離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

夫婦円満ヒント集:夫婦円満ってなに?夫婦仲良しってどんな夫婦なの?

2016-05-30 11:28:50 | 夫婦円満ことわざ大辞典
★夫婦円満に近づくヒント集


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキング あなたのクリックで順位があがります^^


夫婦円満という言葉があります。

あなたにとっての夫婦円満って、どんなイメージですか?

私たちって、夫婦円満とか夫婦仲良くなんて思っているけど、なんか漠然としていて具体性に欠けてしまうことが多いと思うんですね。

ということで、以前、メルマガ:夫婦の心理楽で、アンケートをとらせていただいたときに、読者さまからいただいたご意見をご紹介させていただきますね。ぜひ、いろいろなヒントをみつけていただければと思います。

●夫婦がチームとなって何か目標に迎えているとき、互いに足りない所補っているとき、感謝の気持ちが通じあっているときかな?いろいろ考えてみたけど、家族が安心してくらせているときかな。

~~~~~

●先生に教えていただいていることそのものですが、どこかでバランスが崩れると、お互いイライラしっぱなんですよね。やっぱり自分が穏やか、幸せに過ごせることが一番かなと思います。

~~~~~

●いつもワクワクしながらメルマガ読ませてもらっています。7か月別居の末、また一緒に頑張っていこうと別居解消して2ヶ月です。

別居解消後、私が夫婦円満のためにしている事というか、気を付けている事は、まずは笑顔に!という事です。

別居してから気付いたんですが、旦那が笑顔だと、私も娘も笑顔になれていたんです。

別居前の私は、常にイライラしていて、そのイライラを旦那にぶつけて、私はもちろん、旦那からも笑顔が消えていたように思います。

まずは自分がイライラしない、旦那がイライラしてる時でも自分は明るく笑顔で!そうして過ごしていると、また旦那が笑顔になってくれて、私も娘も笑顔になれるんです。

イライラは伝染してしまいます。イライラした時こそ深呼吸してまずは笑顔に!

泣きながらケンカしてても、沈黙が続いた後に好きなのー!って泣き顏の笑顔で言ってます(笑)すると旦那も、もーごめんじゃーんって感じで笑いながら返してくれて、険悪になりつつある空気が変わります(笑)

なんか変な夫婦みたいになってますが、笑顔ってすごく大切だと思います。

~~~~~

●私も夫婦円満について考えてみました。不倫問題が発覚してから、他の夫婦はどんな関係性なんだろう?とよく考えます。そして、私はどんな関係が理想だったんだろうと…。

いろいろと考えれば考えるほどに分からなくなります。

・相手の立場になって考えられる関係…
・付かず離れず、お互いを尊重し、大切に出来る
・でも、時には二人で出かけたり、映画を観たり、食事したり、仲良くデートしたい!

私が目指したいのは、そんな関係でしょうか?なんだかよく分からなくなってしまい、すみません。

~~~~~

●『夫婦円満』と言う言葉?言い方?が私には、しっくりこなくてちょっと考えたら、『夫婦穏やか』というのが、凄くしっくりして馴染んだのです。

夫婦円満は、お互いが真っ正面から向き合って、なかむつまじい二人のこと。

夫婦穏やかは、夫婦二人が横並びに座っているようにイメージしたのです。

「穏やか」という意味は、やすらか、しずか、落ち着いている様、ことばがしずかで丁寧なさまとありました。

そして 『夫婦穏やか』の二人の回りには、親 、子供たち、 大切な方がいてくれたらいいなぁと想像しました。

そのような『夫婦穏やか』は、手を繋ぐのも、肩を抱くのも、腕を組むのも横並びだからできるのかなって。そのような夫婦になれたらいいなぁと想いました。

~~~~~

●夫婦円満とは、仲良く手をつないで、寄り添い合えて喧嘩しても、すぐ仲直りできる、それが理想です。が、現実的には喧嘩もするし意見や考え方も違うので、違いを認めあいながら、分かり合うための努力が出来る夫婦のことかな?

