離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

男性の離婚相談事例:妻が育児ノイローゼ!?話をどう切り出せばいいですか?

2011-11-24 08:56:24 | 男性からの離婚相談事例
★妻が育児ノイローゼ!?話をどう切り出せばいいですか?


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキングいつもクリックありがとうございます^^


今日は、夫婦の悩み相談&離婚相談です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<<アドバイスの前に、labelさん・皆さんへお願い>>
文面だけに対するアドバイスとなっておりますので、私の個人的見解・間違った解釈などもたくさんあると思います。あくまでも参考程度にお読みいただき、今後のことは自分なりに判断なさって下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【相談】labelさんより
お世話になります。labelともうします。

今回私が特定の女性と親密なメールをしていたことが妻にばれました。不貞行為は一切ないものの妻の愚痴、相手女性へ好きだよなどの言葉。このメールがきっかけでもちろん妻は離婚をしたいと申しております。

現在5歳と1歳の子供がおり、妻は育児ノイローゼ気味でした。一人目の出産のときから引きずっており、最近は私への暴言、暴力、泣き叫ぶ等終始イライラの状態で、時々上の子供への暴力、怒鳴りつけなどが激しい状態でした。こちらが静止をしようとしてもあなたは日中いないし見ても週末だけでいいわよね。外にも出れて。こっちは家の中から出れずに泣く声にイライラしながら生活をしている主婦には休日がないなどと言われ聞く耳も持たない状況。

それでもこちらが何かを言おうものならじゃあ離婚すればいいじゃないの一点張りで何にも言えない状態でした。自分自身としては妻といないときに女性へのメールでストレスの軽減をしていたように思います。ON・OFFの切替はしっかりとして家庭内には不満を持ち込まないようにしておりました。

育児にも積極に参加し子供は大好きです。上の子とはよくママまた怒ってるねなんて事を言いあったりして生活しておりました。

元々私のメールがきっかけで家族の話し合いとなりましたがあちらの家族も妻の言動がおかしい事に気づきお前がした事は悪いことだがそうさせた妻も悪いと言ってくれました。義父からは1日泊めてみたけどうちの娘は病気だからお前がフォローしてやれと言われました。

元々私が発端なので妻への謝罪も何回もしました。フォローもしていくつもりですが、あなたの家族には二度と会いたくないと言われております。そして影では離婚したいとの気持ちが強くなっていっているようです。

妻のノイローゼ気味な部分を考慮して今現在は話し合いを中断している状態ですがどう切り出せば良いかもわからなくなってしまっている状況です。

妻は私の行為に傷ついた事はわかっておりますが、私もそこに逃げ込まなければおかしくなっていたと思います。幼稚な話かと思いますが第三者からの意見をお伺いしたくメールいたします。

【アドバイス】labelさんへ
相談にお申込いただき、ありがとうございます。labelさんにとって、少しでも元気が出るようなアドバイスができればと思います。ただ個人的見解が、強く入ります。参考になさってくださいね。

気になる文面
■それでもこちらが何かを言おうものならじゃあ離婚すればいいじゃないの一点張りで何にも言えない状態でした。自分自身としては妻といないときに女性へのメールでストレスの軽減をしていたように思います。ON・OFFの切替はしっかりとして家庭内には不満を持ち込まないようにしておりました。
→そうですか。labelさん自身も、いっぱいいっぱいで、女性とのメールで、ストレスを発散したり、自分自身を癒していたんですね。

そして、家庭内には、不満を持ち込まないように、ON・OFFの切り替えをしていたんですね。ここ数年間、labelさん自身も、どうしたらいいのかわからず、随分、苦しんできたと思います。お疲れ様でした。今後に向かって、何か、ひとつでも、良いヒントがみつけられるように、一生懸命、書きます。

■現在5歳と1歳の子供がおり、妻は育児ノイローゼ気味でした。一人目の出産のときから引きずっており、最近は私への暴言、暴力、泣き叫ぶ等終始イライラの状態で、時々上の子供への暴力、怒鳴りつけなどが激しい状態でした。こちらが静止をしようとしてもあなたは日中いないし見ても週末だけでいいわよね。外にも出れて。こっちは家の中から出れずに泣く声にイライラしながら生活をしている主婦には休日がないなどと言われ聞く耳も持たない状況。
→まずは、妻の心理を、私の勝手な想像ですが、書きますね。

・最近は私への暴言、暴力、泣き叫ぶ等終始イライラの状態で、
→コレは、妻の叫びの声だと感じます。「私のこと、どうにかして!」「私のこと、わかって!」みたいな想いを、ぶつけているような気がします。

