離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

妻の話をちゃんと最後まで聴かなければならない理由:これ以上夫婦喧嘩しないためのポイント

2016-08-26 12:56:00 | 夫婦喧嘩の悩み
★妻の話をちゃんと最後まで聴かなければならない理由


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキング あなたのクリックで順位があがります^^


今回は、夫が、妻の話をちゃんと最後まで聴かなければならない理由についてお伝えします。

男性は、どちらかというと女性よりせっかちで、めんどうくさがりな所があります。

なので、女性の話をちゃんと最後まで聴かずに、あれこれ言ってしまう傾向があります。

すると、どんなことになるかというと、問題がなかなか解決しない!

そして、解決しないだけではなく、よりこじれてしまうこともあります。

せっかちだから、早く解決したい!のに、実は、ものすっごく遠回りになってしまうか、とんでもない方向にいってしまうこともあります。

そうならないためにも、ぜひ、妻の話を遮らず、反論せず、まずは最後まで聴いてください。

じゃあ、どうして妻の話をちゃんと最後まで聴かなければならないのか?それは、

本当に重要なことを最後のほうに言うからです!

そう、男性ってね、女性が本当に重要なことを言う前に、女性の話を止めてしまっているんです。

どういうことかっていうと、たとえば、女性相談者さまはカウンセリング後に、いろいろなメールを送ってくださることがあるんですね。

そして、そのメールを読んでいると、男性相談者さまからのメールと内容がまったく違うんですね。

女性相談者さまのメールって、前半から中盤くらいまでは、大丈夫かな?って心配しちゃうような内容なんですね。

ところが、中盤以降から後半にかけて反省や前向きな内容になってくるんですね。

女性にとって、前半から中盤くらいまでの大丈夫かな?っていう内容は、実は前置きだったり説明だったりプロセスだったりします。

そして、中盤以降から後半にかけての反省や前向きな内容というのが、実は、今、もっとも伝えたいことだったり結論だったりします。

男性と女性が話をするとき、実は話の内容の順番が違うことがあります。

男性は、結論→説明
女性は、説明→結論




男性のかた、少々、長くてめんどうかもしれませんが、女性の話、ちゃんと最後まで聴いてあげてくださいね。そして、あなたが、否定されてる責められてるって感じる内容、実は単なる今までの説明だったりするんですよ。

そして、そこを最後まで聴かないと、妻の話は、ますます長くなってしまいます。また、妻は、あなたが思っているより、あなたを責める気持ちもなければ怒っていないことのほうが多いかな。

女性のかた、説明が長くなるようだったら、まずは、結論からはじめてみましょうか。そして、少し、わかりやすく説明することにチャレンジしてみてくださいね。そうじゃないと、あなたが伝えたいことがいつまでも伝わらず、夫から誤解されちゃうこともあるよ。

そして、手遅れになってしまう前に…普通に話せるような関係つくろうね^^

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
離婚を決める前に読んでください!夫婦のお悩み一覧

有限会社 ハッピー夫婦

★ハッピー夫婦になるために!
5日間無料メールセミナー:夫婦関係を良くするために知っておきたい「男女の違い」
メルマガ:夫婦の心理楽にて公開無料相談をお受けしています
夫婦のお悩み一覧

★小林美智子ってこんな人!
バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復できた出来事

★カウンセリングの詳細はこちらです!
男性のためのカウンセリング
女性のためのカウンセリング
カウンセリング料金

★メールで問い合わせ!
問い合わせフォーム

★お電話で問い合わせ!
カウンセリング中などは電話に出ることができません。ぜひ留守電にいれてくださいね。

固定電話044-211-5622に電話する
ソフトバンク携帯080-6518-4122に電話する

Copyright(c)ハッピー夫婦 All Rights Reserved




『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何回も何回も浮気を繰り返す... | トップ | 離婚相談者さまの声:しんど... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。