~~~~~

●夫婦円満、私がえがく?ねがう?夫婦円満とはいつも一緒です。最近よく見かけるんですが、

・手を繋いでお出掛けしてるおじいちゃんおばぁちゃん
・子供の手が離れたくらいのお年の夫婦でウォーキング
・主人の趣味でほぼ毎週ラーメン食べ歩いてるのですが、夫婦で食べてる率がかなり高いです

おじいちゃんおばぁちゃんなったとき手を繋いで歩けたら嬉しいです(*^^*)

結婚してから20年以上、主人唯一の休みに主人から出掛けようと誘われた事なかったのですが、小林先生のセミナー、カウンセリングそしてこのメルマガのお陰で、一年前から今度休日何しよう?何処行こう?と話しかけて来てくれます。

小林先生と出会う前は、私から誘うばかり、しかも疲れてるからどこも行かない、主人から話しかけて来る事なんて何回だったかと^^;

夫婦円満は意識して作るのではなく、日々を大切に楽しく笑顔で過ごしていたらそぅなってた?そんな気がします。そぅなれるようメルマガで勉強しながら、自分が楽しく笑顔でいられる日々を大切にしていきたいと思います(*^^*)

~~~~~

●お久しぶりデス!また一歩離婚に近づいてる今日この頃です。

夫婦円満…お互いを大事に想って、また大事にされていることを実感できること。何でも話ができること。会話が弾むこと。尊敬しあえること。信頼できること。安心して生活できること。

今の人とはいろんなことが違いすぎました。もう、今の人とはやり直せませんが、第二の人生があるなら今度こそ夫婦円満になりたいものです。

~~~~~

●「夫婦円満」ずっと前の台所の洗剤のCMで高齢の夫婦がちょっとスキップしながら手をつないでる後姿を映し出すのがあったように思います。

あれは夫婦円満とは少し違うかもしれないけど、仲よし夫婦に見えました。

究極の夫婦円満のお手本は「天皇陛下と皇后様」だと思います。いつも自然に手をつないでおられ、目をみて大切な存在ということを自然になさっていらっしゃるように見えます。見ているだけで、こちらも暖かな気持ちになります。

~~~~~

●いつもメルマガ拝見させて頂いてます。「夫婦円満」について考えてみましたが、まず漠然と浮かんだのは「喧嘩をせず、常に穏やかな夫婦」です。でも、仮面夫婦の私達も喧嘩はしませんが夫婦円満とは言えません(^_^;)

ということは、やはり常にコミュニケーションが取れている夫婦…でしょうか。どんな時でも、一緒にいる時は会話のできる夫婦でありたいです。

~~~~~

●今まで、自分達の分相応の生活が出来てお金もある程度貯めて、子供達もきちんとした生活が出来るような家庭をつくれば、夫婦円満にいられると思っていました。

今は、お互いが必要な時に助けてくれる、パートナーが何を考えているのか考えられる、苦しい事も楽しいことも共感出来る、日々の他愛もない事を話せるそんな関係だと思います。

~~~~~

●夫婦円満とは…理想は昔のように、ずっとラブラブでお互いに好きあっている事。

でも、現実はお互いに信頼し、ストレスなく、無理をしないでいられる事だと思います。不満があっても、それをカバーできる優しさや思いやりがあれば、いつでも安心して穏やかでいられると思います。

今の私には、両方とも程遠いです。

やっぱり、日々の積み重ねが大切なんだと改めて思いました。でも、一度失った信頼回復から夫婦円満になれるのでしょうか…仮面夫婦のままでいるような気がしてなりません…夫婦円満になりたいです…

~~~~~

●イメージは、精神的な部分としては、お互いがお互いの良い所、嫌な所全てを含めて愛しいといつも思える関係であること。お互いが、結婚して本当に良かったなと思えて、感謝しあえる関係であること。

表面的な所では、笑顔が溢れ、スキンシップも気軽にしあう。ケンカしてもすぐにわかりあえる。相手を許す事ができる。二人で協力しあえる。ほんの少しの気遣いをお互いが楽しんでしあえること。男として女としていつまでもいいなと思えること。

目指す所は、いつも『ありがとう』の言葉が溢れている家庭がずっと続くこと。

披露宴の時、主人が我が家のスローガンを考えてスライドショーの最後に流しました。

一人一人の、力を合わせて、皆で築こう、円満家族!

