離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

【無料相談】「夫婦だけの時間に少し怯えてる自分がいます…何かいいアドバイスをお願いします」

2010-10-22 11:13:34 | その他の離婚相談事例
おはようございます。川崎の夫婦問題相談チェンジ夫婦コンサルタント小林美智子です

今日も~2つクリックして~小林美智子を応援して下さいネ☆
■1つ目のクリック ★人気ブログランキング★ 

■2つ目のクリック blogram投票ボタン

携帯電話でご覧の方へ
相談の申し込み・お問い合わせは、携帯用HPでご覧下さいね。

ブログ内での無料相談について
ニックネームと相談内容をメールにてお送りください。
メルアド info●soudan-change.com(●を@に変えて下さいね)

11月キラナビセミナーのお知らせ
カラー&イメージコンサルタントと夫婦コンサルタントのコラボセミナー
~夫との会話が弾む♪~「ココロのリフレッシュ講座」

■木曜セミナー:11月11日(木)午前11時~午後1時in銀座
■土曜セミナー:11月20日(土)午後2時~午後4時in恵比寿

セミナー参加費がお得に!キラナビセミナー今後の予定

相談をお考えの方へ
有料相談・無料相談がございます。

誰も教えてくれない!【結婚生活の基礎知識☆ワンポイントレッスン】
小林美智子のもうひとつのブログ…短いレッスン形式になっています。ぜひにご覧下さいね。

今日は、夫婦の悩み相談&離婚相談です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<<アドバイスの前に、ヒマワリさん・皆さんへお願い>>
文面だけに対するアドバイスとなっておりますので、私の個人的見解・間違った解釈などもたくさんあると思います。あくまでも参考程度にお読みいただき、今後のことは自分なりに判断なさって下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【相談】ヒマワリさんより
はじめまして。ヒマワリ29歳です。結婚して6年目で子供は2人です。

どうしていいかわからず、メールさせて頂きました…最近子供達が寝た後の夫婦だけの時間に少し怯えてる自分がいるんです。

うちはケンカはほとんどしません。っと言うより、話し合いが出来ません。私も悪いのですが人に意見されたり上からこーだ!!と言われると素直に聞けず『でも…』と反論してしまい旦那さんには『考え方が180度違うから話し合いしても無駄』と言われケンカにも意見の言い合いにもなりません。

それに例えば彼に『田舎では通用したかもしれないけどこっち(都会)ではお前の考えは通用しない』と常に言われてその場はそうなのかと思うんですが、あとあと考えるとよくわからず。それを後日意見すると即機嫌が悪くなり…夜仕事着に着替え出ていき、次の日の仕事が終わるまで帰って来なくなります。

もともと『ムズムズ足症候群(夜になるとダルくなってじっと出来ず足をバタバタさせてしまう病気)』だろうとは思うんですが、私が意見した夜は必ずそのバタバタも異常なくらいバタつかせます。

最近では、バタバタを床や壁を蹴ってるんですが、クローゼットの扉を壊し、壁に穴を開けてしまうほど…子供もその隣で寝ているので、大きな音で起きちゃいそうで…そのバタバタをいつか私達に直接ぶつけてくるんじゃないかと不安です。

ただ、旦那は子供と良く遊んでくれし、家の事もたまにですがやってくれるのでどっちの彼を信じていいかわからず…。何かいいアドレスがあればよろしくお願いします。

【アドバイス】ヒマワリさんへ

気になる文面
■最近子供達が寝た後の夫婦だけの時間に少し怯えてる自分がいるんです。
→夫婦不和は仕方がないとしても、毎日怯えているっていうのはとっても辛いことですね。

■私も悪いのですが人に意見されたり上からこーだ!!と言われると素直に聞けず『でも…』と反論してしまい
→ヒマワリさん、コレってきっとみんな一緒じゃないのかな?私だって上からコーダって言われたら『でも…』って反論したくなっちゃいます。

