離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

【無料相談】夫婦の悩み&離婚相談「お互いに付き合っている人が…今後どうしたらいいでしょうか?」

2010-08-23 10:42:32 | 離婚を迷っている離婚相談事例
こんにちは。川崎の夫婦問題相談チェンジ夫婦コンサルタント小林美智子です

★人気ブログランキング★←←ここをクリックしてくれると嬉しいです

blogram投票ボタン←←ここもクリックしてくれると嬉しいです

携帯電話でご覧の方へ
相談の申し込み・お問い合わせは、携帯用HPでご覧下さいね。

ブログ内での無料相談について
ニックネームと相談内容をメールにてお送りください。
メルアド info●soudan-change.com(●を@に変えて下さいね)

9月キラナビセミナーのお知らせ
メイクアップアーティスト&夫婦コンサルタントによる「夫が惚れ直す…妻力アップセミナー」
■9月2日(木)午前11時~午後1時
■9月18日(土)午後2時~午後4時

今日は、夫婦の悩み相談&離婚相談です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<<アドバイスの前に、るるさん・皆さんへお願い>>
文面だけに対するアドバイスとなっておりますので、私の個人的見解・間違った解釈などもたくさんあると思います。あくまでも参考程度にお読みいただき、今後のことは自分なりに判断なさって下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【相談】るるさんより
夫41才、私39才、子ども中学3年生、中学1年生です。

夫婦共働きですが、家事のほとんどは私です。二人目の子どもを妊娠中、家事育児と仕事の負担で私の体調も悪く、一番苦しいときに夫の手伝いもなく、苦しいと訴えた時にもつらく当たられ、以来、夫への愛情は冷めていきました。

夫も仕事が忙しいときだったので、余裕はなかったのだと思います。(しかし今思えば、この辺りから一定の女性から電話がかかってきたりという怪しい出来事がありました。)二人目出産後も、ほとんど家事育児を私がやり、夫も仕事は土日出勤もあり、帰宅も9時過ぎ。

私は仕事復帰しても自分の全てをかけて、がんばっていました。がんばりすぎるあまりに、家事に協力しない夫に対して、いらいらを募らせることもあり、ちょっとしたことで態度が冷たくなっていったのも確かですが、いくら話し合っても家事をシェアしない、というか気付きもしない夫に失望し、夫を全く頼らずに当てにしないでやっていこうという気持ちがあったのも事実です。

夫に失望したのは家事をしないということだけでなく、マイナス思考が強く、私に対しても否定的で(夫は自分自身にも肯定的ではないです。)気に入らないことがあると、しばらくがまんして、我慢しきれなくなると爆発して、否定的な言葉や暴力をあびせてきます。

しかもしつこく、何時間も話をします。また加えて、そのことを2,3年たった後もこういうことがあったが、覚えているか、お前はこういう事をするやつだったんだ、というように執拗にほじくり返してきます。

一方、外面が非常に良くて、職場の人や親戚には穏やかな優しい男性だと映っているようです。私は夫の良い面を信じていましたが、長年蓄積された溝は深くなるばかり。一人で何もかもがんばっていく決意をしていました。

しかし心弱いことに私自身が別の男性を好きになり、向こうの男性も私の立場を承知で、お付き合いをするようになってしまいました。何度かやめようとしましたが、あまりにもその男性がありのままの私を受け入れてくれるので、引き返せなくなっていったのです。

ところが夫も風俗に通い始めていることがわかりました。それどころか、特定の女性と一年間関係を持っていた証拠もつかみました。私はもう愛情もなかったので、それを問い詰めることもなく、子どもたちだけは立派に育てようと、今の状態を壊さないようにやっていたのです。

そんなことが5年ぐらい続き、とうとう夫が性行為に全く応じない私を問い詰め(5年もありませんでした)、とうとう私は男性のことを白状しました。発覚以来、夫は私をひどく叱責し、冷淡な言動をとり、追い詰めるばかり。自分の落ち度は一切口にしません。自分のことを棚に上げ、私を追い込むばかりの夫にますます私は失望しました。

そして、ある日、夫に証拠を突きつけ、事実を確認しましたが、風俗のことは認めたものの、他の女性との関係は認めようとしませんでした。私の願いは、夫とは父親、母親との関係だけで、現状を維持し、子どもが自立していったら、家を出て行きたいと伝えました。