でした。だから、夫婦お互いが幸せのためにお互いの出来る部分を持ち寄って形を成していきたい、そんな思いがあります。

~~~~~

●夫婦円満。もう夫婦関係がこじれて1年を超えてしまいました。

そうなる前は、どこかで夫婦はもっとこうであるべきというものを持ってしまっていたと思います。旦那はこうあるべきとか妻が主導権をもっていたほうがうまくいくとかなどなど、、、。

私はある程度はうまくいっていると思っていました。それが全部裏目にでるというか旦那は我慢していた形になってしまっていました。

私が今思う夫婦円満とは相手をお互い思いやれる心を持ち、夫婦がある程度同じ方向をむいて人生を送れている夫婦ではないでしょうか?

お互い感謝の気持ちを持ち相手の存在自体を敬えている夫婦。こういう夫婦なら何かトラブルや困難があっても乗り越えていけますよね。

そんな夫婦にもう一度戻りたいと願うばかりです。

~~~~~

●こんにちは。いつも先生のメールに心をほぐしていただいています。ありがとうございます。

うちは最近は先生のメルマガのお陰で、円が満たされるとまではいきませんが、概ね穏やかです。

円満と同義ではないかもしれませんが、私が「あ、今夫婦っぽいかも。」と内心ほくそ笑む瞬間は、夫が守秘義務を侵さない範囲で仕事の話をしてくれる時、ちょっと弱音を吐いてくれる時、などです。

普通の会話がいつもより弾んだ先に、そんな話をぽろりと聞ける気がします。

先生がいつもおっしゃる『普通の会話』を意識して丁寧にやってみようと思って、たまに実践してることがあるんです。

夫に興味を持って話しかけることです。いつもより少し早く帰宅したら、「早かったね。仕事落ち着いてるの?」とか、テレビで昔流行ったものとかを紹介していたら、「これやったことある?」とか、そういう普通のことです。

私の場合意識していないと途端に「早かったね。ちょうどよかった、ご飯の用意手伝って。」「これ私持ってたー。あとあれとかこれとか…」と自分のことばかりになってしまって。

~~~~~

●「夫婦円満」とは、やはり、夫婦の間に笑いや微笑がある姿が思い浮かびます。あとは、お互いへの思いやりですね。

それが自然に夫婦の間になじんで、お互い空気みたいになる、というのが私の理想。お互い信頼しているからこそ、そうなれるのではないでしょうか?

~~~~~

●男性の意見もとメルマガにあり、主人はどんなことを考えているか知りたくなり聞いてみました。

会話が絶えない夫婦がいいとのことでした。一緒に出掛けたときは楽しみたい。お互いに尊重しあえる関係がベストなのでは?とのことでした。

夫婦で目指す方向が同じであることが大事だなと思いました。

~~~~~

●夫婦円満のイメージは、お互いが相手を好きでいて、お互いが相手の事を考えて行動や発言ができる。些細な事でも重要な事でもきちんと会話ができる。こんなイメージです。ウチは全くできてませんが、、、

~~~~~

●メルマガ拝見して、夫婦円満とは?気になったので、私なりに考えてみました。今後の自分の為にも。

私が想う夫婦円満とは、”愛”に満ちている(満たされている)夫婦かなぁと感じました(^^)

”愛”を素直に表現でき、伝える事が出来る。そして、その素直な愛を受け入れてくれる愛手がいる。

大切にしたい、大切にしてもらう。守りたい、守ってもらう。慈しむ、慈しみあう。

こんな夫婦になれたら素敵だなぁ♪♪と思いました。

~~~~~

●今回のテーマは夫婦円満ですが、私が思うのは、どんな時でも一緒にいたいと、お互いに思っている事でしょうか。

どうしたら相方が喜ぶだろうか?とか、お互いを思いやる気持ちが根底にあることが円満な関係に繋がるんではないでしょうか?

そして、それは言葉にして相手に伝えた方が良いと思います。


あなたは、お読みいただきどんなことを感じましたか?

そして、どんな夫婦関係を目指しましょうか?



夫婦円満に近づく参考記事
夫婦円満の秘訣
夫婦関係が3倍よくなる夫の心得
夫婦関係が3倍よくなる妻の心得

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
離婚を決める前に読んでください!男性のためのお悩み一覧
離婚を決める前に読んでください!女性のためのお悩み一覧

有限会社 ハッピー夫婦

★ハッピー夫婦になるために!
5日間無料メールセミナー:夫婦関係を良くするために知っておきたい「男女の違い」
メルマガ:夫婦の心理楽にて公開無料相談をお受けしています

★カウンセリングの詳細はこちらです!
男性のためのカウンセリング
女性のためのカウンセリング
問い合わせフォーム

★お電話で問い合わせ!
カウンセリング中などは電話に出ることができません。ぜひ留守電にいれてくださいね。

固定電話044-211-5622に電話する
ソフトバンク携帯080-6518-4122に電話する

Copyright(c)ハッピー夫婦 All Rights Reserved




『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夫婦喧嘩 で悩んでいるあなたへ | トップ | 離婚回避したいのに…素直にな... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。