ただこのやり取りをいつまでも繰り返していると状況は変わらず堂々巡りになってしまいますので、ちょっと流れを変えましょうか。

夫に上からコーダ!って言われたら『でも…』って言う前に『あなたはそう思っているのね。でも…』っていう言い方に変えてみましょうか。

人は自分の言ったことを肯定してもらいたいと思っていますのでまずは『あなたはそう思っているのね。』って肯定してから『でも…』って続けてみましょうか。

■『田舎では通用したかもしれないけどこっち(都会)ではお前の考えは通用しない』
→この辺も一緒です。まずは肯定してからヒマワリさんの意見を言ってみて。

■それを後日意見すると即機嫌が悪くなり…夜仕事着に着替え出ていき、次の日の仕事が終わるまで帰って来なくなります。
→夫は少し離れてクールダウンしようとしているのかもしれません。もしそうだとしたらヒマワリさんは思い詰めるほど自分自身を責めなくても大丈夫だと感じます。

■もともと『ムズムズ足症候群(夜になるとダルくなってじっと出来ず足をバタバタさせてしまう病気)』だろうとは思うんですが、私が意見した夜は必ずそのバタバタも異常なくらいバタつかせます。
→この辺も私にはまったく知識がないので何とも言えませんが、ムズムズ足症候群に関してちゃんと治療はしているのかな?病気がイライラをより加速させる。ということもあるかもしれませんので、この辺は冷静に話し合ってみましょうか。

またヒマワリさんの中では、夫の病気を刺激しないようにしなくちゃとかさまざまな想いがあるとは思いますが、夫婦喧嘩の責任は五分五分というケースがほとんどです。だからご自分をこれ以上責めなくても大丈夫ですよ。

質問の回答
■ただ、旦那は子供と良く遊んでくれし、家の事もたまにですがやってくれるのでどっちの彼を信じていいかわからず…。
→夫は悪人ではないと感じます。そして人の性格は、ひとくくりで表現できるものではありません。交流分析の世界では、
・厳しい自分
・優しい自分
・冷静な自分
・楽しい自分
・合わせる自分
自分の中には「5人の自分」が住んでいる。と言われています。

夫が子供と遊んでいるときは優しい自分と楽しい自分が前面に出て、家事を手伝っているときは優しい自分が前面に出ている状態です。そしてケンカしているときはどうしても厳しい自分が前面に出やすくなってしまいます。

そしてそれはヒマワリさんも一緒です。だからどの夫が本当の夫なのか?って聴かれたら、どれも「夫の一部」ということになると感じます。

■何かいいアドレスがあればよろしくお願いします。

【今後のゆるゆるアドバイス】

1.お互いに疲れているのでまずはひと休みしちゃいましょう

2.少し元気になったらムズムズ足症候群の冷静な話し合いでもしましょうか

3.更に元気になったら…今までと違う言い方・違う行動にチャレンジしちゃいましょう

4.完璧を目指さない…「まっ、いいか」で済ませることはテキトーに済ませちゃいましょう

5.自分を責めなくても大丈夫…ちゃんと生きていけます

ヒマワリさん、人生まだまだ長いです。少しゆるめに生きて行きましょうか。ヒマワリさんがコレならできる!って思うことがひとつでもみつかればと思います。ヒマワリさん一家の幸せをココロより応援しています

もう少し気持ちの整理をしたいと感じたら、面談か電話相談をご利用下さい。

相談をお考えの方へ
相談は3回くらい受けていただくと、解決の糸口がみつかる可能性が高いです。悩んでおられる方、どうぞカウンセラーという第三者の活用もぜひ前向きにご検討下さい。

~面談と電話相談がございます~

男性の離婚相談サイト【夫婦問題相談チェンジ】はこちらです。
女性の離婚相談サイト【夫婦問題相談チェンジ】はこちらです。
離婚相談【夫婦問題相談チェンジ】携帯HPはこちらです。

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
★ranking★←←ここをクリックして応援してくださいね

blogram投票ボタン←←ここもクリックしてくれると嬉しいです

このブログを読んで、少しでも役に立ったと思われたあなた・・・周りの方に、是非おすすめ下さいね


☆………★………☆………★………☆………★

いつも「誰も教えてくれない!夫婦心理学」をお読みいただき、ありがとうございます。このブログに記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、管理者の個人的な見解も含まれております。記載事項に関し管理者は一切の責任を負いません。どうぞご了承下さい。

【夫婦問題相談チェンジ】小林美智子
電話:044-211-5622 / 080-5679-5503

Copyright(c) 2010チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★


アクセス解析

『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 離婚相談事例:夫に好きな女... | トップ | 【小林美智子執筆記事】(財... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。