今お付き合いしている男性と家庭を持つとかは考えていません。(子どもが自立すれば考えます)ただその人が今のありのままの私を受け入れてくれており、私も同じように彼のありのままを肯定的に見ることができるのです。お互いが支え合えるのです。しかしながら、子どもと別れる生活は考えられません。

私が一生懸命に守ってきたものを手放したくないと思っています。夫は私がそのような状態のまま同居することに耐えられない様子で、出て行って欲しいと言いますが、家事育児の全てをやってきた私がいなくなることや、子どものことを考えると、離婚を決断できないようです。

話は決裂したまま、三ヶ月以上経とうとしています。話し合うと激しい言い争いになり、お互いにののしり合い、ますます傷を深くするからです。私もこのままの状態には疲れてきましたが、かといって家を出て行くつもりもありません。本当に自分勝手かも知れませんが、夫にも当然責任はあると思います。何とか夫と穏やかに話ができるような状態が開けてくるのでしょうか?

【アドバイス】るるさんへ

気になる文面
■私は仕事復帰しても自分の全てをかけて、がんばっていました。がんばりすぎるあまりに、家事に協力しない夫に対して、いらいらを募らせることもあり、ちょっとしたことで態度が冷たくなっていったのも確かですが、いくら話し合っても家事をシェアしない、というか気付きもしない夫に失望し、夫を全く頼らずに当てにしないでやっていこうという気持ちがあったのも事実です。
→るるさんはとても頑張りやさんであると共に、何でもできてしまうような賢い女性なんだと感じます。良く頑張ってきましたね。お疲れ様でした。でもちょっと頑張りすぎちゃったかな?

夫が家事を手伝わないのは、
・るるさんがやった方が上手だから、自分の出る幕がなかったのか?
・売り言葉に買い言葉で素直に手伝うことができなかったのか?
・元々、家事は妻の役割だから手伝う必要がないと思っている人なのか?
この辺もちょっと検討してみましょうか。

■夫に失望したのは家事をしないということだけでなく、マイナス思考が強く、私に対しても否定的で(夫は自分自身にも肯定的ではないです。)気に入らないことがあると、しばらくがまんして、我慢しきれなくなると爆発して、否定的な言葉や暴力をあびせてきます。しかもしつこく、何時間も話をします。また加えて、そのことを2,3年たった後もこういうことがあったが、覚えているか、お前はこういう事をするやつだったんだ、というように執拗にほじくり返してきます。
→夫は少々モラハラの要素があるのかな?

■一方、外面が非常に良くて、職場の人や親戚には穏やかな優しい男性だと映っているようです。
→外面人間。このようなタイプはとても増えてきているような気がします。このタイプは外でストレスを溜めて、内でストレス発散することが多く、周りの人には理解してもらえないので、身近な人にとっては1番困るタイプです。

■私は夫の良い面を信じていましたが、長年蓄積された溝は深くなるばかり。一人で何もかもがんばっていく決意をしていました。
→「夫を信じたい」この思いって、実は自分自身を騙し、自分を否定するような気持ちになってしまい余計るるさん自身が疲れてしまったのではないのかな?

■しかし心弱いことに私自身が別の男性を好きになり、向こうの男性も私の立場を承知で、お付き合いをするようになってしまいました。何度かやめようとしましたが、あまりにもその男性がありのままの私を受け入れてくれるので、引き返せなくなっていったのです。
→るるさん、これ以上自分を責めないで。責めれば責めるほど「やめなくちゃ!」と思い、「やめなくちゃ!」と思えば思うほど深みに入ってしまいます。

夫婦間がうまくいっていないときに、夫への不満を埋めるような相手にココロが惹かれてしまう。妻が別の男性と付き合い始めるのってココからスタートします。るるさんだけじゃないですよ。だからこれ以上自分を責めないで下さいネ。

そしてコレだけは言わせてください。
(( さみしい妻は、今ここにある“うすっぺらな愛情”に騙される! ))
るるさんの好きになった方が当てはまるかどうかはわかりませんが、私が知る範囲では、「ロクな男じゃない」ケースが圧倒的に多いです。るるさん、少しクールダウンして相手の男性を冷静なココロで感じてみて下さいね。