・時々上の子供への暴力、怒鳴りつけなどが激しい状態でした。
→たぶん、当たった後は、かなり後悔して、自分自身を責めていたんじゃないかな?やりきれない想いって、自分より、下の立場の人に、ぶつけるしかなくなっちゃうんですね。

・外にも出れて。こっちは家の中から出れずに泣く声にイライラしながら生活をしている主婦には休日がないなどと言われ聞く耳も持たない状況。
→生活に追われてしまって、自分自身をコントロールできなくなってしまい、そうなると、パートナーの行動が、羨ましくなっちゃうんですね。

そのような状況のときに、自分への愚痴メール、相手への好きだよメール。

・自分以外の人は、皆、幸せで、自分だけが不幸!
・夫は、私を好きじゃなくなって、他の人の事が好きになったんだ、どうせ私は、愛されていないんだ、私だけが不幸!
・夫だけ好きなことやって、私はただただ、生活に追われていて、私だけ不幸!
・夫は外で息抜きできて、私だけ家に縛られて、私だけ不幸!
などなど。妻は、labelさんを責め、相手の女性を責め、子供さんを責め、そして最終的に自分を責める。みたいなことを、繰り返しているんじゃないかな?

■育児にも積極に参加し子供は大好きです。上の子とはよくママまた怒ってるねなんて事を言いあったりして生活しておりました。
→labelさん、どうしていいのかわからないというのは、よくわかります。ただ、こんな悠長なことを言っている場合じゃないかもしれません。子供さんは、かなり、深く傷つき、今後のことを、ものすごく心配しています。

■元々私のメールがきっかけで家族の話し合いとなりましたがあちらの家族も妻の言動がおかしい事に気づきお前がした事は悪いことだがそうさせた妻も悪いと言ってくれました。義父からは1日泊めてみたけどうちの娘は病気だからお前がフォローしてやれと言われました。
→う~ん。妻と両親の関係がよくわかりませんが…何とも、無責任な感じが、勝手にですがしちゃいました。

■元々私が発端なので妻への謝罪も何回もしました。フォローもしていくつもりですが、あなたの家族には二度と会いたくないと言われております。
→う~ん。現状では、labelさんに対して、良い想いがないので、labelさんの両親が、より嫌な存在に感じてしまうのでしょう。コレは、今後のlabelさんとの関係が、少しずつよくなれば、妻も変化してくると感じます。

■そして影では離婚したいとの気持ちが強くなっていっているようです。
→う~ん。

質問の回答
■妻は私の行為に傷ついた事はわかっておりますが、私もそこに逃げ込まなければおかしくなっていたと思います。
→labelさん、今までのことは今までのこと。だからね、妻に何と言われようと、もうこれ以上、自分を責めなくても大丈夫ですよ。だって、labelさんが、精神面で支障をきたしたり、ノイローゼになっちゃったら、labelさん一家は、どうにもならない状況へと、追い込まれることになっちゃったんですね。とりあえず、女性とのメールで、labelさんがノイローゼになることは、避けられました。コレって、今後のlabelさんの子供さんたちにとっても、よかったことだと感じています。

だからね、今後は、現在~未来に目を向けて、行動して行きましょうね。

■妻のノイローゼ気味な部分を考慮して今現在は話し合いを中断している状態ですがどう切り出せば良いかもわからなくなってしまっている状況です。
→labelさん、ココから先は、個人的見解が、強く入ります。間違っていたら、何の役にも立たないアドバイスになってしまいます。その際は、ご容赦ください。

labelさんのこと、ひとつだけ、叱るとしたら…妻が、育児ノイローゼ気味だと、わかっていて、放置したことです。

放置したことで、問題は、どんどん、大きくなっていったような気がします。

だからね、
labelさん、labelさんが、今、1番にやることは、妻の育児ノイローゼの治療だと感じています。

labelさん、妻は病気って、ちゃんと認識しましょうよ。

だって、今、妻と話し合いなんて、できないでしょう。妻との話し合いをどう切り出すかより、妻との話し合いができる状況に、まずは、もっていくことが、先決だと感じます。

妻の治療を、まずは、最優先することをお勧めします。このまま、時間が解決することは、まずないと、私自身は、感じています。

labelさん、妻の治療は、避けて通れないことだと、感じます。大変だけど、ひとつずつ、じっくりと、クリアしていってください。そして、夫婦の今後は、今、決めるタイミングではないと感じます。

labelさん、本気だしましょうか。応援しています

★他の相談事例を読む

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。



☆………★………☆………★………☆………★

離婚相談チェンジ

電話番号 
・NTT固定電話 0442115622
・携帯携帯 08065184122

お問い合わせフォーム

Copyright(c) チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★

『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【11/19銀座:キラナビ... | トップ | 【12/10:キラナビセミ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。