離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

【無料相談:夫婦の悩み&離婚相談】両親に頭が上がらない夫、離婚してもいいですよね!?

2011-05-28 17:09:49 | 離婚を迷っている離婚相談事例
夫婦の悩み相談・カウンセリングをもっと身近に、もっと気楽に

川崎の夫婦問題相談チェンジ☆夫婦問題カウンセラー小林美智子です

勝手気ままに書いているブログをいつもお読みいただきありがとうございます。感謝です☆

人気ブログランキング
blogram投票ボタン
ブログ内での無料相談について
ニックネームと相談内容をメールにてお送りください。
PCメルアド info●soudan-change.com(●を@に変えて下さいね)
携帯メルアド soudan4122-koba●ezweb.ne.jp(●を@に変えて下さいね)
【必ずお読み下さい】あなたのPCメール→私の携帯メールは、届かない設定に、なっています。PCメール→PCメール、携帯メール→携帯メールで、やり取り願います。届いたメールには、必ず、お返事しています。

*..........*..........*..........*..........*..........*..........*..........*..........*..........*..........*..........*..........*


今日は、夫婦の悩み相談&離婚相談です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<<アドバイスの前に、さとみさん・皆さんへお願い>>
文面だけに対するアドバイスとなっておりますので、私の個人的見解・間違った解釈などもたくさんあると思います。あくまでも参考程度にお読みいただき、今後のことは自分なりに判断なさって下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【相談】さとみさんより
小林先生こんにちは。子供が小さくてカウンセリングに行けないのでこちらでご相談させて下さい。どうぞ宜しくお願いします。

家族構成:夫(36歳)、私(37歳)、長男(5歳)、次男(2歳)

結婚10年になる夫婦です。今回メールを差し上げた理由は私の心の中ではもう別れた方がいいとほぼ気持ちは固まっていて、それを後押しして欲しいからなのだと思います。

結婚当初、義理の両親と同居とは全く聞かされておらず、(義理の両親は2つ家を所有していたため)もう一方の家で別々に暮らすと思っていたのですが何故か同居生活が始まりました。

夫は自分の両親には頭が上がらず、私がその事に対して意見を言うと途端に機嫌が悪くなり体を押す、蹴りを入れられる、痣が残るくらい腕をパンチされる、などありました。

私が機嫌が悪いのが気に入らないらしく、何が気に入らないのかという感じの暴力がありました。夫の暴力は、夫の父、祖母から続いてきたものらしいです。義母はそれに耐えて結婚生活を送ってきて、私にも我慢しなさいという態度です。

「今は苦しいかもしれないけど、将来必ず離婚しなくて良かったと思う日が来るから」というのが義母の決まり文句で、私も何かがある度にもう嫌だと思いながらも義母から説得され「あなたが(息子)には強すぎるのだ、あなただって完璧な人間ではないはず」などと言われここまでずるずる来てしまいました。

今は義理の両親とは同居していません。

二人目出産時、(国外に住んでいます)帝王切開でも5日で退院しなければならないのですが、夫の協力が全く得られませんでした。仕事が忙しいといいながら、術後の痛み止めの薬も買ってきてくれず、産後食事を作れないだろうからと義母がお寿司などを買ってきておいてくれたのですが、夫が全部食べてしまっていました。

挙句の果てには仕事で疲れたからと言って「足をマッサージして」、「大型スーパーに買い物に行こう」など、私の体を気遣うような言葉・態度は全く見られませんでした。その事を泣いて訴えても、驚いた様子で「自分は何も悪い事はしていない」と言うのです。

義母は義父の世話、子供の世話、仕事、家事と何でもやってきたので義父も息子も仕事以外の事は何も出来ません。義母がそんな感じの強い人なので、心配する気持ちも持てないのかなと思います。

また物も良く壊され、私も今までずっと溜まっていた夫への不満をママ友に漏らしていたら聞いている方もきっとストレスが溜まるのでしょう、また彼女は幸せな結婚をしているのでこんな目に遭っている私のことが理解できないらしく、「あなたが冷たくするから夫もあなたに冷たくするのでは?」と言われその後数ヶ月、誰も理解なんてできないよなと思い泣いて暮らしました。

すごく辛かったです。この夫といる限り、こんな風に人に言えない事ばかりが増えていくのだという思いが募るばかりでした。

こういう訳で夫婦生活がここ数ヶ月全くありません。少し反省して謝ってきたりする時もあります。また最近は手こそ出ることはありませんが、激昂したら自分を抑えられなくなるので物を壊したりなどたまにあります。