■ところが夫も風俗に通い始めていることがわかりました。それどころか、特定の女性と一年間関係を持っていた証拠もつかみました。
→ココから先はバリバリ個人的見解ですので間違っていたらごめんなさい。参考程度にお読み下さい。

お二人はとてもよく似ている。
こんなことを勝手に感じてしまいました。
・一生懸命頑張る妻→頑張っていることを認めて欲しい→認めてもらえないと感じると爆発する

・一生懸命ガマンする夫→自分なりにガマンしたり頑張っていることを認めて欲しい→でも認めてもらえないと感じると爆発する

何だか根本的には同じようなことを同じように繰り返して堂々巡りしているように感じてしまいました。

■私はもう愛情もなかったので、それを問い詰めることもなく、子どもたちだけは立派に育てようと、今の状態を壊さないようにやっていたのです。
→るるさん、子供って親が思っているほど子供じゃなくていろいろなことを感じています。子供さんにとって本当の幸せって何か?もしかしたら両親揃っていれば幸せって思っているのは親だけかもしれません。この辺も冷静に検討してみましょうか。

質問の回答
■何とか夫と穏やかに話ができるような状態が開けてくるのでしょうか?
→るるさん、るるさん夫婦はお互いに同じようなことを思って、お互いにかなり意固地になってしまっているように感じます。
相手より自分の方が頑張ってきた
↓  ↓
だから相手の出方によっては自分が考え直しても…

るるさん、もしこのようなことを思っているとしたら平行線のままで解決する可能性はかなり低いと感じます。

るるさん、夫がこうしてくれたら…などと思っていても夫はるるさんの思惑通りには動いてくれません。

るるさん、るるさんはいったい今後どうしたいですか?るるさんご夫婦は「自分で決めることを避けている」こんなことを勝手に感じてしまいました。

夫と穏やかに話をするのであれば、夫が穏やかに接してくれるのを待つよりも、るるさんが穏やかな気持ちと態度で素直に話し合いに臨むことの方が手っ取り早いです。

るるさん、こちらから歩み寄ることは「負け」ではありません。こちらから歩み寄ってはじめて同じテーブルについて話し合いができるということになります。怖がらないでまずは「ありのままのるるさん」で接してみてください。応援しています

もう少し気持ちの整理をしたいと感じたら、面談か電話相談をご利用下さい。

相談をお考えの方へ
相談は3回くらい受けていただくと、解決の糸口がみつかる可能性が高いです。悩んでおられる方、どうぞカウンセラーという第三者の活用もぜひ前向きにご検討下さい。

~面談と電話相談がございます~

男性の離婚相談サイト【夫婦問題相談チェンジ】はこちらです。
女性の離婚相談サイト【夫婦問題相談チェンジ】はこちらです。
離婚相談【夫婦問題相談チェンジ】携帯HPはこちらです。

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
★ranking★←←ここをクリックして応援してくださいね

blogram投票ボタン←←ここもクリックしてくれると嬉しいです

このブログを読んで、少しでも役に立ったと思われたあなた・・・周りの方に、是非おすすめ下さいね


☆………★………☆………★………☆………★

いつも「blog離婚大作戦」をお読みいただき、ありがとうございます。このブログに記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、管理者の個人的な見解も含まれております。記載事項に関し管理者は一切の責任を負いません。どうぞご了承下さい。

Copyright(c) 2010チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★


アクセス解析

『家族』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【浮気・不倫・セックス問題... | トップ | フジテレビエチカの鏡「主婦... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (るる)
2010-08-23 20:13:52
丁寧な回答ありがとうございました!

モラハラ夫というところは何となくそうかもしれないと思ったり、子どもの件についてははっとさせられたり・・・・と違った視点で考えさせられました。

確かに私たちは似たようなパターンで
堂々巡りを繰り返しているような気がします。

このままで行くと平行線は確実です。

もう少し自分が感情的にならずに話が出来るような心理状態に自分を持って行かないといけませんね・・・(汗

アドバイスを参考にまた堂々巡りから
脱出したいと思っています。

ありがとうございました!
るるさんへ (夫婦コンサルタント小林美智子)
2010-08-24 11:38:44
コメントありがとうございます。

るるさん、今までと同じことをしていも
結果は同じです。

どうぞ今までと違うことに挑戦してみて下さいネ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。