離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

離婚相談事例:夫の不倫後仲良くなりました。なんか幸せを感じます。でも、同じくらいの淋しさも感じます。

2015-02-06 10:49:10 | 心がイライラ モヤモヤ しているあなたへ
★夫の不倫後仲良くなりました。なんか幸せを感じます。でも、同じくらいの淋しさも感じます。


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキングいつもクリックありがとうございます^^


夫婦の心理楽で反響の大きかった相談事例をご紹介させていただきます。

このメルマガは、読者さまからの相談を公開無料相談として掲載しています。

夫の不倫後仲良く出来るようになりました。

夫は家事を自分から色々やってくれるようになり、家庭を大事にしてくれています。

たまに、平日に休みを合わせて取って、子どもが学校の間に土日に混んでるレストランへ食事に行ったりします。

なんか、幸せを感じます。でも、同じくらいの淋しさも感じます。

まだ、夫のことが信じられないし、子どもの為にしょうがなく一緒にいるのか、あるいは不倫を前より上手に疑われないようにどっちにも餌を与えて頑張ってるのか。そんなこと、思ってしまいます。

夜のことも、いつも比べられてるようで辛いです。

夫にそんなことを話してみても、そんなこと絶対にない。もう、浮気してないし、比べたこともない。子どもの為だけに一緒にいるわけじゃない。と言います。

そりゃ、そう言うよね。と考えてしまい、何度話しても安心出来ないままです。

こんな、淋しい幸せのような生活にいつも疑問を抱えています。

このままでいいのだろうか?いつも思います。

私の気持ちの第一希望は浮気する前のパパと一緒にいたい。第二希望は別の人とちゃんとした幸せを見つける。今の生活は第三希望だよ。と、夫に言ってしまいます。

どうしようもないことなのに私はどうすればもう一歩すすめるのでしょう。教えて下さい。



【小林美智子からのメッセージ】

ご相談をお寄せいただき、ありがとうございます。

●夫は家事を自分から色々やってくれるようになり、家庭を大事にしてくれています。

→そうですか。夫はずいぶん変わったんですね。


●たまに、平日に休みを合わせて取って、子どもが学校の間に土日に混んでるレストランへ食事に行ったりします。

→そっか、あなたを喜ばせるために、い~っぱい、頑張っているんですね^^


●なんか、幸せを感じます。でも、同じくらいの淋しさも感じます。

→うんうん、いつまでたっても、辛いし忘れることなんかできないよね。


●まだ、夫のことが信じられないし、子どもの為にしょうがなく一緒にいるのか、あるいは不倫を前より上手に疑われないようにどっちにも餌を与えて頑張ってるのか。そんなこと、思ってしまいます。

→そっか、そんなふうに感じちゃうんだ。でもね、男性って、バカがつくほど、と~っても単純。この考えは、裏のある女性の考えかも…だよ^^


●夫にそんなことを話してみても、そんなこと絶対にない。もう、浮気してないし、比べたこともない。子どもの為だけに一緒にいるわけじゃない。と言います。

→うんうん。コレってたぶん本音だと思うよ。


●私の気持ちの第一希望は浮気する前のパパと一緒にいたい。第二希望は別の人とちゃんとした幸せを見つける。今の生活は第三希望だよ。と、夫に言ってしまいます。

→ねぇ、コレって本当にそう思ってる?あとね、浮気する前のパパと、今のパパ、冷静に見て、どっちが、あなたの理想とする夫なんだろう?


●どうしようもないことなのに私はどうすればもう一歩すすめるのでしょう。教えて下さい。

→夫に浮気されたら、妻はすっごく辛いと思う。忘れられないと思う。私は、あなたの味方です。あなたのこと責めるつもりも、もちろんありません。

でもでも、ココからは少々厳しいことを書きます。気分を悪くしたら読まないでくださいね。

あのね、あなたは、夫に甘えちゃってるよ。あなたのさみしさ、辛さ、苦しさを、ぜ~んぶ夫に丸投げしちゃってるよ。

いろんな想いがあると思う。忘れられないし、思い出しちゃうこともあると思う。

でもね、夫は、これ以上、何もできないんじゃないかな。

あなたの気持ちは、夫がなにかしたら、どうなるとかじゃないじゃない。

あのね、このまんまの状況が続いて、もし、夫から離婚って言われたら、あなたはどうする?

