離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

男性の離婚相談事例:離婚の危機?子供を怒る妻に怒ってしまい夫婦喧嘩がたえません

2011-01-05 11:20:47 | 男性からの離婚相談事例
★離婚の危機?子供を怒る妻に怒ってしまい夫婦喧嘩がたえません


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキングいつもクリックありがとうございます^^


今日は、夫婦の悩み相談&離婚相談です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<<アドバイスの前に、陽さん・皆さんへお願い>>
文面だけに対するアドバイスとなっておりますので、私の個人的見解・間違った解釈などもたくさんあると思います。あくまでも参考程度にお読みいただき、今後のことは自分なりに判断なさって下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【相談】陽さんより
初めまして、陽と申します。33歳結婚して4年になります。今、妻(33歳)と離婚危機に陥っています。毎回夫婦喧嘩が絶えません。

最近は妻が育児(3歳と1歳)に疲れイライラが激しく、子供にもあたる事がしばしばあり、それにみかねて妻に怒る自分がいることが原因でよく喧嘩になります。

私はいつも子供が一番と考えてしまいます。妻は子供よりも『私(妻)をまず考えて』と言います。妻が子供を強く怒っていると私がそんなに怒らなくてもいいと強く言うと、普段の育児が大変だからイライラしてしまい、子供を怒ってしまうと言います。

そんなときに『育児を任せっぱなしで一人で何でもこなしているわけだから、大変だよね、イライラしてしまうのも仕方ないよね』とかの言葉が何もないと言われました。私は、仕事柄早く帰れず(23時過ぎ)、休みも日曜のみで、家の事、子供達の事すべて任せっぱなしです。

しかし、私は自分の考えとちょっとでも違うと頭ごなしに言ってしまいます。普段私が何でもやっているのだから日曜日しか家にいないあなたに突然違う考え方言われても困ると言われ、喧嘩になります。

先日も、仕事から帰ると上の子供が耳が痛いと泣いていました。病院に連れて行くことになり、家を出ようしたところ子供がぐずりひどく泣きました。すると妻が『うるさい、泣き止みなさい』といったので私が妻にそんなに言わなくていいじゃないかと怒鳴ってしまい喧嘩になりました。

結局、別々に病院に行くことにし駐車場でまたぶり返した際に妻に『あんな事言う母親がどこにいるか』といってしまいました。

それから、次の日妻から別れようとあんな暴言言われ許せない、一緒にやっていく自身が無いと言い出されました。私も言ったことに対し後悔、反省していますが、どうしても母親は常に優しいお母さんでいてもらいたいと思うのはいけないのでしょうか?

【アドバイス】陽さんへ
夫婦喧嘩がとまらない!実は最近夫婦喧嘩に関する相談というのが、私がお受けしている相談で1番多いです。少しでも陽さんにとってヒントになるようなアドバイスができればと思います。ただ個人的見解が強く入ります。参考になさってくださいね。

気になる文面
■最近は妻が育児(3歳と1歳)に疲れイライラが激しく、子供にもあたる事がしばしばあり、それにみかねて妻に怒る自分がいることが原因でよく喧嘩になります。
→妻が子供を怒る…夫が妻を怒る…妻が子供を怒る…この繰り返しがパターン化されてしまっているようですね。

■私はいつも子供が一番と考えてしまいます。妻は子供よりも『私(妻)をまず考えて』と言います。
→以前、またぎきですが私は友人からこんな話を聞きました。「俺はお前のことを精一杯愛する!だからお前は子供を精一杯愛してくれ!」ある妻は夫からこう言われたそうです。そしてその妻は嬉しいのと同時に“ホッ”としたそうです。

私はこの話を聴いたときに、アダム徳永さんという方の本に書いてあった「愛情は上から下に流れる」という文章を思い出しました。

陽さん、いろいろ言い分があるとは思いますが、妻は子供よりも私を愛して!と訴えています。夫婦円満で1番必要なのは何か?と聴かれたら私は迷わずこう答えます。

~妻が夫に愛されていると感じていること~

もしかしたら陽さんの妻は、陽さんに愛されていないと感じているのかもしれません。妻は夫に愛されていると感じると子供をいっぱい愛することができます。陽さん、子供さんを心配するのであれば、まずは妻のココロや想いに目を向けてみましょうか。

■そんなときに『育児を任せっぱなしで一人で何でもこなしているわけだから、大変だよね、イライラしてしまうのも仕方ないよね』とかの言葉が何もないと言われました。
→妻は育児を一生懸命やっている自分をわかってほしい。そして夫は家族のために頑張っていることを労ってほしい。お互いに自分の大変さをわかってほしいという気持ちがあります。コレって実は一緒なんですね。ただ先に言うことが負けのように感じたり、向こうが言ってきたら自分も言えるのに…こんなふうに感じているから夫婦喧嘩って繰り返されてしまうんじゃないのかなと個人的には感じています。

■しかし、私は自分の考えとちょっとでも違うと頭ごなしに言ってしまいます。
→わかっていたらちょっと言い方を変えてみましょうか。

質問の回答
■それから、次の日妻から別れようとあんな暴言言われ許せない、一緒にやっていく自身が無いと言い出されました。私も言ったことに対し後悔、反省していますが、どうしても母親は常に優しいお母さんでいてもらいたいと思うのはいけないのでしょうか?
→妻が別れることに関して現在どのくらいの段階かは正直わかりません。ただ脅すわけではありませんが人は1度決断してしまうと覆すことはほとんどありません。

男性の女性に対するイメージってあると思います。優しいお母さんを望むことはいけないことではありません。でもここで考えていただきたいのは、優しいお母さんの夫ってどんな人なのかな?

男性は家庭に目を向けられる時間に限りがあります。やはり家庭内のことは妻に任せることになってしまいます。だからこそ夫は、妻が家庭内で気持ちよく力を発揮できるようにサポートするくらいがちょうどいいと感じます。陽さんは一家の大黒柱です。どうぞ大きなココロをもってまずは妻を気前良く愛してあげてください。きっと何かが変わるはずです。応援しています

★他の相談事例を読む

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。



☆………★………☆………★………☆………★

離婚相談チェンジ

電話番号 
・NTT固定電話 0442115622
・携帯携帯 08065184122

お問い合わせフォーム

Copyright(c) チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★


『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【無料相談:夫婦の悩み&離... | トップ | 【夫婦の悩み相談解決のヒン... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。