夫婦生活を断ると罵声を浴びせられ、何だか自分が悪い事をした気分になってしまい仕方なく応じるという事が数回続いた後、もう完全に受け付けられなくなりました。

夫がそういう行為をしたい時、同じように罵声を浴びせて「こんな風に言われたらどう思う?」と聞いたら驚き固まってしまい、それからは夫も触れてきません。

夫は子供の面倒も自分の気が向いた時しか見ませんが、子供には手をあげたことは今のところないです。でも子供達には夫のような人間になって欲しくありません。

また夫婦の会話はほとんどなく、冷たい家庭になりつつあります。夫は私が無口、無表情なのが気に入らないようですが、出て行かれたら困るので何も言いません。結婚カウンセリングなどは夫は宗教上の理由から全く信じないようです。私ももはやカウンセリングなど受けても夫との明るい未来を感じられないので無駄だと思います。

離婚したら私に対するメリットは沢山思いつくのですが、子供に対しては経済的な不安が残りそれが躊躇する原因となっています。私は今夫の自営業を少し手伝っていますがほぼ専業主婦です。そんな私がひとりでふたりの息子を育てていけるのか・・・ 

義母は息子を咎めた後、私もいつまでも昔の事を忘れないで許さないのも悪い、と言います。でもどうしても許すことができません。また激昂したら何をするかわからない夫を信用できません。

長くなってしまってすみません。いつ離婚したらいいのか、ということと私に非はないのですよね?離婚してもいいのですよね?という後押しが欲しくて相談させていただきました。 心ではわかっているのに何が何だかもうわからなくなってきています。

【アドバイス】さとみさんへ
相談にお申込いただきありがとうございます。さとみさんにとって、少しでも元気が出るようなアドバイスができればと思います。ただ個人的見解が強く入ります。参考になさってくださいね。

気になる文面
■家族構成:夫(36歳)、私(37歳)
→さとみさんは、1歳年上の、奥様なんですね。

■今回メールを差し上げた理由は私の心の中ではもう別れた方がいいとほぼ気持ちは固まっていて、それを後押しして欲しいからなのだと思います。
→そうですか。さとみさんは、別れた方がよいという気持ちが、固まっているんですね。

■夫は自分の両親には頭が上がらず、私がその事に対して意見を言うと途端に機嫌が悪くなり体を押す、蹴りを入れられる、痣が残るくらい腕をパンチされる、などありました。
→さとみさん、さぞかし、恐かったことでしょう。でも、何だか、夫は子供みたいですね。そして、さとみさんは、夫の蹴りやパンチで、カラダが傷つき、両親に頭が上がらない夫の態度に、ココロまで傷ついてしまったような気がします。

■夫の暴力は、夫の父、祖母から続いてきたものらしいです。義母はそれに耐えて結婚生活を送ってきて、私にも我慢しなさいという態度です。
→そうですか。夫の暴力は、ある意味、夫の父や祖母から、引き継いだような、感じなんですね。

■「今は苦しいかもしれないけど、将来必ず離婚しなくて良かったと思う日が来るから」というのが義母の決まり文句で、私も何かがある度にもう嫌だと思いながらも義母から説得され「あなたが(息子)には強すぎるのだ、あなただって完璧な人間ではないはず」などと言われここまでずるずる来てしまいました。
→さとみさん、身近な周りの人たちが、さとみさんにも非がある!みたいなことを言われていると、感覚って、だんだん、マヒしてきちゃいますよね。

ところでさとみさん、義母は、「今は苦しいかもしれないけど、将来必ず離婚しなくて良かったと思う日が来るから」と、おっしゃっていたようですが、義母は、その通りになっているのかな?

さとみさん、人が人を説得するときって、どんなときだと思いますか?自分の想いを、わかってもらいたいとき、そんなときも、ありますよね。

そして、義母が自分の息子のことを、嫁に説得する。もちろん、息子可愛さもあると、思います。でも、何となくですが、義母自身が、「今は苦しいかもしれないけど、将来必ず離婚しなくて良かったと思う日が来るから」と、自分自身を納得させているように、勝手に感じてしまいました。

■義母は義父の世話、子供の世話、仕事、家事と何でもやってきたので義父も息子も仕事以外の事は何も出来ません。義母がそんな感じの強い人なので、心配する気持ちも持てないのかなと思います。
→夫の両親のような関係が、さとみさん夫婦の未来の姿かもしれませんね。

