離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

離婚相談者様の声:言葉ひとつ、行動ひとつで夫婦は仲良くなります。女性の考えを理解したいと思います。

2016-02-14 10:55:35 | カウンセリングの感想と効果
★言葉ひとつ、行動ひとつで夫婦は仲良くなります。まだ私は女性の考えを理解しておりませんが理解したいと思います。


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキング あなたのクリックで順位があがります^^


男性相談者さまから、嬉しい報告メールをいただきましたのでご紹介させていただきますね。

★Jさんから届いたメール

小林先生

ご無沙汰しております、その節はありがとうございました。今日はその後の報告として。

相談をした日、妻にメールを送りました、そうしたら翌日の約束ちゃんと覚えていたんですね。私はもう諦めていたので、違う内容のメールを送ったんです…で…急遽、会うことになって。

食事をしながら、今までの生活のこと、助けてのサインに気づいてあげられなかったこと、自分勝手で随分寂しい思いをさせたこと等。

先生に言われ、また別居し気づかされました。

私が妻にしてきたことを謝り、必要な存在なことを伝え、家を出る決意を話しました。

妻は泣いておりました。

これから妻とどう向き合っていくか話し合いました。

話を聞いているうちに、妻は今迄の自分に自信がないことを初めて打ち明けてくれました。

何をやっても否定される。私(妻)の存在って何?自分自身が分からなくなっていると思います。

友人からの勧めで、これからの人生に資格取得という選択をし自分に自信をつけたいと言いました。

40代で新なるスタートは厳しいと思います。けど本人がどうしてもやりたいと言うのなら応援する気持ちであります。今はそのことで精一杯のようですね。

私に出来る事はありませんが、今、出来ることとして先日志望校を一緒に見に行きました。

私が妻に漠然と志望校を選択するより、見た方がイメージがつかめるしモチベーションが上がるからという理由で。

学校とその付近の環境、交通機関を調べ5つの学校を廻りました、一校一校見ていくうちに想像よりも良い印象と悪い印象の学校が見えてきて目標を絞ることができ、妻は「ありがと^ - ^」と言ってくれました。

かなりハードでしたが道中はとても楽しい♪雰囲気で妻も行ってよかったと喜んでおりました。

今は休み返上で勉強に集中しております。逆に私は私で、こんないい天気なのに妻を連れ出して遊びたくて遊びたくて仕方がありません。

LINEもちょこちょこ行ったり来たり、時々理解に苦しむスタンプも来るけど。

入試の日が近づいて来ると焦りが強くなると思います、相当努力が必要だし、また体力も必要でしょう。

学校を卒業して40代の新人を採用してくれるか分かりません。リスクは大きいと思います、けど妻を見てきて、人に流される人生ではなく目標を持ちチャレンジする姿は、漠然とした人生よりもカッコいいと思います。

それが応援しようかなと思う理由でもあります。

別居がきっかけになったと妻は言っておりましたが、ターニングポイントかもしれません。

未だに私の母は、離婚し新しい人生を歩めと言いますが、それは私と妻が決める最終的な答。

男は「結果」をすぐ出したがりますが、女は「経過」を重んじます。

見方を変えると違う世界があることも先生から学びました。

先生のブログから得るものはまだまだ沢山あります。(勝俣さんの話しは良い話しですね)

言葉ひとつ、行動ひとつで夫婦は仲良くなります。まだ私は女性の考えを理解しておりませんが理解したいと思います。

・妻につけた傷
・私に貼られたレッテル

は長い経過と共に薄らいでいくと良いのですが。目の前にあるものから少しずつ歩んで行きたいと思います。

長くなりましたが、その後の報告とさせて頂きます。


Jさん、嬉しい報告メールありがとうございます。また、掲載へのご快諾、感謝します。

Jさんは妻と別居中でした。そして、そのことをすっごく反省していました。

別居は、母親との確執によりJさんが心神耗弱になった事が発端でした。

実は、Jさんは幾度となく母親に悩まされていました。

Jさんは今回の別居で、今までの人生を振り返り、いろいろなことを感じ、今、何を優先すべきかに気づきました。

そして、少しずつ、自ら行動を起こし始めています。

私ね、すごい!って思ったの。

だってね、Jさんはアラフィフ、なかなか、自分の生き方を変えるのって難しい年齢です。

でもね、ちゃんと、できたんです。

このメールをいただいたとき、私、ホントすっごく嬉しかった。

●未だに私の母は、離婚し新しい人生を歩めと言いますが、それは私と妻が決める最終的な答。
→うんうん。この文章を読んだとき、私、もうJさんは大丈夫!って確信しました。Jさん、このまんま少しずつね。




あなたはお読みいただきどんなことを感じましたか?

Jさんは別居して2カ月くらいで電話カウンセリングに申し込んできてくださいました。

私ね、この早さが、良い結果が出た大元だと感じています。

だってね、例えば、Jさんがどんなに反省しても、どんなに妻を応援しようとしても、妻が「関わりたくない!」って思ったら、ムリなんですね。

というのは、ホンのちょっとでも、妻から夫への想いが残ってないと、拒絶されちゃうんですね。

Jさんが、今後どうなっていくのかは、正直私にもよくわかりません。

ただ、今までJさんは幾度となく母親に悩まされてきましたが、やっと母親から卒業できました。

卒業するって、母親と関わらないとか見捨てることじゃないよ。

自分の人生を自分で歩き始めた!ということです。

30歳になっても、40歳になっても、50歳になっても、母親の影響を強く受けてしまう人、結構多いんです。

でもね、自分のパートナー、自分の生き方は、自分で決めていいんだよ^^

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。ホンのひとこと、コメントなどいただけると嬉しいです^^

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
離婚を決める前に読んでください!夫婦のお悩み一覧

有限会社 ハッピー夫婦

カウンセリング中などは電話に出ることができません。ぜひ留守電にいれてくださいね。
固定電話044-211-5622に電話する
ソフトバンク携帯080-6518-4122に電話する

問い合わせフォーム

★男性のためのカウンセリング
★女性のためのカウンセリング

Copyright(c)ハッピー夫婦 All Rights Reserved

『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 離婚されやすい妻の何気ない... | トップ | 離婚相談者さまの声:毎日、... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。