことが怖くて出来ませんでした。

それゆえ、良い妻、良い家庭になるようにしましたが、考えたら今までと同じことをしてただけだと思います。

いつも私の気持ち・思いは二の次になっています。

喧嘩の時に、夫は私に「気を遣ってやってる!」「好きなようにやらせてやってる!」と上から目線でしたので、対等な関係には程遠いような気がしてますので、婚姻関係を継続するにせよ、離婚するにせよ、私自身がしっかり決めて、後悔の無いようにしたいと思います。

まずは、ゆっくりと骨休めをして、気力・体力・経済力を回復して、戦闘態勢?にいつでも入れるように、万全にしていきたいと思います。

「秋の冬眠」いいですね。

自分のためにゆっくりじっくり休みます。

公開相談なのに、隣にいて話を聞いてくださってるかと思われるほど寄り添っていただき、暖かく力強い言葉をありがとうございました。

天候不順な折、御身体ご自愛ください。


Cさん、ありがとうございます。

Cさんの公開無料相談をお受けしたメルマガ:夫婦の心理楽の詳細はこちらをクリックすると読めます!

今日も、最後までお読みいただきありがとうございます。



☆………★………☆………★………☆………★

離婚相談チェンジ

電話番号 
・NTT固定電話 0442115622
・携帯電話 08065184122

お問い合わせフォーム

Copyright(c) 2014チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★
『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 結婚を迷っている方への4つ... | トップ | 萎縮夫!?もしかしたら夫は... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。