■私も今までずっと溜まっていた夫への不満をママ友に漏らしていたら聞いている方もきっとストレスが溜まるのでしょう、また彼女は幸せな結婚をしているのでこんな目に遭っている私のことが理解できないらしく、「あなたが冷たくするから夫もあなたに冷たくするのでは?」と言われその後数ヶ月、誰も理解なんてできないよなと思い泣いて暮らしました。
→そうですか。さとみさんの想いが、なかなか、伝わらなかったんですね。人はみな、違う考え方をもっていて、また、さとみさんが、書いてきてくださったように、違う環境で生きていまので、難しいですね。

■夫は子供の面倒も自分の気が向いた時しか見ませんが、子供には手をあげたことは今のところないです。でも子供達には夫のような人間になって欲しくありません。
→子供たちに、夫のような人になってほしくないんですね。

■離婚したら私に対するメリットは沢山思いつくのですが、
→そうですか。さとみさんにとっては、離婚後の方が、メリットが大きいようですね。

■子供に対しては経済的な不安が残りそれが躊躇する原因となっています。
→子供さんに関しての、不安って、どんなことなのか、まずは、書き出してみて、どうにか解決できないか?ちょっと冷静に検討なさってみましょうか。

■また激昂したら何をするかわからない夫を信用できません。
→子供さんに手をあげなくても、何だか、毎日、ビクビクしてしまいますね。

質問の回答
■いつ離婚したらいいのか、
→コレは、離婚損をしないように、どうぞ、じっくり調べ抜いてください。

■私に非はないのですよね?
さとみさん、どっちかが、悪いか悪くないかという、犯人捜しをするよりも、どうしたら、さとみさんが、ココロ穏やかに、過ごせるかに、目を向けてみてはいかがでしょうか。

■離婚してもいいのですよね?
→さとみさん、さとみさんが決めて、大丈夫ですよ。

■後押しが欲しくて相談させていただきました。心ではわかっているのに何が何だかもうわからなくなってきています。
→さとみさん、私たちは97%以上、無意識の世界で、生きています。いや、もっともっと高い確率かもしれません。なので、頭で考えるより、心でわかっていることの方を、重視していいんじゃないかな。

さとみさん、私たちは、みな、まっさらで純粋な状態で生まれてきます。そして、どんな環境で育ったか?って、もの凄く重要なポイントになってくるんですね。

・まずは、自分にとって、両親が1番身近な、お手本です
・そして、自分が、子供の頃に、見てきた光景が、当たり前の光景になります

そのようなことを、検討していくと、夫が、今後、ガラッと、違う人物になる可能性って、とっても低いと感じます。

母親が幸せなら、子供は幸せです。

だからね、
まずは、さとみさんが、幸せになれる、選択をなさってくださいね。

だってね、
さとみさんが、イライラしてたら、子供さんは、辛い幼少期を、過ごすことになってしまいます。

そして、精神面で疲れてしまったら、前を向いていける、エネルギーも、なくなっちゃいますよ。元気なうちに、行動に移していくことを、お勧めします。

さとみさん、ぽぽぽぽ~ん!
はい、後押ししときましたよ!!ファイトです

もう少し、具体的なアドバイスが、必要と感じたら、面談か電話相談をご利用下さい。

相談をお考えの方へ
相談は3回くらい受けていただくと、解決の糸口がみつかる可能性が高いです。悩んでおられる方、どうぞカウンセラーという第三者の活用もぜひ前向きにご検討下さい。

~面談と電話相談がございます~


夫婦問題カウンセラー小林美智子


男性の離婚相談PCサイト
女性の離婚相談PCサイト
離婚相談携帯サイト

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

★人気ブログランキング★←←いつもクリックありがとうございます

blogram投票ボタン←←いつもクリックありがとうございます

このブログを読んで、少しでも役に立ったと思われたあなた…周りの方に、是非おすすめ下さいね


☆………★………☆………★………☆………★

いつもお読みいただき、ありがとうございます。このブログに記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、管理者の個人的な見解も含まれております。記載事項に関し管理者は一切の責任を負いません。どうぞご了承下さい。

【夫婦問題相談チェンジ】小林美智子
電話:044-211-5622 / 080-5679-5503

Copyright(c) 2011チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★


アクセス解析



『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【無料相談:夫婦の悩み&離... | トップ | 【マスコミ関連記事】5/2... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。