女性相談者さまの中にはね、似たような状況で、夫から離婚を言われてしまったかたがたくさんいらっしゃるの。

そして、みんな、心の底から反省してるんですね。

みんな、夫と離婚したくないって、相談に来るんだよ。

あなたの夫は、ちゃんとした人だよ。

あなたが、これからの未来を託しても大丈夫な夫だよ。

離婚するにはもったいない夫だよ。

だからね、安心して大丈夫だよ。

もし、それでもいらないっていうなら、私がもらっちゃうよ~^^

あのね、今すぐ、夫を信じなさいなんて言わない。

でもね、夫にウソ言っちゃだめだよ^^

夫は、あなたに好きになってもらえるように、これ以上嫌われないように、必死になっちゃってるよ。

だからこそ、もうムリだと悟ったら、夫は離婚を選ぶしかなくなっちゃうんだよ。

人は、マイナス面に目が向きやすい生きものです。

幸せとさみしさ、きっと、幸せのほうが大きいと思うよ。

でもでも、さみしさのほうが大きいように感じちゃうの。

たぶん、幸せ60%、さみしさ40%くらいだと思うよ。

夫婦問題カウンセラー小林美智子の答えは、夫を信じて、一歩進んで大丈夫!

あとはね、あなたしだいだよ^^

========

女性ってね、やってることと、言ってることが、一致してないことが多いんですね。

でもね、男性って、ものすごくシンプル。

男性の言葉に裏なんてないですよ~

言葉に裏があるのは女性ですよ~^^

・なんか素直になれない自分がイヤ!
・なんかいつまでもしつこい自分がイヤ!
・どうにか一歩前にすすみたい!

そんな、あなたには、カウンセリングをおすすめします^^ カウンセリング

小林美智子

========

メルマガ掲載後に相談者さま本人からメールをいただきました。

アドバイス、ありがとうございました。

甘えている…そうですね。

夫の浮気発覚から今まで色んなことがありました。私の気持ちも色々変わりました。正直、私の本当の気持ちが自分でもよく分かりません。

確かに、今の夫は完璧に理想の良い夫です。

前の夫には不満がいっぱいで、それでも今は人生で一番忙しい年代だから、お互い足らないところがあって仕方がないと思って、そのうち子どもが大きくなったら、また2人で楽しく出来たらいいなくらいに考えて、離婚なんて考えたこともありませんでした。

ところが、理想の夫を手に入れたにもかかわらず、離婚を考えてしまう。甘えてますね。

贅沢な悩みに思える方も、いっぱいおられるのかもしれません。

サッパリ切り替えて今の生活を楽しんだらいいのに。

とりあえず、自分のしたいことをやってくことにしました。

一緒に食事に行きたかったら行く。一緒に映画観たいと思ったら観る。手をつなぎたくなったらつなぐ。美味しいもの食べさせてあげたくなったら作ってあげる。

こんな、ひとつ一つをやっていこうかなって思います。

今はまだ将来のこととか、見えて来ません。色々ぐだぐだ書いてすみません。

今回、アドバイス頂いて良かったです。ありがとうございました!


【小林美智子からのメッセージ】

そうそう、それでいいの!^^

あのね、あなたが、今、1番幸せから遠のいてしまっている要因って、

夫がすっごく良い夫に変わってくれたのに、それに応えられない自分がイヤで、そんな自分が嫌いでダメで・・・みたいな感じだと思うのね。

このような状態で、自分が幸せって感じるわけないよね。

夫が不倫するまでには、いろいろなことがありました。

でもね、どんな理由があっても、不倫というのはやってはいけないこと。

やってはいけないことをしたのは、まぎれもなく夫です。

だからね、こう考えよう。

あなたに悪いことをした夫が、今、一生懸命、あなたのために、名誉挽回しているだけのこと!って^^

そして、今、あなたは自分の気持ちさえわからなくなってしまっています。

でもね、そのうち、自分の気持ちもなんとなくわかるようになるし、夫の気持ちもちゃんとわかるようになるからね。

せっかく、夫が、あなたを喜ばせようと張り切っています^^

お姫様気分で、適当に受け取ってあげてくださいね。

あせらないあせらない^^

公開無料相談は、こちらのメルマガでお受けしています!

今日も、最後までお読みいただきありがとうございます。

☆………★………☆………★………☆………★

離婚相談チェンジ

電話番号 
・NTT固定電話 0442115622
・携帯電話 08065184122

お問い合わせフォーム

Copyright(c) 2014チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★

『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アドバイス通りやってみたら... | トップ | 女性の言葉と本音が違う…その... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。